« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

【HTL21】 MX5500を繋げてみた

今までポケモンキーボードや、エレコムのNFCキーボードと接続して、イヤッホウゥ!(要は自己満足)をしてきましたが、一つ試していないことがありました。
それは「MX5500」との接続です。

自宅、会社で絶賛愛用中のこのキーボードが使えれば、これほど便利なことはありません。
何しろBluetoothドングルを挿すだけで、キーボードとマウスが使えるわけですから、それがHTL21にも通用するなら、それはもうグゥレイト!ですヽ(´ー`)ノ

準備するものは↓

Htl21_01

USBホスト機能対応のケーブル(ウチのはサンワサプライ製「AD-USB18」)、これだけです(当然MX5500もですが)
実売価格で500円程度で買えるものなので、一本買っておくと良いかも知れませんヽ(´ー`)ノ

で。このケーブルを、

Htl21_02

HTL21に挿して、

Htl21_03

そこにMX5500のドングルを挿します。
画面にキーボードが認識された旨が表示されたら完了です。

こんなお手軽準備でその効果たるや、

Htl21_04

キーボードもマウスも普通に使える!(;゚∀゚)=3

しかもマウスに至っては、ホイールの回転がスワイプ動作、サイドボタンが[戻る]ボタンとして機能するため、使いやすいのなんの!
ホイールをグリングリン回すだけで、ページがヒュンヒュン切り替わるのが、もはや快感でしかありません(*´Д`)

しかもオマケ要素として、マウスの充電クレードルが、

Htl21_05

HTL21のスタンドとしてピッタリだから、もはや至れり尽くせりwww

Htl21_06

HTL21で長文を打つ際は、もはやこれで事足りますね(´ー`)b

ちなみに、マウスポインタの移動速度は、

Htl21_07_2

ここで設定可能です。
ボタンの割り付けも出来れば言うこと無しなのですが、そこまで求めたら贅沢ってもんですねw

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【トイガン】 エアコキと侮る無かれ

久々の海外エアコキ(韓国製)です。

Ppq_01

・・・え?

何というまっ黒、且つあまりにもシンプルイズベストな箱なんでしょうw

してその中身は、

Ppq_02

って、内箱ガッツリ潰れてんじゃん・゜・(ノ∀`)・゜・

まあそれはさておき、ACRO(金剛)製ワルサーPPQです。
某みるすぺにて購入しました。
ACROって、実はUmarexの別ブランドとか何とか言うことらしいです。

実はこのPPQ、1stロットはインナーバレルがプラ製だったんですよ。
プラ製ですよ?プラ製。
BB弾で擦れるインナーバレルがプラ製とか、どう考えてもありえませんw

私が購入したのは、2ndロットの真鍮インナーバレル仕様です。
お値段は3,980円(送料別)

Ppq_03

取説は一枚紙でした。
なんかもう、こういうの見慣れたなぁw

では早速ヽ(´ー`)ノ

Ppq_04

ちゃんと「WALTHER」ロゴ入りですね。
一応公認なんでしょうね。

スライドはメタル製で、フレームは樹脂製です。
重量もコンパクトハンドガン、しかもエアコキにしてはやや重めの約500g。

Ppq_05

フレームは成形色剥き出しです。
この辺は値段相応って感じですね。

Ppq_06

見た目こそ値段相応ですが、機能は「お値段以上」です。
私が購入した動機も、そのお値段以上の機能に惹かれたからです。

その機能の一つが、

Ppq_15

スライドストップがライブな事です。
(ティルトバレル式ショートリコイルも再現されています)

Ppq_16

まあこの程度であれば、イマドキの海外製エアコキでは当たり前なんですけどね。
しかしこのPPQの凄さは、ここじゃーありません。

Ppq_18

なんとこのPPQ、コッキングインジケーターが、

Ppq_19

ライブなんですよ!(;゚∀゚)=3

こいつぁ驚きです(*´∀`)
わずか4000円のエアコキでこれを実装するなんてこと、天下のマルイでもよーやりませんよ(恐らく)

では各部を見て行きましょう。

続きを読む "【トイガン】 エアコキと侮る無かれ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

【トイガン】 筋トレに最適なM320グレネードランチャー

GWに新潟・佐渡へ3泊4日の旅にいくぜー!と宣言した矢先にM320を買うとか、かなりチャレンジャーな私w

M320_01

ジャジャーン!

買ったのはIRONAirsoft製のデラックス版(フル刻印版)です。
デラックス版は日本国内向け専用で、フル刻印+CNC加工という、かなり気合いの入った仕様です。
一昨年の発売当初は、確か50丁限定販売ってことだったような記憶がありますが、どう考えても100や200は製造されていますね、これw

M320_02

お値段は25,800円ナリ。
25,800円というお値段を、高いと見るか安いと見るかは人それぞれでしょうけど、私は思いっ切り躊躇するお値段でした(´・ω・`)
躊躇したからいずれ激安中華ノーブランド品が出るだろうなーと待ち続け、各ショップからフル刻印版M320が次々に消えていくのを、今の今まで静観し続けて来たわけです。
でもここらが限界と判断し、ようやく購入に踏み切ったわけです。
「買わずに後悔するなら買って後悔しろ」です(・∀・)

ちなみにIRONAirsoftのM320はこのデラックス版の他、スタンダード版、2ndロット以降の鋳造仕様があります。
お値段は、デラックス版>スタンダード版>鋳造仕様の順で、標準的な販売価格は26000円前後、22000円前後、17000円前後となっています。
ぶっちゃけ、ロゴに拘らないなら鋳造仕様でも良いんですけど、私はみょーにロゴに拘る人間なのでデラックス版をチョイス(`・ω・´)

それでは早速(*´∀`)

M320_03

フロントには、スタンドローン運用も可能なグレランらしく、クアドラントサイトが標準で装備されます。
材質は樹脂で、本体の左右どちらにも取り付け可能です。
また、HK416との合体時でも外す必要が無く、合体後もM320用サイトとして機能します。

M320_04

折りたたみ式フォアグリップも標準装備です。
勿論HK416Dとの合体時にも、このフォアグリップは機能します。
とはいえM320と合体したHK416を、このフォアグリップだけで振り回すことには、強度的にやや不安が残りますけどね(´・ω・`)

M320_05

折りたたむとこんな感じに。

カートの出し入れは、

M320_06

トリガーの上のリリースボタンを押して、

M320_07

バレルをスイングアウトさせてから行います。

使用するカートについては、モスカート以外なら大抵OKのようですが、Vanarasのも完全にアウトでした。
弾頭部分が引っ掛かって、奥まで入りません(´・ω・`)
ミリガレで売ってる120発カートはOKです。

M320_08

バレルの中には、ライフリングがきっちり再現されています。
ものすげーカッコイイ(*´∀`)

デラックス版の売りである各種刻印は、

M320_09

本体右に集中しています。
ちなみにデラックス版とそれ以外の違いは、本体後部にひっそりとある「HK」ロゴと、真ん中あたりの刻印(画像の赤枠のところ)です。
その真ん中あたりの刻印部分には、それを隠すかのように「これを剥がしたら保証受けられないよ!」シールが貼ってありました。
まるで家電品のようなw

M320_10

ストックの伸縮は、↑のボタンを押して行います。

M320_11

ストックポジションはここから、

M320_12

ここまで変えることができます。

さあ!
いよいよHK416Dとの合体ですよ!ヽ(´ー`)ノ

M320_13

ガッシィィィーーーン!

うはwwwテラカッコヨスwwwww(゚∀゚)

M320_14

ネット上の画像を見る限りじゃ、如何にも取って付けたようなデザインだなぁと微妙に思えたんですが、実物を見るとそんな気持ち吹き飛びますね!
いつぞやのM1ガーランド+バヨネットの時のように、今すぐ抱えて外を走り回りたい衝動に駆られますw
ただし、もの凄いフロントヘビーなので、左手がめちゃくちゃ筋肉痛になりそうですけどね(;・∀・)

HK416Dへの取り付けは、レールの前方からスライドさせるように行うので、どうしてもHK416D側のレールに傷が付いてしまいます。
私ってば基本的にレールにすら傷を付けたくない人なので、これは精神的に非常にしんどいw

HK416D+M320の勇姿を何度も拝みたい!
でも傷が怖くて出来ない!
そんなジレンマ(ノ∀`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【雑談】 「METAL BUILD ガンダムエクシア&エクシアリペアIII」のお話し

先日、「METAL BUILD ガンダムエクシア&エクシアリペアIII」を買ったんですが、いざ開封してみると、

Bandai_01

ビームサーベルのグリップが「グキッ」という感じで、根本から曲がっていました(´・ω・`)
切ない気分で栃木に送ることに・・・

何度目だっけなぁ。栃木に送るのって。
記憶にある範囲では、「S.I.C. ブレイドジャックフォーム&レンゲル」のレンゲルの肘関節折れ、「ROBOT魂 ダブルオーガンダム セブンソード」のパーツ欠損、「ROBOT魂 ストライクルージュI.W.S.P.」のつま先不良、「DX超合金 YF-29デュランダル」の頭部アンテナ欠損があったから、今回で5回目になりますか。
バンダイ製品自体そんなに買っているわけではない(月に1つあるかないか)ので、ちょっと不具合に遭遇する確率が高い気がしますねぇ。

ちなみに栃木には、不良のあったビームサーベルのグリップを一本のみ送ったんですが、返送されて来たのが↓

Bandai_02

ビ、ビッグバイパー!?

あ、リアアーマーごと送って来たのかーw
不良品のグリップ1本だけでいいのになぁw

あと、今回もお詫びの品が同梱されていました。
クロコダイルのハンドタオルです。
そこらの100均で売ってるようなものを使わないあたり、バンダイの誠意が感じられるってもんですヽ(´ー`)ノ
もっとも、それ以上に製品の品質を上げることと、転売屋をのさばらせるよう販売形態を是正することこそが、本当の誠意ってもんでしょうけどw

で。
腰アーマーを交換するついでに、ちょっと気になるところを修正してやりました。

実はウチのエクシア、左股関節の横方向の保持力がやや低めで、スベスベした地面に立たせると、勝手に開脚してしまうんです。
しかも”ある角度から角度まで”の限定で。
まあ、ぶらんぶらんではないからいいっちゃいいんですが、スタンドに飾った時にせっかく決めた開脚ポーズが、時間と共にへっぽこポーズに変わるからちょっと頂けません(´・ω・`)

そこでダブルオーの時と同様、ネジを増し締めしてみましたが、どうもそれだけではダメなのご様子。
軸そのものをどうにかする事が、正解かも知れません。

Exia_01

分解してみると、エクシアの股関節の軸は、割りピンのようなものが使われています。
ならこれを叩いて少し広げてやれば済みそうな感じではありますが、ウチの個体は全体的に緩いのではなく”ある角度から角度まで”が緩いので、軸の一部を広げたところで逆効果になりかねません。
あと、瞬接を使って軸を太らせるのも、個人的にはちょっと・・・

そこで軸を太らせるのではなく、軸の周辺の摩擦力を上げる方法を試みることにしました。

Exia_02

まず軸の根本にある、透明なプラ製リングを取り去ります。
なんか既にぐにゃぐにゃw

次に取り去ったリングの代わりに、

Exia_03

↑を組み付けてやります。

これ何だと思います?
実はマザボ(PCね)をケースに固定する際、マザボとネジの間に挟む絶縁用ワッシャなんですよ。
結構丈夫で摩擦抵抗も高めなので、まさに願ったり叶ったりのアイテムなんです。

ただ、そのままでは足を広げた時にガッツリ見えてしまうので、外周を切ってサイズダウンする必要はありますけどね。
穴のサイズは関節の軸よりやや小さい程度なので、そのままでも大丈夫そうです。

その効果たるや、

Exia_04

足の重さに負けて「パタン」と閉じていた中途半端な開脚でも、十分に耐えられるように!
やったね!(;゚∀゚)=3


【15/10/18追記】

分解について質問があったので追記します。

基本的に脚部は、アーマーに隠れているネジを取ることで分解できますが、一箇所だけ簡単にいかない部分があります。

20151018_02

それが図中の赤丸の部分です。

見ての通り四角い溝がありますが、実はそこには四角いパーツがはめ込まれています。
そのパーツにはある程度の厚みがあり、しかもキッチリ差し込まれているため、ドライバーでこじった程度では取れません。

20151018_03_2

横から見るとこんな感じですね。

外すコツは、カッターの刃の先などを溝に差し込み、こじるようにして四辺を少しずつ浮かして行き、最終的に股関節に対して垂直方向に抜き取ることです。
かなり強引な方法ですのでパーツに傷が付きますが、この際やむなしと諦めましょう。

このパーツを外し、その奥にあるネジを外すことで、股関節部分が前後方向に分かれます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

【HTL21】 またもやキーボードを購入

近所のホームセンターで、

Elecom_01

ELECOM製のシリコンキーボード「TK-FNS040BK」とやらを買いました。
1,780円ナリ。

このキーボードの凄いところは、NFCで接続するという奇抜さと、電池交換が出来ないという潔さ。
その電池も1年半(8h/日使用)しか持たないらしく、そのくせ定価は13,440円!

この1年半が長いと見るか短いと見るかは人それぞれですが、一つハッキリ言えることがあります。
1年半で使えなくなるキーボードに13,440円も出せんわwww

私も1,780円という捨て値でなければ、見た途端( ´,_ゝ`)プで終わったことでしょうw

Elecom_02

ということで、「のせるだけ、かんたん接続」が謳い文句のようです。
ホントかー?w

内容物は

Elecom_03

本体、ケース、謎のステッカー(スマホをかざすとアプリのDLが行われるとか)、あと取説です。
勿論電池も充電器も付属していません。

Elecom_04

で。まずは必要なアプリをDLします。

Elecom_05

専用アプリと、

Elecom_06

専用ATOKをダウンロードしたらって、専用ATOKってば評価が低すぎるwww

次にNFCをオンにして、

Elecom_07

入力方法を専用ATOKに切り替えます。

そしてキーボードにスマホを乗せると、

Elecom_09

おお!
打てる!打てるぞ!
青歯みたいなペアリングの手間もないあたり、NFCで接続って実は斬新なアイディアなのかも(*´Д`)

まあ、問題としては、

Elecom_10

最近の大画面スマホだと、

Elecom_11

キーが隠れることですかorz

快適に打てねえええぇぇぇぇ!

縦画面でしか満足に打てませんね、これ(ノ∀`)

Elecom_12

どうやらこれくらいのサイズのスマホが限界のご様子。
しかしacroはNFC非搭載機種なので、全く使えないというオチ(´・ω・`)

うむ。無駄な買い物をしたようだ・゜・(ノ∀`)・゜・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【雑談】 また新潟・佐渡に行って来ます

昨年のGWに続き、今年も新潟・佐渡に行って来ますヽ(´ー`)ノ
昨年が「レインボータワーを再び見たい!」が動機だったのに対し、今回は「佐渡の南半分を回りたい!あと弥彦山も!」が動機です。
まあぶっちゃけ、昨年があまりにやり残したことが多かったので、今回はその補完ってとこですね。
ジェットフォイルにも乗りたかったし。

今回は4/29~5/2の3泊4日です。
佐渡は1日じゃ回りきれませんからね(´・ω・`)

回る予定の場所は以下の通りです(★は昨年も行ったところ)

<4/29(月) 新潟>
白山神社★
信濃川散策★
みなとぴあ★
レインボータワー★

<4/30(火) 佐渡・北半分>
ドンデン山★
弾崎(灯台)★
二ツ亀★
大野亀★(今回こそ登頂!)
船隠し岩
山居池
海府大橋★
入崎弁天堂★
平根崎の波蝕甌穴群
尖閣湾★(時間次第で透視船も)
八幡館(温泉宿。温泉目的での立ち寄り)
佐渡奉行所
佐渡金山★
人面岩(夕陽目当て)

<5/1(水) 佐渡・南半分>
姫崎(灯台と朝日目当て)
赤亀岩
風島弁天
松ヶ崎(灯台)
城山公園
矢島・経島
琴浦洞窟
千石船展示館
沢崎鼻(灯台)
神子岩
妙宣寺
トキの森公園

<5/2(木) 弥彦山>
弥彦公園
湯神社
聖人清水
タコけやき
弥彦神社
万葉の道
ロープウェイで弥彦山頂
どこかの日帰り温泉宿で一服

宿泊施設は今回も安宿ばかりです。
民宿であったりビジネスホテルであったり、と。
温泉目的で行くわけではないので、基本寝られればいいというスタンスです(言い方変えればセコいだけなんだけどw)
その分、日帰り温泉に立ち寄りますけどね(`・ω・´)

新潟と言えばお酒ですが、今回も飲む余裕が無さそうです。
全日スケジュールがびっしりですし、佐渡に至ってはレンタカーを乗り回すため、下手に飲めませんしね。
最終日の弥彦山で日帰り温泉の後とか?
飲んでスイッチが入ってしまったら、間違いなく帰りたくなくなる(つか、動きたくなくなる)から止めておきましょうw

そういえば、前回同様今回も新潟までノンストップの「Maxとき313号」で行こうと思ったんですが、今年の3月のダイヤ改正で、ノンストップ車両は全廃されたらしいですね。
「Maxとき313号」も大宮駅に停まるそうです。
車両もE4MaxからE2に変更されたとのことで、列車名も「Maxとき313号」から「とき313号」に。

はーあ。
もうノンストップの優越感に浸りつつ、二階席から「見ろ!人がゴミのようだ!」が出来ないんですねぇ(´・ω・`)

ということで、今回はその一本前の、「Maxとき311号」で新潟入りすることにしました。
意地でも二階席に座りたいんですw
ちなみにこの列車、途中で後続の「とき313号」に抜かれるところがイカスw

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

【雑談】 エイプリルフールですしおすし

昨年ドラクエ風マップになっていたGoogleマップですが、

Googlemap_01


Googlemap_02


Googlemap_03

今年は海賊の地図風になっていました。

他の企業もあれこれネタを仕込んでいるようで、

Jsn_01

とか、

Sakura_01

とか、

Silent_01

とか、探せば探すほどでてきますw

そんな企業の中で、特に意表を突かれたのはau。

Au_01


Au_02


Au_03


Au_04


Au_05


Au_06

ドコモやソフバンといった他キャリアが平常運営しているのに対し、auはこの有様w
しかも桐乃ってwww

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »