« アンチ巨人でF1スキーな私 | トップページ | ギャレンジャックフォーム、ムビリアNEXT、クラシック版ブレイド »

ROが死ぬほど重かった真の原因

本当の原因はAvastにありました。
Avast4.8からアンチルートキットプロテクションなるものが実装されたそうで、実はそれがROのnProに引っかかるらしいんですよ。
しかも、AvastとROの相性は昔から最悪だったらしく、でもそんなこと全く知らない私は、ノートン切れてから2年近くもAvastを使い続けていたわけで。
マウスクリックを止めてもキャラが止まらず進み続ける現象や、マウスカーソルがブルブル小刻みに震える現象も、実はROとAvastの相性問題に因るものだったとか?
メインPC、サブPCのマウスを替えてしまい、Avastを消した今となってはどうでもいいことですけどね。

で、Avastの替わりに乗せたのがカスペルスキー(通称カスペ)。
最高のウィルス検知力を誇り、動作はノートン、バスターより軽く、フルスキャンの時間も他のウィルス対策に比べ最速と言われているやつです。
本来であれば試用期間30日のところ、ちょうど今カスペdeルーレット(?)開催中とのことで、ルーレットゲームで最大90日まで試用期間が延ばせるんですよ。
(90日が当たるまで何度もリトライできるってあたり、何もルーレットをさせる必要もない気がしますけどね(笑))
90日あればROとの相性も含めてじっくり検証できますし、うれしい限りです。
インストしてから3日ほど経ちますが、今のところAvastの時に見られた「キーがめっさ重い!つか、反応がめっさ遅ぇぇぇぇぇ!」という現象は起きていません。
フリーソフトみたいにアンチウィルスとファイヤーウォールを別々にインストしなくてもいいし、こりゃ試用期間済んだら正式版の購入確定かな?

難点としては、ノートンみたいに複数台のPCにインストできないことでしょうか?
1カスペにつき1アクチベーションキーしか発行されないようです。
つまりウチは、2ユーザー版を買う必要があるわけです。
価格.comで調べると1ユーザー版が4100円で、2ユーザー版が8232円。
ちょっとした投資になる、って何故2ユーザー版の方が高い(笑)

|
|

« アンチ巨人でF1スキーな私 | トップページ | ギャレンジャックフォーム、ムビリアNEXT、クラシック版ブレイド »

Ragnarok Online」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109943/40905538

この記事へのトラックバック一覧です: ROが死ぬほど重かった真の原因:

« アンチ巨人でF1スキーな私 | トップページ | ギャレンジャックフォーム、ムビリアNEXT、クラシック版ブレイド »