« VIA VT8237のワナ | トップページ | 今回は戸越から出撃か!? »

人の死

一部の人(ここを見ている人ではきねちんくらいかな?)は知っているかと思いますが、先週の土曜日の深夜、RO友人(女性)のお兄さんから「訃報」という件名のメールが届き、そこにはそのRO友人が11月30日に永眠したと書かれていました。
最初は何かの冗談かと思ったのですが、メールを読み進めていく内に、それが冗談ではないことを知りました。
享年23歳。あまりにも若過ぎる死でした。

他界の原因はわかりません。
ただ一つだけわかっていることは、彼女は会社の出張先で亡くなったであろうことです。
実は11月29日の昼、私は彼女とメールで話していました。
そのメールで彼女は、京都旅行(11月23日~28日)から無事に帰ったこと、今東京の会社に居てこれから出張に行くことを私に伝え、夜にまたメールをすると言い残していました。
しかし、そのメールを最後に彼女は音信不通となり、何か悪いことでも起きていなければいいけどなぁと心配していたところに、このメールでした。

RO友人、しかもリアルでまったく面識が無いからだと思うのですが、彼女が他界したという実感はすぐには湧きませんでした。
しかしそのメールを何度か読み返している内に、「これは真実なんだ」と思い知らされました。
そして、受け入れなければならない現実だと気付きました。
その途端、私は涙を堪えることが出来なくなりました。

彼女はこう言っていました。
「結婚システムだけではなくて、手作り婚をしたい」と。
「みんなに祝って貰いたい」と。
私と彼女は手作り婚をこっそり計画し、当日、ギルドのみんなや知り合いを驚かそうと決めていました。
12月1日。
つまり、彼女が他界した日の翌日。
それがその日だったのです・・・

確かに彼女とはリアルで会ったことも、携帯で話したこともありません。
彼女とROで知り合ったのは10月の終わり頃なので、わずか一ヶ月程度の付き合いでしかありません。
それでも彼女は、私にとって大切な女性だったんです。
ROの中とはいえ、彼女と私は夫婦だったのです。
だから泣きました。
二度と会えないという現実に打ちのめされ、しばし泣き続けました。
ROの引退だけなら、再会する可能性はゼロではありません。
しかし彼女と私の場合”ゼロ”なんです。

ROを5年続けて来て、初めて人の死に直面しました。
「キャラの死=戦闘不能」ではなく、「プレイヤーの死=永眠」です。
ここ数日、ギルマスとして、彼女のダンナとして、今後どう振る舞えば良いのか悩みました。
しかし、明確な答えは未だに導き出せていません。
一つだけ確かなこと。
それは、

「キミは確かにここに居た」



美鈴、安らかに眠れ・・・

|
|

« VIA VT8237のワナ | トップページ | 今回は戸越から出撃か!? »

雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109943/17409804

この記事へのトラックバック一覧です: 人の死:

« VIA VT8237のワナ | トップページ | 今回は戸越から出撃か!? »