« EM・ONEαだのX40だの | トップページ | 暇なんで作ってみた »

色々雑記

【Logicool MX1100】

http://www.logicool.co.jp/index.cfm/mice_pointers/mice/devices/4676&cl=jp,ja


現在、自宅でMX5500およびMX-R、会社でMX5500を常用している私ですが、やはりMX1000の後継たるこのマウスは非常に気になる存在です。
で、店頭で実際に触ってみました。
MX1000同様、日本人の手には少し大きめとも言えるサイズなのに、使っている内に何故かしっくりくるあたりはMX1000譲りでしょうね。
今やロジの十八番とも言える「ギュイーーン」ホイールも健在。
言うなれば、「MX1000の感触」に「MX-Rの感覚」が融合された感じ?
MX1000を過去の神マウス、MX-Rを現在の神マウスとする私にしてみれば、こいつぁは至高の一台になるかも知れないぜよ。
あえて難点を挙げるとするなら、MX1000とMX-Rを足して2で割ったようなデザイン。
特にマウスのクリックボタンの所。もうちょっと何とかならなかったのかなぁ。
あとはBluetoothじゃないことかな?
この辺りが購入を躊躇させています。
うーん・・・買おうかやめようか・・・

MX5500とかMX-Rとか常用してるのに、あえて新しくマウスを購入する必要はないだろって話もありますががが(笑)


【今更ですが、X40にBluetoothを内蔵しました】

数日前。
最も到着に時間の掛かったLCONプレートの本体への貼り付けを以て、我が家のX40 Bluetooth内蔵計画は、無事完了しました。
Bluetoothがオプション設定されていない日本国内仕様のX40のくせに、Bluetoothの動作ランプが点灯している様を見ると、何故かめちゃくちゃ嬉しくなりますね(笑)
これで、EM・ONEαをX40のBluetoothモデムとして使うことも、X40にBluetoothヘッドセットを接続することも、さらにはW54TとBluetoothでファイル転送することも可能になりました。
次なる野望は、Bluetooth GPSレシーバー。
これ買ってGoogleマップで遊ぶねん!
Bluetooth GPSレシーバーはEM・ONEαでも使えるしね!

さて。
今回Bluetoothアンテナを搭載するため、X40をある程度バラバラにしました。
バラしたと言ってもキーボード、上部ケース、液晶パネルを外した程度で、キーボードはネジ6個外してコネクタを外すだけだし、上部ケースもネジ5個とコネクタ2個外すだけだし、液晶パネルも本体固定部(ヒンジ)のネジ4個と液晶ベゼル固定のネジ8個を外すだけだし、造作もない作業でしたけどね。

折角なので、保守マニュアルを見てもイマイチ解りづらい、Bluetoothアンテナの取り付けに関してのポイントを残しておきます。

・Bluetoothアンテナは、液晶パネルと天板の隙間に挟み込むようにセットする
・この時、天板側の凸部と、アンテナ基部の凹部をきっちり合わせること(綺麗に固定されます)
・アンテナ線は、無線LANアンテナ線と同様に、液晶パネルのヒンジの中を通し、本体に引き込む
・あとはそれをメンテナンスハッチ内に引き込むだけ

本当は写真でもあれば良いのですが、最初、Bluetoothアンテナを取り付けるだけなら液晶ベゼルだけ外せば何とかなるんじゃね?と物ぐさぶっこいて液晶パネルも上部ケースも固定したままベゼルだけを外し、いざアンテナ線を本体に引き込む段階で何故か上手く引き込めずに苦戦し、そんなことしている内にLCDケーブルの付け根(?)に付いている保護パーツが外れてはめられなくなり、結局、上部ケースの一部を浮かせた上で液晶パネルを外してそのパーツをはめ込んで・・・
よって、写真を撮る余裕なんか微塵も無かった、と(ノ∀`)


【X40の無線LANをSuper A/Gで】

X40にBluetoothを内蔵したついでに、X40の無線LANのリミッターを解除しました。

X40搭載の無線LANカード(11a/b/g Wireless LAN Mini PCI Adapter II)は、Atheros製AR5004Xチップが搭載されていて、本来はSuper A/Gに対応しているそうです。
ところが、IBMのAccess Connectionでは、Super A/GのONOFFができません。
勿体ない話です。
そこでSuper A/GをONにし、無線LANをもう少し快適にしたいわけです。
やることは至って簡単。
Access Connectionをアンインストールし、その辺から拾ってきたACU(私は富士通のHPから拾って来ました)をインストールします。
ACUにはSuper A/Gの設定があるので、これをONにするだけ。
これで無線LANの速度が上がります。

もっとも、カスペ7.0のMP1を使っていたり、AvastのWebシールドをONにしている限り、Super A/GをONにしようがMTU/RWINを調整しようが、結局遅いんですけどね(笑)


【そのカスペですが】

2009の試用版の配布が始まりましたね。
60日も使えて、しばらくウィルス対策の製品版を買わずに済みそうで、私は万々歳(笑)
で、早速デスクトップ2台、ノートPC2台にインストールしたわけですが、カスペ7.0 MP1で見受けられた回線速度の激遅現象もなく、良い感じです。
ユーザインターフェースがころっと変わってしまい、しかも設定らしい設定もしていないのにちゃんと動いているっぽいから、結構拍子抜けしましたけどね。
フルスキャンも一瞬で終わり、逆に何か不安になって来ました。
無線LAN経由で自宅LAN内の他PCに全く繋がらず、しばらく悩まされましたけどね。
ま、繋がったので良し。

この2009、我が家ではいくつか不都合が起きています。
まず一つ目。
Windows DefenderやSpybotが共存できないこと。
2009インストール時、この辺りを勝手にアンインストールしやがります。
次、マウスの反応が鈍くなったこと。
ROプレイ中、マウスのサイドボタンを押してもすぐに反応せず、一瞬ためらった後反応します。
右クリック・左クリックは問題ないのですが、サイドボタンやホイールの左右チルトで、この現象が起こっています。
お陰様で、サイドボタンに割り振ったスキルを連打すると押した回数分のスキルが遅れて発動し続け、もう必要ないって時にまだスキルが出続けている・・・という迷惑な状態に(笑)
7.0ではこんなこと無かったんですけどね。

試用期間はまだ残っていますが、ここらでカスペには見切りを付ける予定です。
理由は前述のRO問題。
ネトゲ程度でイライラしたくないですしね。
良かったら製品版の購入も考えていただけに、ちょっと残念。
しばらく、気に入ったウィルス対策を見つけるまで、試用版を転々としてみようかと思います。
まずはESET。その次はノートン2009ってとこかな?

|
|

« EM・ONEαだのX40だの | トップページ | 暇なんで作ってみた »

雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109943/42629398

この記事へのトラックバック一覧です: 色々雑記:

« EM・ONEαだのX40だの | トップページ | 暇なんで作ってみた »