« 【トイガン】 UMPのお話し | トップページ | 【雑談】 佐川急便の若手ってバカ? »

【アニメ】 ガルパンを今頃1話から見た

めっちゃ面白い、これw
「戦車なんてバーッ!と動かして、ダーッ!と操作して、ドーンッ!と撃てばいいのよ」って言葉にクソ吹いたwww
ま、確かにそうなんでしょうけど、そんなに大雑把で良いわきゃないw

そのくせ、妙にリアルだから見入ってしまいます。
ところで砲撃する際に出てきた「シュトリヒ」って単語。
何やよーわからんという人もいるでしょうから簡単に説明しますと、これドイツ戦車の照準器を使いこなすための、重要な”単位”です。

そもそもシュトリヒは角度を表す単位で、「1シュトリヒ」は「1,000m先の1mの物体」を表します。
つまり「1,000m先のガンダム(高さ18m)」の場合、「18シュトリヒ」と表します。
「500m先のガンダム(高さ18m)」なら「36シュトリヒ」、「300m先のガンダム(高さ18m)」なら「60シュトリヒ」です。

で、これが何の役に立つかというと、目標との距離の測定で必要になるんです。
当たり前のことですが、砲弾は放物線を描いて飛びます。
目標が遠ければ遠いほど、仰角を上げないと、当たるどころか届きもしません(当然ですネ)

Tank_01

そこで戦車には、目標物との距離を設定することで、適切な仰角を導き出してくれるシステムが搭載されています。
しかし、その距離がわからないことには、それも意味を成しません。
そこで大凡の距離を計測する必要が出てくる訳ですが、その時に使用するのが、照準器のレティクルなのです。

例えばドイツ戦車の代表的なレティクルは、↓のような形状です。
この形状、IV号戦車の照準器で既にご存じかと思います。

Tank_01_2

この図形の意味するところは、下図の通りです。

Tank_02

このように、各三角形の大きさとその間隔に、もの凄ーい意味がある訳です。

では、実際に使ってみましょう。
まず目標物をレティクルに捉えます。

Tank_03

例えばこんな感じです。

Tank_04

これにより、まず「2(中央レティクルの半分)+1(レティクル間隔)+2(小さいレティクル)=5シュトリヒ」という数字が導き出せます。

前述のように、1シュトリヒは1,000m先の1mの物体を表しますから、距離を算出する時の式は以下のようになります。

 距離(m)=目標物の大きさ(m)/目測のシュトリヒ×1,000(m)

ターゲットのM18戦車の車体長は「5.28m」ですから、これら数字をこの式に当てはめると、

 5.28/5×1,000=1,056m

となり、目標物との距離が「1,056m」ということがわかります。

この「1,056m」を射撃システムに入力(入力と言ってもハンドル等ですが)し、それにより下がったレティクル(適切な仰角との差が生まれるため下がる)を再度目標物に合わせるように仰角ハンドルで調整し、その状態で発射すれば、砲弾は目標物に吸い込まれるように飛んでいくという仕組みです。

ま、実際はそんな簡単に命中することは稀ですけどねw
お互いに動いていたり、砲弾による軌道の誤差があったり、勿論天候にも左右されますから。
特に行進間射撃(移動しながらの射撃)の場合、そう易々と当たるものではありません。
やはり最後は砲撃手の腕次第!(`・ω・´)

実はこう言った測量の仕組みは、ライフルのスコープにも存在します。
例えば私が愛してやまないSVDのスコープ。

Svd_01

↑のように複雑怪奇なレティクルです。

実はこの線の全てに意味があります。
水平方向の目盛りには、

Svd_02

という意味があります。

次に垂直方向の目盛り。
これには

Svd_03

という意味があります。
いわゆる仰角の調整に使う目盛りがこれです。

最後に左下の曲線。
実はこれが狙撃手にとってキモで、

Svd_04

という意味があるんです。

これらを総合すると、以下のようになります。
まず目標(頭頂高1.7メートルと仮定)との距離を測定します。

Svd_05_2

これにより「400m」ということがわかります。

次に目標の頭部付近を狙うため、

Svd_06

上から2番目のレティクル(400m用)に目標(この場合殿様)の頭を合わせます。
これで撃つと、目標の頭部付近にヒットするという訳です。

ここで、もし目標が動き回って「こいつウゼー!マヂ氏ね!はよ氏ね!」な時は、

Svd_07

水平方向の目盛りを目安に、目標が着弾までに移動するであろう距離を予測し、そこに撃ち込めばOKです。これを「偏差射撃」と言います。
上図では、400m先の殿様が着弾までに1m程度左に横っ飛びしてくるであろうことを予測し、半目盛りほど左を狙っています。
ちなみにSVDでも1000mも離れれば、着弾までに2秒程度掛かるそうです。

とまあ、照準って単なる線と目盛りの集合体のようで、実はとても良く考えられた物なんです。
今回のお話し、ガルパンネタから始まって、まさかここまで広がるなんて予想外w

|
|

« 【トイガン】 UMPのお話し | トップページ | 【雑談】 佐川急便の若手ってバカ? »

雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109943/56480873

この記事へのトラックバック一覧です: 【アニメ】 ガルパンを今頃1話から見た:

« 【トイガン】 UMPのお話し | トップページ | 【雑談】 佐川急便の若手ってバカ? »