« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

近くて遠いうちわ

今年の夏。
私はうちわを手にしていませんでした。
というより、家に一本もありません。
当然うちわで扇いでもいません。
だって、マジで手に入らないんだもん(ノ∀`)

まさか、うちわ一本でここまで苦戦するとは思いませんでしたよ。
その内手に入るだろうと信じて数ヶ月。
気づけば8月ももう終わり間近。
豊橋に居るときは毎年あっさりと入手できていたのに、東京に来た途端うちわという存在に全く無縁になってしまって、周囲がうちわをバタバタしている真夏日にすら私だけA4コピー用紙を折り曲げてバサバサ・・・
社長曰く、「こんなの何処でも配ってるよ」
じゃあ一体何処で配ってるかを教えてくれ!
むしろ、その手のうちわを俺にクレwww

このまま夏が終わるんじゃないだろうか・・・?
そう思い始めたこないだの日曜日。
Labi大井町に何げなく行ってみれば、店頭でおねいさんが丸っこい物を配っているじゃありませんか。

う ち わ 発 見 !!

まさに至高の1本!
こんなところで手に入るなんて!
思わず、行きと帰りで2本ゲッツですよ!

そしたら一昨日と昨日。
品川駅港南口でうちわ配ってるしな!
今までの苦労はなんだったんだろう・・・?(´・ω・`)
まあいいや。来年のために3本目、4本目ゲットだぜ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

何となくむらむらして買った。今は後悔していない

私は以前、ThinkPad X30を所持していました。
割れやすいと噂の筐体にもひび一つなく、それは大事に使っていたもんです。
が、1年ほど前。
屋外での使用中、思いっ切り地面に落下・・・(´・ω・`)

時は流れ、巷じゃEee PCなどのUMPCがブレイクし始めました。
そんな状況を見ていると、X30ご臨終事件以来、モバイルノートを所持したくなかった(一種のトラウマ(笑))私も、にわかにちっこいノートPCが欲しくなって来たわけです。

Eee PCやAspire OneといったUMPCは、確かに底知れぬ魅力があります。
実際、私も欲しいですもん。
でも購入までのあと一歩が踏み出せません。
その一歩とは、キーボード。

Eee PCを語るとき、必ずマイナス評価とされるのがキーボードとタッチパッド。
私も実際に店頭デモ機を触ってみましたが、確かにあれは打ちづらいです。
筐体の大きさ故、致し方ない部分ではありますけどね。
他のUMPCのキーボードはどうでしょう。
Eee PCよりは打ちやすいと言っても、B5モバイルよりは打ちづらいことは確かです。
言い方を変えれば、他のUMPCがEee PCに勝てる要素としては、キーボードと2.5インチHDDが使用可能なことくらい?
それなら無理にUMPCである必要がないわけです。

やっぱ使う以上、キーボードは妥協したくないわけですよ。
そこで浮上したのがThinkPad。
中でもX31、X32、X40、X41あたり。
40000円以下で中古が購入出来、しかも私が大好きな”ThinkPadらしい”キーボードのB5モバイルなのです。

そんな矢先。
秋葉原でThinkPad X40の中古が、30000円を切った値段で売られていることをネットで知りました。
X40が30000円以下!?
確かに安い!
安いけど・・・画像を見る限り、まあ妥当なのかな?と(笑)
お世辞にも綺麗とは言えませんし、何よりCPUがPen-M 1G~1.2G。
秋葉原に何度か足を運びましたが気に入った中古が見つからず、結局、ヤフオクで35500円で落札しちゃいました。

購入した機種はX40(2371-GDJ)。

 CPU Pen-M 1.4G
 メモリ 1G (標準512M+増設512M)
 HDD 40G
 バッテリー 大容量バッテリー
 DtoD領域あり
 取説あり
 箱なし

 (あと、オマケでMSのモバイルマウス、マウスパッド、IBM純正 USB接続のテンキー付き)

商品紹介には「他の中古に比べてきれいな方だと思います」と書かれていましたが、中古を買うのはある意味”賭け”であり、外観、液晶の程度、バッテリーの状態は実際に来てみないとわかりません。
商品画像を見る限り、目立った傷や汚れはないようですが、”近い状態の同一機種の画像”の使い回しである可能性もあります。
まあでも、評価の高いショップの出品ですし、ボロボロということはないでしょう。
いや、あって欲しくない(笑)

そして、今日ブツが届きました。
ワクワクとドキドキが入り交じる中レッツ開梱!
最初に見た感想は「おおおおおwww」(良い意味での笑いです)
まず、外観に傷や汚れは見あたらず。
X30もそうでしたが、X40のトップカバーも如何にも傷が付きやすそうな処理がされているんですが、ここに傷らしい傷が無い!
横、ボトムカバー、ざっと見渡しても、傷や汚れが無い!
これだけでも感動モンです。
トップカバーを開けてさらに感動しました。
キートップ、パームトップにてかりが一切無い!
そもそもパームトップのPen-M、WinXPエンブレムシールが綺麗な状態で貼られているということは、前オーナーの使用頻度の低さを物語っています。
液晶パネルも綺麗綺麗!

電源を入れて一通り確認してみましたが、液晶にドット抜けや染みはありませんし、キーボードのへたりも無く、HDDからも異音は聞き取れません。
何より驚いたのが、バッテリーのサイクルカウント。
なんと”5”!
ほとんど使っていない証拠じゃん(笑)
こりゃすごい。
ここまで来ると中古品というより新古品です。
うむ!良い買いモンした!!

ウルトラベースX4もついでに購入しようかとも考えたんですが、X40のモバイル性を生かすには光学ドライブの可搬性も考慮するべきだろうと考え、USBバスパワーで動くDVDマルチを購入しました。
アイオーデータの「DVRP-UN8PL」という機種で、DVD±R(2層対応)、DVD±RW、DVD-RAM、CD-RW、CD-R、CD-ROMに対応のスグレモノ。
落札金額は5000円。
表面がテカテカ仕上げしてある筐体の割にスリ傷はほぼなく、これも箱が無いだけで新古品と言っても過言ではない状態です。
うむ!これまた良い買いモンした!!

しばらくの間、このX40をいじり倒そ~っと。
まさにいいオモチャです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

思いっ切りふいたwww

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

なんて言い訳するのか?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080805-00000061-yom-soci

散々「お前らが悪い!」と日本に責任を押しつけて、結局これですか。
まったく、困った国ですねぇ・・・

こんな事を続けているようでは、今の中国、そして中国人に対し嫌悪感を抱いてしまいますよ。
長野の聖火リレーの件もありますしね。
根本は中国政府の姿勢にあって、中国人個人の問題ばかりではないことは理解しています。
わかっているんですけど、徐々に中国人を避けている自分がいるわけですよ。
今の勤務先には中国人労働者が多くいます。
そういう人たちを見る目も変わってくるんですよねぇ。

まあ今回の件で、中国が日本に対して何をするのか?
日本が中国に対して何をするのか?
興味ありますね。

参考 > http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/china/124537

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

KERSってなんぞ?

最近、良く聞く『KERS』とは一体なんぞや?
おおよその事はわかっていても、その詳細は知らなかったりするわけで・・・
で、詳細を掲載して下さっているサイト様を見つけました。

http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/51348330.html

つまりあれですか。
レースゲームで言うところの「ターボ」?
いや、サイバーフォーミュラで言うところの「ブースト」?
やっぱあれですか!
ドライバーは「ブーストオン!」とか、「リニアホイール・オーバーロード!」とか叫んだり!

KERSを搭載しないマシンと搭載するマシンの性能差はどのくらいなのか?
来年からはスリックタイヤも復活ということで、併せて興味津々です。

とはいえ、ピットクルーやコースマーシャルにとっては、まだまだおっかないシステムですけどね(笑)




ここ数年、大幅なレギュレーション変更と疑問だらけのペースカーでぐだぐだになりつつあるF1。
ここらで”喝”が入ることを期待していますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【P5K-E+USBキーボード】の問題まとめ

最近のアクセス解析を見ていると、「P5K-E」がダントツのトップです。
恐らくは、USBキーボードを挿した状態で起動し、BIOSの起動画面で止まってしまう現象に悩まされている人たちばかりなのでしょう。
ということで、ページをあちこち移動しなくてもいいように、「P5K-E+USBキーボード」の問題と対策をまとめてみました。


【我が家のPC環境 (現在)】
 CPU Intel Core 2 Quad Q6600 (3G動作)
 M/B ASUS P5K-E (BIOS Rev1013)
 Mem UMAX Pulsar DDR-800 PC2-6400 4GB
 HDD HGST HDP725050GLA360 (500G、RAID1)
 G/B Sapphire RADEON HD3870
 S/B ONKYO SE-150PCI
 K/B Logicool MX-5500

【問題】
 ・MX-5500のBTレシーバーをUSBに挿して起動すると、
  BIOSが「Initializing USB Controllers」でハングする

【一般的に言われている対策】
 ・BIOS C-MOSリセット → ぶっちゃけ無意味
 ・メモリの相性問題 → 不明
 ・BIOSをRev1002に戻す
   → ただし、HGSTのHDD(一部?)を認識しなくなる
   → しかもこのRevはASUSのサイトにないorz
 ・PS/2キーボードに替える
   → 何のためのMX-5500?(ノ∀`)
 ・USB2.0 Controllerを殺す
   → ヽ(`Д´)ノ

【ウチの環境で起動したパターン】
 ・BTレシーバーをフロントUSBに接続
 ・この時、ハブを使用しない(延長ケーブルはOK)
 ・リアUSBには入力デバイス(キーボード、マウス)を接続しない
 ・いわゆる左手デバイスも、フロントUSBにハブ無しで接続
 ・これでRev1013、USB2.0、MX-5500の全てを網羅!

【独り言】
 ・他のUSBキーボード(ロジ、MS、富士通)でも起動を確認
 ・BIOS設定画面のUSBデバイスのところを表示しながら
  フロントUSBの機器の抜き差し(キーボード、マウス)を行うと、
  その回数に応じて認識デバイス数がどんどん増加(笑)
 ・フロントUSBハブ無しOK、リアUSB直挿しNGってことは、
  USB HUB Controllerのバグなんじゃ・・・?
 ・Rev1013+RAIDでWinXPをインストールしてから1002に更新すると、
  SATAの設定がAHCIに戻されるため、HDDが認識しなくなります。
  このまま下手なことをするとNTLDRを破壊してしまい、
  かなり悲しい状況になります(経験者は語る)
 ・BIOSが1013から一切更新されていない現状を鑑みるに、
  ASUSはこれを最新・最終Revと認定したか?
  つまり「USBキーボードを挿すとハングる?んなわけない」
  という姿勢の表れね・・・?
  (実際、ASUSのサポートに「他のキーボードに替えて下さい」
   と言われた人もいるみたいですし)

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

ワンフェスで事故

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080803_wf2008_open/

事故に遭われた方は不幸でした、としか・・・
2週間後。
これ以上の人間が動き回るイベントがありますが、果たしてどうなるのか?

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

『マクロスF』 第17話

果物は「パイン」。
帰還したバルキリーのコクピットの異変に気付くメカニック。
恋人と過ごす時間の中で、突然眠りにつく隊長。

うあ・・・フォッカー再来だ・・・

今回はサブタイからしてそれっぽいし、終始オズマの行動には死亡フラグが立っているし、スカル小隊隊長の死に方は既に伝統、繰り返されるのか!?
と思いきや、

ちゃっかり生きてやんのwww

「ってぇ、死んでたら最高に感動的だったんだけどねぇ~」(ミハエル談)

まさにその通り。
思いっ切り外されたぜwww

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »