« ちょこちょこいぢってますよ(わはー号) | トップページ | 抜歯・ザ・ブラックナイト »

北斗の拳占い!

http://anime.nifty.com/feature2/hokuto-no-ken/

私はと言うと、

サウザータイプ

肉親も、友も、情けもない。あるのは己一人だけ。「退かぬ、媚びぬ、省みぬ」の信念を胸に、非情の帝王として、多くの殺戮や強奪を繰り返し生きてきた。そんな蟻の反逆さえも許さぬ独裁の星も、実は、幼き日に師オウガイを、そうとは知らず自らの手に掛けてしまったという暗い過去を持つ。その時に負った心の傷ゆえに、今日まで愛を放棄して生きてきたのだ。そんな「サウザー」タイプのあなたは、孤高の精神の持ち主。自らの意思を全ての判断基準とし、他の何物にも左右されることはない。一度決めたら梃子でも動かぬ頑強なその心と、仲間を説き伏せる雄弁さは、一歩間違えば周囲からの反発を買うことすらある程だろう。また、富を支配する力にも優れており、生涯を通して困窮することはないはずだ。

|
|

« ちょこちょこいぢってますよ(わはー号) | トップページ | 抜歯・ザ・ブラックナイト »

雑談」カテゴリの記事

コメント

うはは、何事かと思った(笑) ちなみに私は「レイナ」タイプだった。

投稿: 達句 | 2006年3月25日 (土) 09時40分

サウザーですか!自分は「シュウ」でした。サウザーとは
> 南斗の同志として、幼き頃から共に技を磨いた間柄。
> 対立する事はあっても、心の絆は失われないだろう。
だそうですよ(≧∇≦)b

投稿: とら | 2006年3月25日 (土) 10時54分

ワシはなんと「ラオウ」タイプでした(爆)

 幼き頃に涙を捨て、愛を放棄し、自らの拳を磨くことのみに全霊を注ぎ込んできた、まさに武に生きる覇者。自らの行く手を阻むものは、例え神でも倒して突き進もうとするその姿勢は、一見すると冷酷無悲だが、しかしその実は、誰にも見せない心の奥底に、ケンシロウへの深遠なる愛を秘めている。そんな「ラオウ」タイプのあなたは、プライドが高く、冷酷な実力主義者だと思われることが多いだろう。しかし、心の中には仲間への親愛が泉の如く沸き溢れている。その愛ゆえに、それが最善の策だと信じれば、自らが悪となることも厭わず、嫌われ役すらも好んで買ってしまうほど。信念の強さは単なる強情ではなく、深い愛と確固たる志に裏づけされたカリスマ性となって表れ、周囲からは一目置かれた存在のはずだ。

だそうです(笑)

投稿: ひね | 2006年3月25日 (土) 11時35分

あきちんは「自らの意思を全ての判断基準とし、他の何物にも左右されることはない。一度決めたら梃子でも動かぬ頑強なその心と、仲間を説き伏せる雄弁さは、一歩間違えば周囲からの反発を買うことすらある程だろう。」ってあたりがおもっきし当たってるんじゃないかと(笑)

投稿: ひね | 2006年3月25日 (土) 11時38分

久々のネタ振り、楽しいわ~(笑)

>達句さん

レイナですか!
水谷優子!
はい、違いますネ(笑)

>とらさん

こちらでは初めましてになるのかな?
あちらではお世話になります~。
南斗の同志と言うより、某ネトゲの同志ですな(笑)

>きねちん

当たってねええええええええええええええええ!
「自らの意思を全ての判断基準とし」って、そんなつもりはないソ?
単に、「自らの欲望を全ての判断基準とし」ているだけ(笑)

投稿: あきちん | 2006年3月26日 (日) 12時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109943/9246287

この記事へのトラックバック一覧です: 北斗の拳占い!:

« ちょこちょこいぢってますよ(わはー号) | トップページ | 抜歯・ザ・ブラックナイト »