« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

aMPががが

aMPと言っても、Attacked Mystification Police Departmentではございません。
au Music Portのことです。

・重すぎ
・遅すぎ
・使いづらすぎ

と見事に三拍子揃っています。
重いことで有名なiTunes(7以降)より重いとなると、なんだかなぁって考えさせられます。

具体的に、何が重くて遅くて使いづらいか?
「ここが」とかではなく、もう全体的にです(笑)
起動、転送、インポート、その全てにおいて重いわ遅いわ。
アルバムや曲名でのソートができない(一時的なものも不可)わ、アーティスト名、アルバム名のフィルタ(?)ウィンドウのサイズが任意に変更できないわ。
しかも、一つのプレイリストに30曲までしか登録できないのはめちゃくちゃ不便。

あと、こんなこともありました。
300曲をインポートしたあと、どうにも転送エラーが出て仕方がないので、aMPとUSBドライバを再インストールすることにしたんです。
アンインストールの時に「ユーザーデータの引き継ぎ」を選択すれば曲データも引き継げるようでしたので、それを選択し、再インストールが完了しました。
さて、これでOKかな?とW54Tに転送を開始してみると、一曲も転送できないままエラーになります。
USBケーブルを接続し直そうが、W54Tの電源を入れ直そうが、一曲すら転送できず。
この時点でやる気無~し(笑)
ぐだぐだのまま何気なく曲を再生してみると、なんと再生できないじゃないですか?
なんと、インポートした曲データが読み込めないんですよ。
aMPってインポートのたびにいちいち著作権保護された暗号化ファイルに変換するので、フォルダの中に曲データが存在しても、読み込めないデータは読み込めないんですよねぇ。
こうなるともう何をしてもダメ。
また300曲を一からインポートし直しです。
やってらんね~!

転送に関してはW54Tの状態も左右するようで、W54Tがいじけてると転送エラーが連発します。
この場合、電源を入れ直すことでW54Tの機嫌が良くなり、転送エラーが出なくなったりします。
全くもって理解不能です。

結論から言いますと、こんなソフトは使い続けたくないですねぇ。
同じくソフト開発に携わる人間から言わせて貰えば、aMP開発者の”やりたいこと”が全く見えません。
aMP開発者は、これで満足しているってことでしょうか?
どこでどう間違えたら、こんな酷いソフトが出来上がるんでしょうねぇ。
謎です(笑)

ここからは蛇足。
W54Tに関して、今のところこれと言って不満はないですね。
W32Sより文章入力がしづらいかな?程度。
なにより動画が美しくて満足(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

au Music Portのここが×

とにかくもっさり。
起動、転送、インポート、全てにおいてもっさり。
しかもインポートも遅いわで、もうね・・・
特にインポート。
ライブラリに登録する際、いちいち「あの速度」でインポートしなきゃいけないとか、正直イヤ~ン!

ソートが出来ないことも致命傷。
これのせいで、曲を探すのに苦労します。
ウチはライブラリの曲数自体が少ないからまだマシですが、これが500曲、1000曲になったら・・・
しかもプレイリストが30曲(端末によっては20曲らしい)までとか、なんだかなぁって感じです。

「アンインストール時にデータの引き継ぎができる」そうですが、再インストール時に引き継ぎが出来たように見えて、実は曲データが壊れていることもあります。
ウチがそうでした。
再インストール後、なんで転送時にエラーが出るんだろう?と思いきや、実は曲データが正しく引き継げておらず、ライブラリに曲名があっても再生できない曲になっているという現象が起きました。
これのせいで、ライブラリにある約300曲をインポートし直し・・・

結論から言うと、これしか転送手段がないから泣く泣く使っているようなもんで、使わなくても済むならそうしたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

PCが一段落したので

本格的にW54Tで遊び始めました。


【動画】

正直言うと、画質に感動しましたね。
すげえっすね~、最近の携帯って。
W32Sは・・・比較対象にならないけど、W-ZERO3[es]と比べても明らかに綺麗です。
難点は、エンコ(携帯動画変換君使用)に時間が掛かることでしょうか?
PCのスペック不足だな、こりゃwww


【au Music Player】

内蔵スピーカーからの音は正直悲しいくらいショボイんですが、ヘッドホンからの出力は特に不満無しですね。
不満があるとすれば、au Music Player云々より、au Music Portの使い勝手の悪さですね。
なんすか?あの使い勝手の悪さ。
曲のソートができないなんて、以ての外ですよ。
au Music Portライブラリには、登録した順番にただ積み重ねられて行くだけ。
で、ソートが一切出来ない、と。
こんなのありえん・・・
プレイリストを作ってそこに移動させるとトラック順に並ぶので、それで何とかダマしダマしって感じですね。
あ。あと、「転送できたかな?」と思ってみたら、実はプレイリストだけしか転送されていなくて、肝心の曲が携帯に転送されていないとか。
この場合、プレイリストには「曲名だけ」入っていて、クリックするとダウンロード(つまり購入)しようとするから困りもの。
もうね、この糞ソフトなんとかしてwww


【データ通信モード】

USBドライバもインストして、それでもなおau Music PortがW54Tを認識しないなぁと思いきや、データ通信モードが「USBマスストレージモード」じゃダメなのね。
てっきりUSBマスストレージで良いのかと・・・
これに気付くまでに結構時間掛かりましたよ。


【ワンセグ】

TOKYO MXを見るためだけに使ってます(笑)
予約録画も出来るんですが、まだ一度も試していません。


【結論】

良いおもちゃですwww

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

PC直った!

散々、再起動の度にハイブファイルが破壊するという症状に悩まされた挙げ句、出た結論は、

「DaemonToolのSCSIコントローラが悪さをしていた」

でした。
再起動の度、DeamonToolが壊れたSCSIコントローラをドライバとして登録し、それが原因でハイブファイルを壊していたみたいですね。
普通に考えておかしいんですよ。
決まって再起動の度にハイブファイルが壊れるってのは。
ハイブファイルが壊れたとしても、復旧の度にそのハイブファイルを消して正常なハイブファイルをそのフォルダに移動してるわけで、毎回移動先のセクタが死んでいるなんてあり得ないわけで。
ま、今は問題なく起動してるので、しばらくこれで様子見でしょうね。

あと、BIOSがメモリのクロックを認識しなくなった理由もわかりました。
その原因は、

「カードリーダーにSDカードがささっていた」

これだけ。
まさかそんなことが原因で起動しなくなるとわねぇ・・・(´・ω・`)
BIOSも外部メモリにアクセスするような設定じゃないのに。
どうもこのマザー(GA-7VT880 Pro)は謎が多すぎますなぁ(笑)
何はともあれ、これで原因もハッキリしたので、今後同じ事があっても慌てずに済みますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

べ、別に復活して欲しいわけじゃないんだからね!

事は前回の日曜日の昼まで遡ります。

【序章 またお前か!?編】

土曜日の晩からPCをつけっぱ(RO起動しっぱ(笑))にしていた私は、ゲームの音で目が覚めました。
ギルメンと狩りに行こうと誘われたので、「じゃあ準備するよ」とメインPCのマウスをクリックした瞬間。

ブルーバック発生(ノ∀`)

またいつものやつ(最近、ブルーバックがちょくちょく起きてた)か・・・くらいに思い再起動を待ったんですが、BIOSのメモリのクロックを認識する手前で止まったまま一向に起動する気配がありません。
リセットすれど、電源抜き差しすれどダメ。
そこで疑ったのはメモリ。
試しにサブPCのメモリをメインPCに挿してみたんですが、やはりPOST画面で止まったまま。
念のためメインPCのメモリをサブPCに挿してみたんですが、サブPCは問題なく起動します。
こりゃメモリではなくてマザーかな?
実はメインPCのマザー(GIGABYTE GA-7VT880 Pro)は、購入当時からメモリ周りに不安があり、

 ・何かの拍子にクロックを266MHzで認識する(メモリはDDR400)
 ・BIOSアップデートを行うと、コールドスタート時に必ず266MHzで認識する
  (ホットスタート時は、変更した数値で認識する(400MHz)

といった問題を抱えていたんです。
それをだましだまし使っていたツケが回ってきたのかも知れません。

そして。
いつ終わるともわからない、メインPCと私の戦いの火ぶたが切って落とされたわけです。


【第1章 マザー編】

マザーが逝ってしまわれた・・・
そう考え、諦めてマザーを買い換えるのが良いのかも知れません。
しかし腑に落ちない点がいくつかありました。
それは、

「メモリクロック認識の手前で止まる」

これってこのマザーが抱えていた、メモリ周りの不安定さに関わることでは?
そこで疑ったのがBIOS。
更新のたびにDDR400を266MHzで認識するという問題も抱えていましたし、そう考えると思いっきり黒いんですが・・・(笑)

まずBIOSのフラッシュメモリをクリアします。
マザーに付いてるボタン電池を外し、10分待ってからいざ電源ON! → NG
次にバックアップBIOSでの復旧を試み・・・たいところですが、メモリクロック認識のところで止まってしまうのでは、BIOS画面にすら入れません。
万策尽きた・・・orz


【第2章 サブPC編】

ウチのPCは、2台ともKT880マザーを使っています。
故に、メインPCとサブPCの環境を移し替える際は、HDDを載せ替えるだけというお手軽さが売りです(笑)
今回は一時凌ぎなのでケースはそのままにし、メインPCのHDD(RAIDの片割れ 仮に”HDD①”)とグラボだけをサブPCに移設することにします(サブPCのHDDは、そのままスレイブに)
移設作業が終わり、いざ電源オーン!
おお!立ち上がるじゃないか!
って当たり前だ(笑)
RAIDを崩したことでArray Destroyedと表示されますが、RAIDはメインPCが復活してから組み直せばいいし、今は無視無視。


【第3章 諦め悪い俺編】

メインPC+サブPCのニコイチ環境でしばらくKT880の中古マザーを探していましたが、なかなかめぼしい物が見あたりません。
まあ、4年も昔のチップセットですからね。
それも当然でしょう。
イマドキのマザーに換えてもいいんですが、それではCPUもメモリもグラボも買い直しになってしまい、経済的にきつくなります。
だからKT880にこだわるのです。
それにしてもこの店、何故KT880マザーの中古が15000円とかするんだ・・・?
とか思いながら、ふと、やっぱこいつ復活してくれないかなぁとメインPCの電源を入れてみたんですよ。
そしたらですね、

メモリクロックの認識キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

しかもHDDのアクセスまで行きます。
やったね!
メインPC復活の兆し!


【第4章 えええええ!編】

理由はわからないんですが、メインPCに残したHDD(RAIDの片割れ 仮に”HDD②”)では、何故か『ようこそ画面』が表示されません。
Windowsのロゴ(ようこそ画面に出るやつ)が表示されたまま、その先に進まないんです。
どうもWinXP自体もおかしくなったようで・・・
じゃあ、今サブPCに付いているHDD①なら起動するのか?

答えはブッブー!(ノ∀`)

こちらはさらに状況が悪く、Windowsのでっかいロゴが消えたあとの黒画面でウンともスンとも言いません。
まあ、いいさ。
ハード的に死んでいないなら、何とでもなる!


【第5章 なんですと!?編】

WinXPの再インストをしました。
その結果、

HDD① ・・・ Cドライブにインストしたはずが、何故か元Dドライブに新規インストールされている!

おかしい!
こんなはずでは・・・
そこで、HDD②にインストしてみることに。

HDD② ・・・ Cドライブにインストしたはずが、何故か元Dドライブに新規インストールされている!

おかしい!!
どこでどう間違えてこうなってる!?
だってお前さん、あっしはWinインストールドライブにちゃんとSATAのHDDを選択した・・・したっけ?
SATAのドライバを入れたFDDを挿入した記憶はおろか、そもそもこの部屋にはFDDなんかないはず!
じゃあこのCドライブ(=元Dドライブ)って一体・・・?

ありゃりゃ!?

なんでしょうね?
このIDEケーブルの先に繋がってるHDDは・・・
ああ、なるほど~。
元Dドライブだと思っていたのは、元EドライブのPATAのやつかwww
数ヶ月前、Eドライブの内容をDドライブに移したんでした。
それでそのフォルダ構成から、元Dドライブと勘違いしていたんですね。

PATA HDDを外し、今度こそSATAのドライバを・・・って、そのドライバディスク自体がここにないじゃんorz
しかもFDDすらないんだった。


【第6章 コンビニの意味って・・・編】

只今、深夜2時を回っています。
FDDを求めて近所のコンビニ数軒に行きました。
そして、求める物はゲットできませんでした。
予想はしていましたよ。
イマドキCD-R、DVD-Rはあっても、FDDまでは売っていないと。
マジで売ってないんですね!
クソボケええぇぇぇ!
寒い思いしてこれか!
この怒りの矛先は、FDDを置いていないコンビニではなく、SATAドライバの読み込みで未だにFDDを必要とするWindowsを作ったマイクロソフトに向けてやろう!
FDDが無いんじゃ二進も三進も行きません。
今日は寝る!


【第7章 ちょwwwおまwwwww編】

その日の会社帰り。
FDDを購入し、今日中に片づけてやろうと意気込んでいた私。
その意気込みは、帰宅後1時間で見事に粉砕されました。

HDD①の修復(上書き)インストールが終了し、各種ドライバの乗せ直しとWindowsUpdateが終了した後WinXPを再起動したんですが、

====================================

次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windows を起動できませんでした。
\WINDOWS\SYSTEM32\CONFIG\SYSTEM
オリジナル セットアップ CD-ROM から Windows セットアップを起動して、このファイルを修復できます
修復するには、最初の画面で'R'キーを押してください。

====================================

うはwww


【第8章 諦めが悪いのも考えもの編】

もう一回再インストールするのもしゃくに触るし、ここはいっちょハイブファイルを復活させましょう。
このエラーで悩む人のためにも、手順をそれなりに書き連ねますと、

1) BIOSで1stブートをCDドライブに変更

2) WinXP起動ディスクで回復コンソールを起動

   ・CDブート → 「F6」 → FDからSATAドライバ読み込み → 「R」

3) ログインするシステムを選択し、Administratorのパスワードはそのままエンター

4) コマンドプロンプトが表示されるので、以下を入力。

   cd system32\config
   copy ..\..\repair\SYSTEM SYSTEM  (※ ファイル名は大文字でもOK)
   copy ..\..\repair\SAM SAM
   copy ..\..\repair\SECURITY SECURITY
   copy ..\..\repair\SOFTWARE SOFTWARE
   copy ..\..\repair\DEFAULT DEFAULT
   exit

5) 無事にWinXPが立ち上がったら、

   ・「ツール」→「フォルダオプション」
   ・「表示」タブ → 「すべてのファイルとフォルダを表示する」チェック
   ・「表示」タブ → 「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない」チェック外す
   ・「OK」

6) 「c:\System Volume Information\restore{<GUID>}」フォルダを開く。
  もし「アクセスさせてやらん!」と怒られたら、

   ・「System Volume Information」フォルダを右クリック → 「プロパティ」
   ・「セキュリティ」タブ → 「詳細設定」ボタン
   ・「所有者」タブ → 自分のアカウント or Administratorsを選択
   ・「サブコンテナとオブジェクトの所有権を置き換える」にチェック
   ・「OK」

7) 最新(の一個前が安全かも)の「RP?」(?の数字が大きいほど最新)フォルダ内の「snapshot」 フォルダを開く。
  以下のファイルを、適当なフォルダ(「c:\Temp」など)にコピー。

   _REGISTORY_MACHINE_SYSTEM
   _REGISTORY_MACHINE_SAM
   _REGISTORY_MACHINE_SECURITY
   _REGISTORY_MACHINE_SOFTWARE
   _REGISTORY_USER_.DEFAULT

8) WinXPを終了させ、回復コンソール起動 (1~3参照)
  コマンドプロンプトで以下を入力 (7で「c:\Temp」にコピーした場合)

   cd system32\config
   copy c:\Temp\_REGISTORY_MACHINE_SYSTEM SYSTEM  (※ ファイル名は大文字でもOK)
   copy c:\Temp\_REGISTORY_MACHINE_SAM SAM
   copy c:\Temp\_REGISTORY_MACHINE_SECURITY SECURITY
   copy c:\Temp\_REGISTORY_MACHINE_SOFTWARE SOFTWARE
   copy c:\Temp\_REGISTORY_USER_.DEFAULT DEFAULT
   exit

9) これでWinXPが立ち上がるはず!ウチも立ち上がった!


【第9章 ぬか喜び編】

なんとか起動したわけですが・・・
何かをして再起動をするたびに、高確率で

「次のファイルが存在しないかまたは壊れているため~」

と表示されてしまいます。
どう考えても「system32」フォルダ周りが怪しいです。
こりゃHDDのセクターが死んでるっぽいですね・・・
じゃあ、HDD②にHDD①の内容をごっそり移して、HDD②だけで動かせばいっか。
HDD①はローレベルフォーマットして、修復できたら改めてRAIDを組み直しましょう、と。
善は急げ。
HDD①が死ぬ前にコピーしちゃおう・・・


【第10章 って、あれ・・・?編】

なになに?

====================================

Windows インストーラ サービスにアクセスできませんでした。
セーフ モードで Windows を実行している場合、または Windows インストーラが正しくインストールされていない場合に発生する可能性があります


サポート担当者に問い合わせてください。

====================================

「サポート担当者」って何!?
いずこおおおおおおお!!


【終章 燃え尽きたよ・・・編】

Windowsインストーラが壊れているっぽいんですが、そもそもそれを再インストールしてもレジストリ(MSIServerとかいうの)がどこにも見あたらない

し、どうもインストールが完了しているように見えても、実はインストールされていないのでわ・・・?
こうなったらWinXPの再インストールしかないか。
そして・・・

第7章~第10章をループしている私がここに!!

一昨日も!昨晩も!
第7章~第10章を延々とループ!
ああああああ!!
ダメぽおおおおおお!!

大人しくクリーンインストールすればいいって?
それも考えましたが、今メインPCにインストールされているソフトの内、大半は豊橋に置いてきてるんだもん(笑)
何とか上書きインストールで切り抜けたい!
さて、今晩も戦うか・・・orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

イマドキの携帯ってすごいのね

W32Sとのあまりの違いに戸惑いがちな今日この頃。

【携帯のカメラはここまで進化したのか!】

もはや『カメラ機能付き携帯』って表現は妥当ではありませんね。
『携帯機能付き高性能情報端末』とでも言いましょうか。
まさか携帯で「シャッターボタン半押し」なんかするとは思いませんでしたよ。
しかも撮影画像は、そこらのデジカメより良いかも知れません。
スゴイっねぇ(笑)

【内蔵メモリ1G】

正直、まだ実感がないんですが・・・
音楽ファイルなり動画ファイルを放り込めば実感もわくんでしょうけどね。
内部1Gもあれば、かなりの音楽ファイルと動画ファイルが放り込めそう。

【お預かりメール】

何この外部記憶領域。
機種変更してもメールの移動が可能?
今の携帯ってアドレス帳やお気に入りだけじゃなくて、メールまで移行できるの?
素直に驚いた・・・

【音楽ファイルと動画ファイルで埋め尽くせ!】

あの画面サイズ、内蔵メモリ1G、そして手持ちの micro SD 2G(×2)。
これだけの条件が揃ったらやることは一つ。
そう。入るだけの音楽ファイル、動画ファイルを放り込んで、マルチメディアプレイヤーとして使いまくる!
しかも一部Blue toothヘッドセットでは、ワンセグも含めたフルコントロールが出来るみたいですね。
これで重くてでかいW-ZERO3[es]を持ち歩く必要が無くなりました。
(ウチのW-ZERO3[es]、今年の夏に回線を解約してから、単なるマルチメディアプレイヤー・・・)

【EZナビウォーク】

3D表示可能!

【ニュースフラッシュ】

ぷにぃの携帯でテロップが流れるトコは見たことありますが、自分の携帯にそれがあると正直嬉しい(笑)
天気予報も一発で呼び出せ、いちいちEZ webでYahoo天気とか見なくて良いので便利。

【POCKET MOBAが使える!】

W32Sとは相性の悪かった(充電不可能)POCKET MOBAですが、W54Tとは相性が良いようです。
問題なく充電できます。
これなら出先でバッテリー切れになる心配がないですね。
つか、POCKET MOBAを持ち歩く意味ができた(笑)

【ワナ1】

まさか受信フォルダからデータフォルダに移動したメールを、受信フォルダに戻すことが出来ないなんて・・・
うっかり移動させたメールが二度と受信フォルダに戻せなくなり、困ってしまいましたよ。
いやほら、W32Sにはデータフォルダなんて概念が無かったし、受信メールが「そこに移動できる」ことがわかれば、やりたくなるのが人間ってもんでしょ?
ええ、取説をしっかり読まない私が悪いんです(笑)
私って取扱説明書というものは、機器を問わず必要な時にしか読まない人なんで・・・

【ワナ2】

W32Sの時から契約していた着メロサイトを、W54Tへの移行に伴い解約しようと思ったわけです。
貯まっていたポイントを破棄するのは勿体ないということで、W54Tで「プレゼント扱い」としてDLすることにしたんです。
着うた5曲にメール着信ボイス3つ。
これらのプレゼント用URLを自分宛のアドに送った後着メロサイトを解約し、W54Tでそのメールを受信。
さあDLすっぞ!と意気込んでみれば、「プレゼント主は既に退会済みのためダウンロードできません」
ああ、なるほど。
つまり、

順 番 間 違 え た orz

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

佐川急便のワナ

突然ですが、私が今までに経験したことのまとめ(笑)


【再配達指定日に届かない】

佐川の十八番。
きっちり「○月×日 △時~□時」と指定しているにも関わらず届きません。
ムカついて問い合わせると、担当ドライバーが持ち帰っていて状況がわかりません、とか。
「今日は無理ですので明日はどうでしょう?」と言い出すので、「責任を持って今日持ってこい!」と強く言うと、深夜の0時過ぎにやっと持って来るとか・・・
アリエネー。
これ、今までに10回近くありました。


【再配達日を指定したにも関わらず、毎日ポストに不在連絡票】

マジうぜえ・・・
再配達日を指定したんだから、しつこく不在連絡票をポストに入れるな!
しかもこの場合、しばしば【再配達指定日に届かない】コンボ完成です(笑)


【荷物が何処にあるかわからない】

運送業者として、とてもじゃないけど考えられないのがこれ。
荷物の在処がわからない?
アホか。
他には、佐川って小さい運送業者に委託することが多く、佐川自身もその運送業者の何処に荷物があるのかを把握していないことも多いようです。
その日に届くはずの荷物が届かず、電話で配達状況を問い合わせると、「委託業者の方に連絡が取れなくて確認が・・・」
シネよ(笑)


【メール便は土日に配達しないことが多い】

佐川のメール便って、全て委託している運送業者任せです。
まあそれは良しとして、問題は配達日がその委託先に左右されること、
委託先が休み(多くは土日)の日は、当然配達されないんですよ。
良く通販サイトのメール便の所に「配達まで3~4日掛かることがあります」と書いてありますが、木曜日に発送された荷物が翌週の月曜日に届くなんてことはザラです。
しかし、100%土日の配達ができないわけではありません。
土日に配達するか否かは、委託先に任せているらしいんです。
つまり「土日は休みだから配達なんかするわきゃねー」な委託先もあれば、「土日でも配達しますよ?」な委託先もあるわけです。
いくらなんでも一貫性無さ過ぎですね。


とまあ、今まで数え切れない程の通販を利用してきましたが、ここまで問題を起こすのは佐川だけでした。
通販サイトに「発送は佐川急便」と書かれていると、余計な心配をしてしまいます。
恐らく、配送料の安さを売りにしているのかも知れませんが、安い料金でいい加減な仕事をするのはマジ勘弁です。
ちなみに↑に書いたこと、地元(豊橋支店)だけかと思いきや、東京(品川支店)でも変わりませんでした。
佐川急便という会社全体が、こういうグダグダの会社なんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

W54T

あまりに届く気配がないんで電話で脅迫催促してみたところ、さすがにあっち(友人)もウザく思い始めたんでしょう。
催促の翌々日に届きました(笑)
いぢり倒すのは今度の日曜日にってことで、簡単にW32Sとの違いなどを書きますと、

でか!
重!
ワンセグ万歳!
AF付きカメラすげー!
使い方わかんねー!

こんなところでしょうか?
使い勝手はW32Sのが上のようです(使用年数の違いもありますが)
あ、あと、カーソルキー(?)の真ん中を押す際、やたら方向キーが反応しやすいのは気になったな~。
これのせいで「さくさく」感が薄い感じです。
充電台に本体を固定するツメの力が強いため、頻繁に充電台に付けたり外したりを繰り返すと、間違いなく本体に傷が付きますね。

まずは着メロですね。
次に待ち受け画像。
とりあえず萌えがたりん!www

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

運転免許証の経由更新

私、この11月が免許証更新の期限だったりします。
ところが今は東京に滞在しており、しかも仕事が忙しく、地元(愛知)に帰れそうにありません(ノ∀`)
じゃあどうすればいいのか?
実は免許証の更新って、別に地元の県でなくても出来るんです。
「経由更新」とか「県外更新」と呼ばれるのがそれ。
せっかくですし、私のように「経由更新」をされる方のために、簡単なメモを残しておきましょう。

【経由更新の条件】

 ・優良ドライバー講習対象者であること (過去5年間無事故無違反)
 ・更新期限を過ぎていないこと

【経由更新に必要な物】

 ・免許証更新通知のハガキ
 ・住民票のある県の証紙 (2100円分)
 ・写真 (3×2.4センチ)
 ・更新手数料など (合計1300円)
 ・郵送手数料 (1400円(高っwww))

【経由更新ができる場所 (東京都内)】

 ・神田運転免許更新センター 03-3294-3380
 ・新宿運転免許更新センター 03-3343-2558

ここで気を付けるべきは、地元県の証紙でしょうね。
現在住んでいる県の県庁担当係まで「現金書留で証紙代(2100円)と返信用封筒(簡易書留分の切手430円貼り付け)」を送り、証紙を返送してもらう形になりますから、更新期限ギリギリでは間に合いません。
証紙代を郵送するのは、遅くとも更新期限の2週間くらいが良いかも知れませんね。
(私の場合、木曜日の昼に証紙代を愛知県に発送したところ、その週の土曜日に証紙が届きました)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

東京の路線事情は強敵だ・・・

昨晩のこと。
とあるネット友達と「一回会いますか~」な話になり、「じゃあどこで待ち合わせよう?」という話になったんです。
その友達は横浜在住ということで、品川まで京急なら直通らしいんです。
無理に品川まで来なくてももっと横浜寄りでもいいじゃんね?ということで、私は何気なくYahooの地図を見始めました。
すると、品川の下に大井町があるわけです。
さらに良く見ると、大井町と横浜はJR京浜東北が結んでいることがわかりました。

私「んじゃ大井町でいいじゃん」
友「そだねー」

と、ここまでは前フリ。

以前PASMOの記事の時、品川と大井町はすぐ近くということを書きましたよね?
その子とのメッセが終わってから、
「大井町・・・大井町・・・あり?」
何かが引っ掛かるんですよ。
品川と大井町はすぐ。でもそれ以外に、どこかで「大井町」というキーワードを見たような無いような・・・

あ。

もう一度Yahooの地図を広げます。
大井町から西の方に伸びている、東急大井町線。
それを西に辿っていくと・・・

お?「戸越公園前」?

戸越公園前と言ったら、今住んでいる家からわずか3分の距離なんですよ。
戸越公園前から品川までの乗車時間は11分。
対して荏原中延から品川までは14分。
駅までの徒歩時間、品川から勤務地までの徒歩時間、上手く乗れた~乗れなかった~などの要素を全て加味すると、前者は約25分後者は約40分。

ちょwww15分の差ってwwwww

今までこのルートに全く気が付かなかったのは、五反田に自社があることと、9月は自社通いだったため。
しかし今は品川直行直帰なので、無理に五反田で降りる必要がないんですよ。
さらに運賃はどちらも同じ。当然、定期代も同じ。
物は試しに今朝大井町経由のパターンで通勤してみたんですが、家を9時に出ても会社に9時半までに着いてしまいました(笑)
五反田経由の場合、9時半までに会社に着こうとするなら、家を8時40分頃には出ないといけません。

どの路線で如何に早く如何に安く現地に辿り着くか?
これこそが東京で生き残る条件ですね。
そうそう。東京に来てから、Ezナビウォークが大活躍です(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ケータイ事情

私が現在使っている端末は、ソニエリのW32Sです。
このW32Sは特にずば抜けた特徴が無い機種で、音楽プレイヤーとして機能するわけでもないし、カメラの性能が良いわけでもないし、ワンセグが内蔵されているわけでもないし、ホント平々凡々とした機種です。
ソニエリ端末の代名詞と言えばジョグダイヤルですが、W32Sには搭載されていません。
ではW32Sの魅力ってなんでしょう?
私は「使いやすさ」にあると思います。
何をするにもサクサク快適動作なんですよ。
携帯って常に持ち歩くものですし、使いやすさって重要ですよね?
そんなこんなで2年使い続けています。
途中何度か機種変(やっぱワンセグとかAF内蔵カメラとか欲しいもんねぇ)も考えましたが、W32Sに特に不満がない現状、無理に機種変するまでもないなぁと思っていました。

11/12から『買い方セレクト』が始まります。
オトクなんだか損なんだかわからないこのプランにより、

 ・端末価格の上昇
 ・機種変のしにくさ

があちらこちらで危惧されています。
そしてその影響もあり、現行機種の品薄・品切れ状態が始まっています。
W54TやW53CAあたりは現行機種のフラッグシップモデルということもあり、『買い方セレクト』前に購入することが不可能ではないか?という状況のようです。
予約すら受け付けられないとか。
そして、この瞬間を狙ったかのように、数日前から私のW32Sにとある問題が浮上し始めました。
バッテリーの劣化です。

フル充電状態で比較した場合、以前に比べ明らかにバッテリーの持ちが悪いんです。
ちょっとMSNモバイルを使った程度で、バッテリーマークが一本減ります。
ちょっとネット閲覧をするだけで、バッテリーが異常に加熱する(使い捨てカイロかそれ以上に熱い)というオマケまで付いています。
で、こりゃいよいよマズイなぁと思い、ここ数日、バッテリーを買い換えるか?いっそ機種変をするか?で悩んでいたわけです。

 ・バッテリーを買い換えた場合、しばらくW32Sを使用し続けることになる
 ・もし機種変をするなら、後悔しない端末への変更が前提となる

ここで大きな問題があります。
実は今が給料前と言うこともあり、携帯にあまりお金を掛けたくないんですよ。
次回給料日は11/15、『買い方セレクト』スタートは11/12・・・

ぐはあwww数日足りないwwwww

お金は無い。でも機種変するなら今しかない。しかも端末選びは妥協したくない・・・そんなジレンマ(笑)
W54TやW53CAあたりが後悔しないで済みそうなんですが、端末価格はどちらも安くて13000円前後。
auポイントが4000P以上貯まっているので、それを使って10000円くらいでしょうか?
まあそれ以前の問題で、その価格帯で販売しているショップは大抵品切れなわけですが(笑)
じゃあどうしましょ・・・?

そんなお悩みの最中、豊橋の友人から電話がありました。
どーでもいい世間話の中で『買い方セレクト』の話題が出た時、友人がこんなことを言い出したんです。

友M「娘たちを撮影するために、カメラの性能重視でカシオの(W53CA)に機種変した」
友M「夏に機種変したばかりだったんで、ヤフオクで白ロムをゲットした」
友M「前の機種?東芝のスライドのやつ」
友M「ああそれそれ、W54T」

(゚∀゚)!!

咄嗟に「くれ!」と言ってはみましたが、「アホ抜かせ」と一蹴されてしまいましたorz
まあ当然ですね。
そこで、

私「そういや昔、カウボーイビバップのDVD BOXを(○ッピングして)あげたよな?あとCCさくらのDVD BOXも」
私「お前んとこに子供が産まれるたびお祝儀を渡したもんだが、お返しを貰った記憶がないんだよなぁ」
私「欲しいな~、W54T」

そして、W54T 5000円で商談成立~♪
しかも”ある時払い”にして貰っちゃって、つくづく持つべきは友達だな~と思いましたまる
ちなみに色はグレー(?)だそうです。
”ゴスロリ”でなくて良かった・・・

※ さすがに東京までの送料込み5000円ってのは無理でした・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

うおおおおお!

中日日本一!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

光万歳!

何がすごいかって、Win(ry
300Mのファイルが数分で落ちることさえあります。
先日までのADSL環境下でのDLが嘘のようです。
niftyがP2P規制かけたのはADSLだけ?
ADSLだと転送レートが二桁行けば御の字だったのに、光にしてから2000とか出てますもん。
お陰さまで京アニ版『Kanon』が2晩+昼間放置で全話、ボトムズペーゼンファイルズ、アクエリオンOVA、超劇場版ケロロ2、劇場版シャナ、VOCALOID2(初音ミク)、mp3多数をゲッツ!
他にも、GyaOなどのブロードバンド放送が安定しているし、修正パッチなどのDLが早いし、良いことずくめですね。
豊橋に戻ったらマジで光を引くかな~。
って、豊橋じゃひかりone無いじゃんね。
くう・・・東京に定住したひぜ(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

りんかいsuica

私が所持するsuicaは、りんかいsuicaです。

 Q なぜ「りんかいsuica」なのか?
 A 某大型同人即売会に行ったとき、国際展示場駅で買ったから(笑)

PASMO定期を使い始めてからチャージはPASMOばかりになり、りんかいsuicaが不要になったんです。
そこでりんかいsuicaを返却しようと考えました。
ご存知のように、suicaって最初デポジット料金として500円預けますよね?
そしてsuica返却時にこの500円が返ってくるわけですが、そのためには窓口に行かなくてはいけません。
(新規購入時はsuica発券機(?)でできるのに・・・)
JRの発行するsuicaはみどりの窓口に行けばOKなんですが、りんかいsuicaはわざわざりんかい線の駅まで行かなくてはいけません。
その場の勢いでsuicaはsuicaでも、りんかいsuicaを買った私のミスですねぇ(笑)
幸いにも今の通勤経路(荏原中延→五反田→品川)にはりんかい線の停車駅である大崎がありますし、ここで500円を返してもらおうと思ったわけです。

が。

駅員「りんかいsuicaはこちらでは取り扱っていません。りんかい線の駅窓口になります」
私「それってどこですか?」
駅員「一番近くですと、大井町になります」

この時点で、りんかいsuicaの残高は170円。
当然のことながら、大井町まで移動すれば乗車運賃が発生しますし、大崎から大井町は200円なので30円赤字に・・・

「くそ!JRのにしておけば良かった!」

後悔先に立たず。
しぶしぶ大井町駅までりんかい線に乗る私・・・

大井町の駅窓口でsuicaを返却して500円を受け取り、大崎まで戻る切符(200円)を買い、大崎方面のホームに移動しかけた時。
私はふとあることに気づきました。

「大井町って品川の隣の駅じゃん」

つまりこういうことです。
PASMO定期の適用範囲は、荏原中延→五反田→品川。
品川から直接大井町まで行けば良かったんですよ!
品川駅を出るときは「大崎はりんかい線の停車駅だ」ってことしか頭になく、わざわざ品川→大崎→大井町と移動していたんですよねぇ。
しかもここで、もうひとつの大誤算が発覚!
大井町から大崎まで戻ると運賃が200円掛かるのに対し、大井町から品川までなら130円。
つまり行き帰り合わせて140円の損失orz

ヤ ラ レ タ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »