« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

【ThinkCentre】 今更S50 USのCPU載せ替え

ウチには買ってから5ヶ月くらい放置しているS50 US(ultra small)があります。
型番は8086-A9Jです。
乗っているCPUはCeleron D 325(2.53GHz)、爆熱プレスコ版CelDです。

タダでさえエアフローが悪い極小筐体に爆熱CPUって一体・・・?(´・ω・`)

と疑問に思ってしまうんですが、案の定、S50 USの故障の大半が熱によるコンデンサ破壊だそうです。
実際ウチの初代S50 USは熱破壊しましたしね(電源ONでケースFANが全開運転始めてそのまま)
とはいえ熱破壊が怖くて放置し続けたら買った意味が無いってんで、CPUをもうちょっとS50 USに優しめのヤツに載せ替えてみようと思ったわけです。
幸いにも8086系S50にはプレスコより発熱が低めの北森を載せた機種が存在しているため、これを使わない手はありません。

選んだのは、Pen4 2.8CG(SL6WJ)です。
お値段はヤフオクで1800円也。
メモリは元々がPC2700だったので、これをPC3200に載せ替える必要があります。
これはサブPC(Athlon XP機)の組み替え時に出たものを流用したのでタダ!
なんてお財布に優しい(*´∀`)

さくさくっとCPUとメモリを載せ替えて電源を入れてみると、POST画面の所で突如ビープ音が。

うはwww
いきなり拒絶反応キタコレwww

と思って画面を良く見ると、

 「0167: No Processor BIOS Update Found」

と表示されています。 
どうやら現在のBIOSではPen4 2.8CGを認識してくれない、そういうことのようです。
そこで最新版BIOS(バージョン 2DKT13AUS)をダウンロードしてきて、ってマテ。
それってウチのS50 USと同じバージョンじゃん?(´・ω・`)

うーむ・・・
ラインナップに存在するCPU且つ最新版BIOSだっちゅーに、このエラーの意味するところは一体何?
ネットで調べてみると、CPUを載せ替えたあとでこのエラーが出る場合、BIOSを更新(バージョンは同じでもOK)すれば良いらしいです。
早速さっき落としたBIOS(eFlash版)で上書きを試みると、今度は『WinPhlash』なるBIOS UPDATEユーティリティで

 「The current system BIOS is the same version (or newer) than the version you are trying to flash. so the BIOS will not be changed.」

なんてエラーが表示されます。
えっと・・・既に載ってるBIOSのバージョンが同じか新しいバージョンだからダメってことのようです。

そんなこと言われても非常に困るwww

実はこれ、『WinPhlash』の設定の問題なんですよ。
[Advanced Setting]ボタンをポチると表示される「Options」ウィンドウ内「Flags」タブの

 「Flash only if BIOS version is different」
 「Flash only if BIOS version is newer then system」

のチェックを外すだけ。
上は「バージョンが異なる場合のみUPDATE」、下は「システムのものより新しいバージョンの場合のみUPDATE」で、これのせいでエラーが表示されてたってわけです。
これに気付くまでに実に30分以上掛かった・・・(ノ∀`)

BIOSのUPDATEが済んだら再起動します。
これで「0167」エラーが出ないはず。
やったね!ヽ(´ー`)ノ


時に、BIOS繋がりでX41のHDD換装後の「2010エラー」の話。
ついついミュートを忘れた状態でシャットダウンしてしまい、それに気付かず静かなところで起動すると、たたましい音で「ププッ」と鳴って困ることありません?
それが新幹線の中だった日にゃホント焦る焦るw(実際やった)
BIOSを1.00にダウングレードすれば「2010エラー」は出なくなります(確認済み)が、わざわざこのエラーの回避だけのために、2.09から1.00に落として常用ってのはどうかと思うわけで・・・
だから対策済みのBIOSがUPされるのを待っているんですが、そもそも「2010エラー」はバグってわけじゃないし、この先X41のBIOSの更新なんて無さそうだしで、ほぼ絶望的な感じ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【PC】 COMODO FWの「終了」の裏付けが取れた

先日、「【PC】 またメインPCがあああwww」でCOMODO FWのタスクバーアイコンメニューの「終了」の疑問をちょろっと書きましたが、やっぱあの「終了」はアプリの終了ではなく、単にタスクバー常駐の「終了」でした。

というのは、名古屋出張でリモートで自席PC(品川)に繋ごうとした際外部からのリモート接続を一切受け付けず、しかも自席PCにPingすら通らないという事態に陥ったんですが、この時COMODO FWを「終了」させても好転せず、思い切ってアンインストールしたらリモート接続が出来るようになったんですよ。
これって「終了」しても、実はバックで動いていたって証拠ですね。

実に紛らわしい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【雑談】 久々の上前津(オマケでじゃんぱらの話)

<地下鉄上前津駅9番出口からスタート>

おお!コムロード懐かしい!
紙月健在だけど、吉本の居酒屋は消滅か。
おー、スガキヤある!
ってあれ?
OAシステムプラザが薬局になってる(´・ω・`)
ABCマート、ゲーセンはある。
角っこの、店先にガチャポンがおいてある文房具屋?も健在だ。
ドルフィン山本がメディアポケットって店になってる。
こんなとこにTWO TOPが。
うお!?
パチンコ屋が無くなって自販機が置かれている!
と思いきや、その奥のGW AMP館がまんだらけに!
あー、やっぱり第一アメ横は火曜日定休だったwww
メガタウンは健在、ってK本がでででん!と入ってるwww
あと地下がパチンコ屋になったのね。
おや?
この角にあったOAシステムプラザがギャラリーっぽいものになってる。
そういえばさっきのTWO TOPの場所も、前はOAシステムプラザがあったとこじゃないっけ?
OAシステムプラザは潰れたってことか・・・(´・ω・`)
ここらにアニメイトってなかったっけ?GEE STOREになってるんだけども。
角っこにあった電子部品屋が中古ゲーム屋になってるな。
お!GW本店はちゃんとあった!
そいやじゃんぱらが数店舗あるけど、前からあったかな?
(ここで雨が強くなり、ホテルに帰還)

さすがに数年も経つと、見事に変貌を遂げていますね。
個人的にショックだったのは、OAシステムプラザが欠片もなくなっていたことですね。
私がPen3 550を使っていた時代から、最もお世話になったパーツショップだったので。
でもまあ上前津は私が知ってる上前津のままだったから安心しました。


ところで。
じゃんぱらといえば、こないだサブPCから外したパーツやら不良在庫と化してるパーツやらを秋葉原1号店まで売りに行ったんですが、色々驚きましたよ。
他店平均800円のPC3200 512Mを1000円で買い取ってくれたこと、他店では買い取ってくれないだろうなーなパーツたち(PSC706(acoustic edge)、RADEON 9600Pro)を1000円で買い取ってくれたこと、それは微々たるサプライズ。
メガサプライズは、スタッフの査定の仕方。
こんな乾燥した季節かつ布製のシャツを着ているというのに、基板の実装面だろうがハンダ面だろうが素手でペタペタペタペタ。
特にアースしているわけでも、静電防止手袋をしているわけでもなく、躊躇もなくペタペタペタペタ。

ちょwwwアンタ怖すぎwwwww

私が以前ソニーの工場内で勤務していた時、鬼のように「静電気には気ぃつけーよ!」と教育を受けていたから静電気には敏感なのかも知れませんが、千歩譲ってもあれはちょっとありえません。
いつか絶対静電破壊させるわ、あれ。
せめて実装面・ハンダ面を極力触らないようにして、持つときも基板の隅っこを持つとかさぁ。
そんなさわり方してっと、いずれ買い取る前に壊しちゃうよ?

あ・・・

まさかなぁ・・・

「査定した結果、動作確認取れませんでした」なんて、自作自演狙い・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【雑談】 何の因果か因縁か?

えー、ワタクシ現在名古屋は伏見に出張で来ています。
驚くべきことに、ここから昔居た会社のビルが見える!
つか、歩いて3分も掛からない目と鼻の先にそのビルがある!ってのは何の冗談でしょうか?www
色々揉めた末に辞めた会社なので近付きたくもないのにwww

とまあそんな愚痴はおいといて、最後に来たのが一昨年の12月なので、実に約2年ぶりの名古屋です。
今日明日の2日間滞在するので、あちこち散策しようと企んでいます。
例えば上前津あたり。
アメ横ビルとかドル山とかGWとか、昔散々お世話になった店々を見てみたいもんです。
さすがにスーツ姿&一人なのでM'sには行きませんがw
あと東海っ子定番のスガキヤには絶対に行く!
ラーメンとかやくご飯・・・ああ!まぢスガキヤ行きてぇ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【PC】 またメインPCがあああwww

昨日まではネットに繋がっていたんですよ。
それが今日立ち上げてみると、何故かネットに繋がらないんですよ。

IP取得をDHCPにしてもダメ。
IPを手動で設定し直してもダメ。
COMODO FWを切ってもダメ。
MSEを切ってもダメ。
ドライバを入れ直してもダメ。
でもオンボードLANは認識する。

うーん・・・
これはオンボードLAN死んだか?
サブPCを組み直そうとパーツを買い揃えた途端これだ。
だから電気製品はブツブツ・・・

もうダメ。大人しくNIC買ってこよう。
そう思って何げなくタスクバーのCOMODO FWのアイコンを右クリックし、「ファイアウォールセキュリティレベル」を選んだとき、

 v すべてブロック
   カスタムポリシー
   セーフモード
   トレーニングモード
   無効

へ?

いつの間に「すべてブロック」に?
疑問に思いつつ「セーフモード」に戻すと、あらまぁ、ネットに繋がったわさ(´・ω・`)

無事にネットに繋がったからそれで万事OKなんだけど、なんか納得行かない。
だってさ、COMODO FWを切った時もやっぱ繋がらなかったんよ?
じゃあタスクバーのメニューの「終了」って何?
アプリ自体の終了じゃなくて、タスクバーの常駐のオフ?
なんかわからん・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【PC】 IYHしたくなった、それだけ

前々からここに良く書いていたことですが、メインPCをi7あたりで組んで、今のメインPC(Q6600)をサブPCにする予定でした。
しかしP55マザーの新リビジョン(B-3)が海外で12/7登場、国内で販売開始されるのは年明け(2月頃?)という噂がありまして・・・
サブPCにもそろそろ限界(RO起動直後、GameMon.DESのせいで重くてかなわん&鯖缶連発)を感じ始め、メインPCもそうだけどサブPCも何とかしたいなぁと考えていた最中、ツクモでC2D E7500(VT対応版)が9980円で販売されているのを見てしまいましてん。
ついコイツを衝動買いをしてしまったわけw

これに使うマザーとして目を付けたのは、ヤフオクで出品されていたギガのP35マザーの中古品。
「Windowsのインストール時にファイルコピーエラーが発生する」ということで、ジャンク扱いでの出品です。
BIOSが問題なく立ち上がり、しかしOSインストール時にファイルコピーエラーって症状は、どう考えてもメモリの相性問題です。
実は相性の良いメモリ乗せれば、さくっと動くんじゃね?
喜ばしいことにこのマザーは固体コンデンサを使っているから、中古マザーの心配材料の一つである”液漏れ”の恐れはありません。
RAIDも組めるし、メインPCと同じP35マザーだし、じゃあメインPCのマザーが逝った時の代替品にもなるな~ってことで、早速入札。
将来登場するi3は775らしいし、まだまだいけそう。

その結果、3000円ちょっとで落札できました。
で、そのマザーが届いたので、早速以下構成でバラック組みをして動作確認開始!

 CPU Core 2 Duo E7500
 M/B GIGABYTE P35-DS3R Rev2.0
 MEM UMAX Pulsar 2G (一旦メインPCから拝借)
 HDD HGSTのやつ (こないだまでメインPCで使ってたやつをそのまま)
 V/B RADEON HD4770 (新品のまま放置してたやつ)
 P/U XIGMATEK NRP-MC751 (新品のまま放置してたやつ)

おー!ちゃんとXPが立ち上がるぞ!
やっぱりメモリの相性問題でしたね。
ジャンク扱いマザーは問題なく動くし、放置し続けていたHD4770と750W電源の動作確認もできたし、余は満足じゃ(*´∀`)
ま、メモリを買わなきゃこのまま組むことができないんですけどね。

今更LGA775で一台組むことがナンセンスなのかも知れませんが、現状のサブPCに我慢できなかったからこれはこれでいっかな~と。
近い将来i7でメインPCを組んだら、今のサブPC(E7500)がお役ご免になってしまうという現実はこの際スルー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【TV】 今ドレミファドン見ているんだが

アニソンのイントロクイズだけほぼ全問答えられた俺がいた(*´∀`)
うん、きっと自慢できない(´・ω・`)

他?
まあ、そのなんだ・・・うん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【特撮映画音楽】 ヘドラをやっつけろ



すごい歌詞www

♪光るヘドラの熱線銃
♪走るゴジラの放射能
♪がんばれがんばれ 僕らのゴジラ

熱線と放射能。
果たして、放たれて被害甚大なのはどっちだろう?
つか、放射能を放つ方を応援しちゃらめええぇぇぇwww

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【PC】 ICH9R+Intel Matrix ManagerのRAID構築覚え書き

次にやるときのための自分のための覚え書きと、悩んでいる人が見た時の参考程度のネタ。

※ RAID1(ミラーリング)を組む場合を基準に書いてあります

============================

■RAIDの新規構築時

1,アレイ作成・削除を行うとHDDのパーティションが崩れるぞ!

マヂでさくっと消えちゃいますw
消えたパーティションは『Disk Test』等で復活は可能ですが、場合によってはMBR復元だーなんだーと色々とメンドクサイです。
まあRAIDアレイ自体が非表示パーティションに作られるので、当然といえば当然なんだろうけど。
なので将来のことも含めてRAID環境にするのかしないのかをしっかり決め、それからOSをインストールするのがよろしいかと。

2.HDD一台ではRAIDアレイの構築は不可能

例えば一台だけ先にOSをインストールし後でもう一台HDDを追加してRAID構築しようとしても、最初の一台目にアレイを構築できない(RAIDユーティリティが起動しない)から無理っぽいですね。
もしそういうRAID構築をどうしてもしたいなら、OSインストール済みのHDD以外に2台のHDDを用意してアレイを作成しておき、そのHDDにパーティション単位でコピーするのが早そう。
つかそれしか無いかも。

3.アレイ無しでかつ内容が全く同じHDDを2台作ってもNG

つまりRAIDアレイの存在しない全く同じ内容のHDDを2台用意して、そこからRAID構築をしようってわけ。
でも結局、そのHDDでアレイ構築する際パーティションが壊れるわけだから、そんなHDDを2台用意するためのコピー操作が時間の無駄。
2の手順でコピーするのが正解。

■RAIDの再構築時

1.RAID再構築時はソースHDDのみでOS起動

要は、交換対象じゃない(壊れていない)方のHDDのみでOSを起動するってことです。
ICH9Rはホットスワップに対応しているので、OS起動後に新しいHDDを繋ぎます。
そうするとIntel Matrix Managerが「RAIDアレイの劣化」を認識するので、あとはポート0のHDDをマスターにRAIDの再構築を実施するだけ。

============================

とりあえずこんなとこかな?
なんつーかソフトウェアRAIDって色んな面でやりづらい・・・
最も不便だと思ったのは、BIOSレベルのユーティリティでRAID再構築ができないことっすね。
その点サブPC(A7V880)の場合、BIOSレベルのRAIDユーティリティでRAID再構築もできるもんだから、何かと便利なんですけどね。
方やソフトウェアRAID、方やハードウェアRAIDなんだから、仕方がないといえば仕方がないんだけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

【PC】 Microsoft Security Essentialsとプロキシ

勤務先の自席PCにMicrosoft Security Essentials(MSE)をインストールしてみたけど、定義の更新が出来ず。
まあプロキシ経由ってこともあるし、それなりの設定をしないとサーバに繋がらないことは明白だわなぁと思ってプロキシ設定を探してみても、それらしい設定がどこにも見あたらないわけですよ。
まさかプロキシ経由で接続できないとか?
OS開発元製セキュリティソフトのくせに、社内LANや校内LANからのプロキシ経由の接続に対応していないなんて、いくらなんでもありえないでしょー。
と調べてみると、ありました。
プロキシ経由でMSEのサーバに接続できるようにする方法が。

コマンドプロンプトで

 > proxycfg -u

と入力するだけ。

ちなみに「proxycfg」ってのは、Windows Update用のプロキシ設定コマンドで、「-u」はIEのプロキシ設定をインポートするためのオプションスイッチです。
MSEとWindows Updateは同じプロキシ設定を使っているらしく、上のコマンドでMSEのプロキシ経由による更新もOKになるみたいです。
言い方を変えれば、「マイコンピュータ」-「自動更新」タブで自動更新がONになっているにも関わらずぜーんぜん自動更新が実施されない場合は、一度このコマンドを実行してみると幸せになれるかも?ってことです。

つまり私の自席PCは、今まで自動更新が全て失敗していたことになりますな(´・ω・`)
なるほど。
何もしていないのにアカウントロック(※)されることが何度かあったのは、WindowsUpdateが原因でしたかい。
思わぬ所で謎が解けた。


※ 勤務先はプロキシ経由で外部ネットに繋がっていて、そのプロキシサーバのログインに何回かミスるとアカウントロックされてしまうのだ。例えば自動アップデートを行うアプリで、プロキシ設定をしないまま外部ネットに繋ごうと試みたり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【携帯】 PCトラブルの余韻がここにも

メインPCにau Music port(以下aMP)に携帯を繋いだところ、

 「6B?????? 接続先PC数エラー」

とか表示されました。
繋ぎ直すと、エラーコードが「71??????」になったりもしますが結局↑のエラーに行き着きます。
なんでしょね?これ?

ってことでヘルプを開いてみると、1つの携帯で繋げるのPCは5台までとか何とかで、PCの構成を変えるとカウントされて行くらしいです。
しかもこれ、aMPの再インストールによってもカウントされるとか。
どうやらそのチェックに引っ掛かっているようです。

確かに、今の携帯でaMPを使い始めてから、メインPCの構成がAthlon XP 3200+からC2Q 6600に大きく変わっています。
更に言うなら、aMPの再インストールもやった記憶あるし。
で。そんなこんなで既にカウントが「5」になってて、今回のPCトラブルの修復インストールでaMPが「PC構成が変わった」と認識して、今のPCが「6台目」と判断されたんでしょうね。

実はPC復旧後、aMPのミュージックライブラリが読込不可能になっていたんですよ。
aMPって「登録した曲は、そのPCでしか使えない」って仕様だから、XPを再インストールすれば再生不可能になるのは当然と言えば当然ですが、PC接続台数に制限を設けるってのはどうなんでしょうなぁ。
aMPって著作権に過剰反応し過ぎでわ?
暗号化したり、PC接続台数をカウントしたり、と。
iTunesのような柔軟さと使いやすさを持ち合わせていないのに、ここまで使いづらくすることないような?

文句言ってても始まらないので、わざわざauショップまで出向いて、PC接続台数をリセットして貰って来ました。
携帯音楽プレーヤーを別途持ち歩く必要がないって利便性からiPod+iTunesからW54T+aMPに切り替えたんですが、一気にiPod+iTunesに戻そうという気持ちが大きくなりました。
au端末って今は魅力的な端末が全くないし、いっそiPhoneに乗り換えようかなぁ。
それなら携帯オーディオプレーヤーを別途持ち歩く必要もないしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【PC】 IE8の置きみやげ

どうにもこうにもスクロールが重い(これについてはスムーズスクロールをオフにすればいいんですが)し、サブPCに至ってはCPU使用率が一瞬で100%になるしで、修復インストールでIE6に戻ってちょうどいいからとそのままにしていたんですよ。
その後からすぐ、IE6を起動する度になぜかスクトップにショートカットが作成されるようになり、IEが全く起動しないんですね。
しかもそのショートカットも、出来るときと出来ないときがあるんです。

まさかウィルスにでもやられてるか?とウィルススキャンしてみると、特に感染しているような結果は出ず。
あれこれ悩んであれこれ触っていると、ん?
デスクトップ上のIEアイコンをダブルクリックする度、ショートカットが作られていくではありませんか。
原因はこいつでしたか。
にしても、なぜダブルクリックでショートカットが?
サブPCと比較すると右クリックメニューが、

   メインPC         サブPC
 ==================================
              ホームページを開く
              NoAddOns
 ショートカット作成   ショートカット作成
 削除          削除
 名前の変更      名前の変更
 プロパティ        プロパティ

なんじゃ?この差('A`)ノ
ネット上を検索していると、こんな記事を発見。

http://www.microsoft.com/japan/windows/downloads/ie/au2.mspx

↑の3のトコ。
確かにその2つのキーの内、一つは「CLSID」配下にありました。
でも2つめのは「JOSH_WEAVER」ではなく、「CLSID」にありました。
これでいいのかも不明のままとりあえずそれを消してみたら、右クリックメニューに「ホームページを開く」表示。
なんだかねぇ。

つかさ、IE7のアンインストールの時にも問題が起こってた(http://silentvoice.moe-nifty.com/blog/2008/07/ie7_5934.html)し、載せて不調消しても不調って、マイクロソフトは一体何を考えてソフトを開発しているんだろ?
まあ今回の場合はちゃんとIE8を消していない(IE6で上書きされたようなもん)のも悪いんだろうけど、じゃあIE8をいちいち消さなきゃXPの修復インストールも出来ないってことじゃん?

しかし、「IE7 をインストールされたときに作成される下記のレジストリが残存することによる問題です」って、何?このさも当たり前のような文章(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【PC】 障害は、忘れた頃にやってくる ■11/5編■

<今日の予定>
1.RAIDドライバ組み込み目的の修復インストール(←昨日の作業で見事に忘れたwww)
2.Windows Update

<今後の予定>
1.RAIDドライバを組み込んだHDDをマスタードライブにし、RAID環境を構築し直したメインPCにその内容をコピー

--- 会社から帰って早速作業開始 ---

まあRAIDドライバを組み込んで修復インストールするだけだしね。
時間は掛かるけど余裕っす。
そして今日こそ早く寝る!

--- 進まないWindows Updateの怪 ---

おっかしいなぁ。
Windows Updateに時間が掛かりすぎる(´・ω・`)
まあSP2からの更新だし、SP3のインストールとかそれ以外にも盛り沢山更新項目があるのはわかるんですが、更新プログラム一本インストールするのに10分以上掛かってるぞ?
進捗率のバーグラフがちっとも動かない。
HDDがハード的に逝く直前なんだろうか?

何となくCOMODO FWを止めてみる。
好転せず。
MSE(Microsoft Security Essentials)の常駐保護を切ってみる。
進捗率の進みが早くなった。

お~ま~え~か~!

教訓。
WinXPを修復インストールしたら、セキュリティソフトも再インストールしよう!

--- そしてその時が来た! ---

きゅいっ!きゅいきゅい・・・きゅいっ!

ああああ!何この音!

きゅいいいっいっ!きゅ・・・きゅいっ!

らめええぇぇぇぇwww
HDDから異音が出てるのぉぉぉwww


つかHDD死んだな。うん。
RO中のハング、再起動時のCHKDSKのエラー。
全てはこの前兆だったか。
昨晩コピーしておいて良かったのう。

--- 気を取り直して ---

コピーしておいたHDDでもう一度最初から。
RAIDドライバ組み込んで修復インストールして、Windows Updateして、11/5の1時前にやっと作業終了しましたヽ(´ー`)ノ

--- そしてヤケクソ気味に ---

あーもう疲れた。
ROも丸2日インしていないし、ギルメン放置して申し訳ないなぁと思いつつ、その傍らでHDDの物色を始める私。
どうせRAIDを組み直すために、HDDを2台買わないといけないので。
今のご時世、コスト的にも1Tくらい行ってもいいのかも知れんけど、どうせ使い切れないしまた500Gでいっかな?とか悩みつつ、何を思ったかRADEON HD5850を注文してしまっている私がいた。

あああ!もう!www

買うものが違うwww
そもそも未使用新品のHD4770が2枚あるのにどうすんだ俺www
あんなにやりたがってたCFはどうしたwwwCFはwww
それにそんな高性能なグラボを乗せるPCがまだないっちゅうにwww

ま、物欲なんてそんなもんさ(ノ∀`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【PC】 障害は、忘れた頃にやってくる ■11/3~4編■

--- 序章 ---

それは11/3の晩のこと。
ROをしていると、突然メインPCがハングしました。
RO中のハングも慣れっこなんで「またか・・・」程度でPCを再起動してみたところ、何故かXPロゴの直後に速攻で再起動。
再起動中にCHKDSKが走り、画面にはズラズラズラ~っとエラーメッセージ(´・ω・`)
こりゃ尋常じゃないなぁとしばらく様子を見ていると、何事も無かったようにXPが起動。
無事に起動したはもののこれはかなり怖い状況だなと思い、とりあえずデータを待避させようとExplorerを起動したその瞬間。

青画面(´・ω・`)

--- ダメだこりゃ ---

この後はもうダメ。
再起動させると、XPのロコが出た直後に一瞬青画面が出て再起動。
次も同じ。
次の次も同じ。
やっぱりXPロゴのまで行くと再起動。
これを延々と繰り返すだけ。
こりゃダメだ・・・

--- 逝った! ---

「こりゃ逝ったわ~」とXPの修復インストールを試みたんですが、今度はなんとHDDを認識してくれないというワナ。
回復コンソールを使ってみても、ログオンするWindows自体が見つからないという有様。
じゃあBIOSレベルではどうかというと、ちゃんとドライブを認識していたりするから始末におえない。

もはやクリーンインストールだねぇ。

せめて必要なデータの吸い上げだけでもしようかとHDDを1台外し(RAID1環境の片割れ)、サブPCでKNOPPIXを起動し、外したHDDを『玄蔵』(クロシコ製HDDケース)に突っ込み、それをUSBで接続してドライブを開こうとしたら・・・

うはwww開けんwwwww

そもそもエラーで中身なんか見えやしない。
じゃあもう一方のHDD(RAID1環境の片割れ)ではどうか?
おおう!こっちも読み込めない!
まさかHDD両方とも物理クラッシュとか?
そんなあまりに偶然なw

それにしても何がヤバイかと言うと、Dドライブの入ってた沢山の動画ファイル(しかも最近ダウ○ロードしたやつばっか)とPSエミュのセーブデータ(タクティクスオウガ進行中なんだよう)がサルベージ出来ないこと。
うむ、これが非常にヤバイ!
メールの受信ボックス以上にヤバイ!
不幸中の幸いはiTunesのライブラリ。
メインPCのものと全く同じものがノートPCにあるってこと。

--- なんですと!? ---

夜中の3時回ってるんですががが!
しかし私は、RAIDの片割れのHDDにXPのクリーンインストールを始める。
XPの再インストールが終わった後、何げな~くExplorerをふと開いてみると、あれれ?
DドライブもEドライブも開ける?
つまり、諦めていた動画ファイルやらPSエミュのセーブデータがはサルベージ出来るということ。
KNOPPIXでも開けなかったのに!?
まあいいや。
システムにアプリを乗せまくらなければいけない事実はあるけど。

--- な、なんだってー!? ---

「もしかして・・・?」
そんな気分になったんですよ。
何となくね。
試しにXPをクリーンインストールしなかった片割れをメインPCに繋いでPCの電源を入れてみたところ、ちゃんとXPが起動するじゃないですか。
起動はおろかドライブの認識すらしていなかったはずなのに?
まったくもって不可解。
でもまあこっちで起動するならそれで全てOK\(^o^)/
ってことで、RAIDを再構築し直すべくメインPCにHDDを2台繋ぎ、BIOSの設定をRAIDに戻していざ電源オーン!

--- なんてこった・・・ ---

「Reboot and select proper boot device or insert boot」

無情。
BIOSの設定を変えたのがいけなかったのか?
またも起動しなく・・・(ノ∀`)
どうも「ブート出来ないよ!」と言ってるっぽい。
もしかしなくてもフォーマットしたHDDを繋いでRAID設定にしたのが原因?

ガーン・・・

そして、P5K-Eに搭載されているICH9R+マトリクスマネージャによるRAIDが、サブPCのVIAチップによるRAIDとは違い大きな癖があることを知る。
サブPCの場合、RAIDの対象となるHDDにアレイが構築されていようが無かろうが、既にデータが書き込まれていようが、そんなことはお構いなしにRAIDユーティリティでRAID1を構築できたんですよ。
ところがICH9R+マトリクスマネージャの場合は違いました。
アレイ構築をした瞬間、HDDの中身が消えちゃうそうです。

アホかwwwww

どのみち今日はもう寝るwww(既に朝の5時回ってる・・・)

--- 悲しみが止まらない ---

せっかくデータを救えたと思ったのに、この仕打ちはなんぞ?
諦めきれないんでネットであれこれ探していると、消えてしまったパーティションの復活にはフリーの『Test Disk』というのが結構良いらしい噂を見る。
RAIDアレイ構築でパーティションが消えたのか?ブートセクタが死んだのか?マスタブートレコードが壊れたのか?、その辺も疑問ですが。
とはいえもう後が無いわけだし、恐れるものは何もなし!
ってことで復活させたいHDDを『玄蔵』に突っ込んで、早速サブPCで『Test Disk』を起動してみる。

--- 時間との戦い ---

うーむむむむ・・・
ち~~~~っともスキャンが進まないんですけどorz
『Test Disk』でパーティションのスキャンを掛けて、既に1時間超。
進行状況は0%のまま。
いくら何でもこれはおかしいでしょうと、一旦『Test Disk』を止め、『玄蔵』を挿し直して『Test Disk』を再起動。
うーむ。今度は6%で止まる。
パーティションが消えただけじゃなく、もっとヤバイ状態なんだろうか?
それともWindows版の相性とか?
どうやらこの『Test Disk』はKNOPPIXにも標準で載っているらしいので、HDDをメインPCのSATAに直接挿し、KNOPPIXを起動してみる。
USB経由じゃなくて直挿しだ!
しかもLinux!
何だか今度は行けそうな気がするー!

--- 原因はサングラスのお前か! ---

え・・・っと。
『Test Disk』は順調に進んでおります。
進む進捗率を眺めつつ、ここまでのこの現象から一つの答えに辿り着きました。
それは、

苦戦の原因の一端は『玄蔵』お前だ!

最初の方でKNOPPIX+『玄蔵』でHDDが読めなかったのも、WinXP+『Test Disk』で挙動がおかしかったのも納得が行きます。
とんでもない所に落とし穴はあったもんです。

クロシコを嫌いになった瞬間でしたとさ。

--- すごいよ!『Test Disk』! ---

正直、フリーソフトでここまですごいなんて思いもよりませんでした。
ええ、削除されたパーティションがものの見事に復元しちゃいました。
ディスクの中身がしっかり見れます。
この時点でまだXPは起動しませんが、復元されたパーティションの中のファイルは全て揃っている模様です。
イケル!
これならイケル!

--- そして修復インストール ---

ホント、往生際悪い奴ですよ私は。
何としても修復インストールで逃げようとしていますからねw
次にWindows系OSをクリーンインストールするならWin7までやらん!と決めていたので。
できればこのまま元の状態でXPが復帰すれば、今は助かるというかそんなところ。

しかし世の中そんなに甘くはありませんでした。
ご存じのように、XPインストール中に再起動しますよね?
その時、BIOSのPOST画面を通り抜けたところで止まってしまいます。
画面まっ黒でカーソルが点滅するのみ。
『Test Disk』でも無理だったのか!?

--- まだ諦めないのだ ---

次に試したのがブートセクタやMBR(マスタブートレコード)の復活。
WinXPが起動しない時は、ブートセクタやMBRの書き換えで何とかなる場合もあるわけで。
そしてこの手順が良い感じにまとまっているサイトを見つけました。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20060531_xp_eight_commands/

そして意気揚々と再起動してみると・・・
これでもまだ起動せずorz
サイトにある「これで起動できなかったら、もうだめということです……」との文章が何とも寂しい・・・
今度こそ手詰まりかも知れない。

あ、待てよ?
FIXMBRを実行してないじゃん?
めんどっちぃからと↑のサイトの手順に従ってやってたら、FIXMBRを忘れていました。
早速FIXMBRを実行し、いざ再起動。
これでダメなら諦めるしか。

--- ビンゴ! ---

うはwwwおkwwwww
中断していたXPの再インストールが続行出来るようになりました~(*´∀`)
こうなれば勝ったも同然だね!

--- 「34分」のワナ ---

「デバイスをインストールしています」「インストール完了まで34分後」
そこからまったく動きません(´;ω;`)
ネットで調べてもこれと言った情報もなく、修復インストール時は可能な限りデバイスを外せ程度の情報ばかり。
言われるがままに可能な限りのデバイスを外しても、やっぱり34分で止まります。

他にデバイスなんか無いのになぁ・・・あ。
BIOS初期化した後って、オンボードオーディオがEnableになることを忘れてましわたい。
早速オンボードオーディオをEnableにしたところ、

ついに「34分」のワナを越えた!

--- 無事に起動! ---

XP起動しましたよ!
元の状態で!
念のため、今の状態を別のHDDにコピーしておこう。

--- 残り時間4時間! ---

コピーの残り時間が4時間とか出てますがwww
今日も5時か・・・
このまま放置して寝よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »