« スパムのお話し | トップページ | 阻止限界点、五反田ベース »

友だちに会いたくて!

先週のこと。
関東在住の知り合いとカラオケに行こうという話になり、町田で集まることになりました。
町田までの経路は前日までに調べ、五反田から新宿まで山手線で14分くらい、新宿から町田まで36分くらい、乗り換え時間を考えても五反田を2時半くらいに出れば町田に3時半過ぎに着く予定を立てていました。

当日。
私は予定通りに、新宿発の小田急線に乗り込みました。
あとは町田で降りればOKですネ。
乗ったことがないもしくはほとんど乗ったことがない電車に乗る際、一番恐ろしいのが乗り過ごすことです。
外に広がるのが見慣れない景色ですから、車内放送には特に注意しないといけません。
何と言っても知らない路線故、一度乗り過ごしたらスンナリ戻れないことだってありますからね。
そこで私が良く使う手は、30分程度の乗車時間であるなら、何が何でも椅子に座らず立ち続ける作戦。
これで少なくとも居眠りによる乗り過ごしは避けられます。
ところがその日の私は、何故かシートに座っていました。
しかも耳にはヘッドホン装着。
これがそもそもの失敗の始まりであることを、この時の私は知るよしもありませんでした。

新宿を出て20分くらい。
あと数分で町田というとき、私はもの凄い睡魔に襲われました。
「今寝たら負け!」と思いつつも、体は眠ることを要求して来ます。
寝たら負け!寝たら・・・負・・・・

「はう!!」

どれだけ意識を飛ばしていたんでしょうか?
電車は停車していました。
そう、どこかの駅に停まっているんです。
何て駅だ?えっと・・・えっと・・・・・・町田!!
降りなければ!と、椅子から立とうとしたその瞬間、

プシューーーー・・・

無情にも閉まる電車の扉。
うあ、見事にやっちまいましたね・・・
閉まる扉に体や物を挟ませて無理矢理降りるのもアリなんですが、そういうのは私のプライドが許しません(笑)
時間的な余裕もあるし、一個先の駅で新宿行きに乗り換えればいいのです。

間もなく電車は相模大野に停まり、私は新宿に向かう電車を探します。
すると、目線の先になにやら電車が停車しています。
電車の上下線って、ホームを挟んだあっちとこっちに停車することが多いもの。
それならばあの電車は、きっと新宿に行くはずです(この時、懲りもせずヘッドホン付けっぱなし)

やがて電車が動き始め、ってええええええええ!?
新宿と逆方向に動いてんじゃん!!
ここで慌ててヘッドホンを外す私。
どうやらこの電車は、鶴巻温泉行き急行らしいです。
寄りによって急行・・・

うむ!さすがは急行!
次々に駅をスルーだな!
「一体いつ次の駅なのおおおおお!?」と心で叫ぶ私!
ようやく電車が停車したのは、相模大野から8分ほど走った海老名という駅。
そこで新宿まで行く電車に乗り込み、町田に着いたのは16時。
集合時間も16時。
うーむ・・・思いっ切り遅刻。
その後も駅の出口を間違えたり、目的地のカラオケ屋が見つからずに放浪したりと、結局カラオケ屋に着いたのは16時20分過ぎ。

まったくもって散々な一日でしたわ(ノ∀`)

|
|

« スパムのお話し | トップページ | 阻止限界点、五反田ベース »

雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109943/16461811

この記事へのトラックバック一覧です: 友だちに会いたくて!:

« スパムのお話し | トップページ | 阻止限界点、五反田ベース »