« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

わはー号 (勝手に命名)まとめ

■ まさにシルバーアロー

いや~速い速い!
アルトワークスのことを「矢のような加速」と言う人がいますが、まさかここまで速いとわ・・・
前に乗ってた芹香号が車重1.5t(!)に対し、このワークスは車重わずか680キロ。
その信号加速たるや、 ア ホ です(笑)
3000あたりから一気に7000までかっ飛びます。
タコが10000(レッド8200あたり)まで切られていたりして、さすがバイク屋さんの作った車ですね~♪

■ 足回り

良くワークスはボディ剛性が不足気味とか言われていますが、必死にコーナーを攻めない限り、気になるレベルではないかな?
ねじれや歪みもそんなになさそう。
ただいくらワークスとは言え、足回りが寂しい感じ・・・
これは足回りと、ストラットタワーバー、リアピラーバーで改善されるとは思いますが、はてさて。
芹香号同様、今回もロールケージは入れません。
私、室内にロールケージを這わせて居住性を削ることが嫌いなんです。
レースカーじゃないのですヨ。

■ 内装

いくら新規格とは言え、狭いものは狭いです。
純正のシートですら閉めたドアとの隙間が無いに等しく、ミッションに至ってはおそらく助手席の人間の足にぶつかるんじゃないかと・・・(笑)
リアシート・・・ま、荷物置き場ということで(笑)
このワークス、偉そうにABS、デュアルエアバッグ、キーレスエントリーが付いています。
でもエアコンはマニュアル(笑)
純正シートは、そこらの普通車より固さ、ホールド性は問題なさそう。
いずれレカロを付けたいけど、これって付くんかな?(笑)

■ 外装

フロントマスクは、いわゆる「たれパンダ」です(笑)
賛否両論のデザインですが、私は賛成派かな?
ヘッドライトはマルチリフレクターですが、ぶっちゃけ暗いっす(汗)
バルブだけでも高輝度のものにしないと夜が不安です。
タイヤはADVAN NEOVA(155/55R-14)。
左右非対称のラジアルタイヤです。
アルミはワークス純正のものです。

■ 今日までにしたこと

 ・HKS サイレントパワーマフラー装着
 ・Pivot ステッピングゲージ ブースト計装着
 ・ADDZEST MD/CDデッキ&チェンジャー装着
 ・DIATONE パワードサブウーファー装着→いきなり外す予定(笑)
 ・購入時からリアトノカバーが無かったので、ディーラーに注文

■ 来週の土日あたりの予定

 ・HKS スーパーパワーフローR装着
 ・MC22ワゴンR 純正インタークーラー装着
 ・ADDZEST フロントスピーカー、リア据え置きスピーカー装着
 ・MOTULのオイルに交換

■ 今後の改造計画

 ステップ0・・・GTウィング(っぽいもの)装着、カーボンボンネット装着、バケットシート装着
 ステップ1・・・アルミホイール、ショック、ダウンサス、ブレーキライン、マスターシリンダーストッパー装着
 ステップ2・・・インタークーラー交換(スズスポ or ARC)、メタルクラッチ装着、軽量フライホイール装着
 ステップ3・・・タービン交換(HT07 or RHB31あたり)、ECU交換、エキマニ交換

■ 結論

今の私、NS-1をバリバリにいじってたあの頃の気分(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

アルトワークス

アルトワークスの納車が、いよいよが明日に迫りました。
私にしてみれば芹香号以来約4年ぶりとなる愛車ということもあり、今日は朝から仕事も手付かず状態です(笑)
ノーマルで乗ってナンボみたいなことを言ってた私ですが、もう実はパーツをいくつか準備済みで、

 インタークーラー: MC22ワゴンR純正
 エアクリーナー: HKS スーパーパワーフローR
 マフラー: HKS サイレントハイパワー
 外付けメーター: Pivot ステッピングゲージ ブーストメーター
 MDCDデッキ: ADDZEST 2DIN (芹香号で使用していたもの)
 スピーカ: フロント ADDZEST SRT106
       リア ADDZEST SRJ303
       サブウーファー DIATONE (芹香号で使用していたもの)

をこの一週間くらいの間に揃えました。
なんでワゴンR純正インタークーラーかと言うと、HA22S純正のインタークーラーがチューブ9列に対しMC22ワゴンRのものはチューブ12列ということで、圧損及び温度上昇をいい感じに抑えられるからです。
しばらくはこのインタークーラーを使用しておいて、いずれスズスポかARCの純正交換タイプにするつもりです。
その時に、タービンもHT07改にしたいなぁとか考えてたり。
あ、でもまず足回りですね。
最低でもショックとダウンサスは入れたいものです。
あとはメタルクラッチ入れて、軽量クロモリフライホイール入れて・・・
う~ん・・・あれもこれもといぢり回したい・・・

どこが「改造したくてもできない車」なんだか(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2/11は納車日だぜえ!

今までは、「繁華街のど真ん中に住んでいることだし、自転車だけあればなんとでもなら~」な考えだったので、芹香号を廃車にしてから車持たない主義を貫いてきた私でした。
が、今度の勤務先が豊橋駅と反対方向で、しかもバスなどの公共交通機関の便がめちゃくちゃ悪く、雨とか雪とか強風の日にどうするの俺?な疑問を感じ始め、急遽車を購入しました。
今度の車のコンセプトは、

 ・改造したくても出来ない車
 ・燃費がいい
 ・通勤だけでなく、ドライブにも使える

です。
そんな私が選んだ車は、スズキ アルトワークス(HA22S)の5MT車な~のだ~♪
ね?これならヘビーチューンしても速くならないし、言い方を変えればそこまでやる必要もないでしょ?
もうノーマルで乗るような車じゃないですか。
とか言いつつも、既にHKSのスポーツマフラーとスーパーパワーフローRは注文済みなんだけどね(笑)
近い内に足回りもトコトンいぢる予定。
走り屋としては、せめてショックとダウンサスくらいは入れたいですもんね。
ホイールは純正のがなかなかカッコイイので、しばらくそのままで。
あとMD/CDデッキ&CDチェンジャーは、芹香号の時に使っていたもの(既に4年前の型(ADDZEST製)ですが)を使うので無問題。
早く納車日来ないかな~っと☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »