« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

【雑談】 2000年問題以来の恐怖の大魔王

きっと何か起こるだろうなぁと思ったら、やっぱり。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120229-00000004-jct-bus_all

幸いにも、torneはエラーも無く録画出来ていたようで、一安心ですヽ(´ー`)ノ

そういや勤務先の別部署でも、うるう日絡みのバグが出ていたみたいです。

つか、それくらい考えて作れよって話なんですけどねw
Frameworkや標準関数のバグならともかく、ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【トイガン】 ベータプロジェクト製E-MAG調整日記

ガレキM4を組んですぐ後、

M4_00_2

ベータプロジェクトのE-MAGを買いました。

ベータプロジェクトのE-MAG(P-MAGも)は、放出バルブの構造とマガジン内のガスルートの関係で、あまり良い噂を聞きませんw
所持者はゲームで一切使用せず、専ら鑑賞目的で使用しているそうです。
私が購入したのもガレキM4のドレスアップ目的ですから、性能面の期待はしていません。

しかし、それにしちゃあ、ちょっと納得が行かないトラブルを抱えていました。
なんとこいつ、弾が装填されないんですよ(´・ω・`)
正しくは、運が良ければ最初の一発だけ装填されますが、2発目以降はほぼ装填されないという状態です。
それっていくら鑑賞目的とはいえ、あまりに悲しい不具合じゃないですかw

駄目だこいつ・・・早くなんとかしないと・・・(AA略

そう思い、調べる事しばし。
やっとその原因がわかりました。

原因はこう。
ボルトが閉鎖している状態でマガジンを装填すると、

M4_01

この状態になります。
この瞬間、マガジン内のBB弾は一旦下に押し込まれます。

手動によるチャーハン操作orガス圧により

M4_02

ボルトキャリアとローディングノズルが後退を始め、

M4_03_2

それに伴い、ローディングノズルに抑え込まれていたBB弾が上昇します。

M4_04

後端まで下がったボルトキャリアは前進し、

M4_05

前進の過程でローディングノズルがBB弾を押し出し、そのBB弾がチャンバーに装填されるというのが、正しい動作。

ところがこの個体(E-MAG)は、

M4_06

こんな感じになるようです(´・ω・`)
つまりBB弾を前に押し出せず、下に下げちゃうんですよ。

最初はローディングノズルの問題かとも思いましたが、ガレキM4でも、JG製(だった)M4でも起こるもんだから、マガジン本体の問題のようです。
そこでさらに突き詰めていくと、どうやらリップがBB弾を保持する力が強く、BB弾が前に押し出されないみたいなんですよねぇ。

そこでマガジンのリップの一部分を削り、BB弾が押し出されやすくする加工を施してみることにしました。

M4_07

リップの前部からリュータを斜めに突っ込んで、上図のピンク部分を斜めにならして行きます。
ポイントは、”リップの隙間を拡げる”のではなく、”内側の角を落とす”ってところ。

あと、あまりガッツリ削ると、今度は逆にBB弾の”前方向”への保持力が失われてしまい、ローディングノズルが下がった瞬間、BB弾が前に弾け飛んでしまいかねないので、要注意です。
作業は少しずつ慎重に・・・

そしてこの加工により、BB弾が100%装填されるようになりましたヽ(´ー`)ノ
いやぁ、良かった良かった(*´∀`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【おもちゃ】 YF-29 デュランダルバルキリー 再販情報

2月1日に予約が始まったと思いきや、悉く瞬殺になったYF-29 デュランダルバルキリーの再販ですが、↓はまだ予約を受け付けていますね。

http://www.stale.jp/product/20632

ショートの恐れはあるけど・・・

ヤフオクだのAmazonの転売ヤーから慌てて買うくらいなら、発売ギリギリまで粘った方が吉。
どうせ発売日近くに一斉に予約が始まるし、定価以下で買えますからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【トイガン】 さすが中華だ!パーツ付け忘れでもなんともないぜ!

突発的に始めた激安GBB製作も佳境を迎え、あとは実射しつつの調整のみになりました。
そして、ここからがめんどくさい・・・(´・ω・`)
ブローバックさせて、弾を前に飛ばすまでが一苦労です。

実際、幾つもの問題が発生してしまい、抜粋して挙げるだけでも、

(1)そもそもボルトの動きが渋い
(2)セミオートのはずが、たまにフルオートになる
(3)最終弾発射後ボルトストップが掛からない
(4)生ガス吹きまくり
(5)最終弾が装弾されない
(6)初速が遅い
etcetcetc・・・

とまあ、まぢでガレキ気分ですw

(1)は擦り合わせ調整、(2)はトリガー自体をG&P WOKに付属のものに交換、(3)はボルトストップを他社製品に交換&マガジン側のパーツの擦り合わせ、(4)はボルト磨き&ノズル調整、(5)はマガジンのフォロワーを削って調整と、何とかなりました。
厄介だったのが(6)です。

とにかく、何をしても初速が上がらないんですよねぇ。
マガジンを暖めても、各部擦り合わせ&調整しても、0.2Jとかそんなんwww
いくら冬とはいえ、0.2Jとかマルイの10禁エアガン以下!(ノ∀`)

残るはボルトキャリアの交換、ノズルの交換かなぁと諦めモードに突入しかけた時、そう言えばノズルを一度も分解して無いなぁと思いましてん。
実はG&P WOK同梱のノズルは、組み上がったものがボルトキャリアに組み付けられた状態だったので、私の手で組み立てていない部分なんですよ。
で、ちょっくら分解してみたわけですが・・・

続きを読む "【トイガン】 さすが中華だ!パーツ付け忘れでもなんともないぜ!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »