« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

【ThinkPad】 X200改、ほぼ完成

仕様としてはこんな感じです。

CPU Core2Duo P8600 2.4GHz
メモリ PC3-8500 2G → PC3-10600 4G
HDD 320G(5400rpm) → SSD 128G
液晶 12.1 WXGA TFT → 12.1 WXGA TFT(AFFS)
WLAN WiFi Link 5100 agn → WiMAX/WiFi Link 5350
WWAN なし → Ericsson F3507g
その他交換したもの トップカバー、キーボード、液晶ベゼルなど

もうちょっと出せばX220の中古が買えるんじゃね?なんて言いっこなし(;・∀・)

今回のこだわりポイントは液晶パネル(Hydis製HV121WX4-120)です。
AFFSという方式を使っていて、純正パネルなんぞ足元にも及ばないほど、視野角が広いことが特徴です。

■純正液晶パネル■

Before_01

■AFFS液晶パネル■

After_01

■純正液晶パネル■

Before_02

■AFFS液晶パネル■

After_02

■純正液晶パネル■

Before_03

■AFFS液晶パネル■

After_03

ね?違いが一目瞭然でしょ?
視野角だけではなく、精細さも純正を上回っています。
わざわざ個人輸入、且つ1万円掛けただけのことはあったなー。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

【雑談】 我が内なる佐渡 ~新潟・佐渡旅行2013年 3日目~

■5月1日(水) 佐渡(南半分)編 その2■

琴浦洞窟を後にしたら、今度は矢島・経島を目指します。

ここまででハッキリとしていることは、小木海中公園も琴浦洞窟も矢島・経島も、灯台に向かう道中にあったってことです。
しかも千石船展示館、宿根木も見事にスルーしていたという愚かっぷり。
今居る場所を把握して、回る順番を柔軟に変えていれば、ここまで無駄な時間を費やしていなかったんですよねぇ(´・ω・`)

と後悔しつつも、やはり最後はナビ頼みとばかりに車を走らせていると、

「目的地周辺です。音声案内を終了します」

って、マテやこらwww
目的地までの矢印、まだがっつり残ってるじゃんwww

とまあ、実はこのナビには、前日にもこういう目に遭わされているんです。
その日の宿である八幡館まで案内させたら、着いたのはその宿の裏手の駐車場。
しかもそこで「目的地周辺です。音声案内を終了します」と、思いっ切り突き放されました(;´Д`)
裏手と言っても、宿の入り口までは一般道をぐるーっと回り込んで3分ほど歩かねばならず、そもそもそっちにお客様用駐車場があるわけで、じゃあこのナビが案内したかったのは何よ?という話です。
ECLIPSEダメすぎヽ(`Д´)ノ

とまあ、ナビに見捨てられてから5分ほど放浪し、

64

ようやく矢島・経島の駐車場に到着しました(;´Д`)

その駐車場から歩くこと5分。

65

矢島・経島に到着ヽ(´ー`)ノ

さすがにこれだけの悪天候なので、たらい舟体験は行われていませんでした。
それはまたの機会にでも。

ちなみに、ここまで車で入って来られます。
馬鹿正直に「矢島・経島駐車場」の看板に従い車を停めて、大失敗でした(´・ω・`)
それもこれもあのナビのせいだ!間違いない!ヽ(`Д´)ノ

さてさて。
矢島・経島の何に驚いたかって、その水の透明度です。

66

67

これ、れっきとした海の水なんですよ。
底が見えるとか、マヂハンパねっす(*´Д`)

ちょっと興味が沸いたので、矢島のその先を見てみましょう。

68

69

朱色の橋を渡って、

70

経島を抜けて、明らかに道じゃない場所を越えたその先には、

71

岩場(;゚∀゚)=3

72

超岩場(;゚∀゚)=3

転んだら大出血サービスになりそうな勢いの岩場がありました。

それにしても、

73_1

晴れていれば景色を堪能できたんだろうなぁ・・・

73_2

晴れていれば・・・ぶつぶつ・・・

時間も時間ですし、そろそろ次の目的地へ向かう事にしましょう。
最後に訪れるトキの森公園には16時に着いておきたいので、姫崎灯台には遅くとも15時過ぎには着く必要がありそうです。
試しに目的地を姫崎灯台に設定すると、到着予想時間は15時半とのこと。
となると、この後立ち寄る予定だった城山公園、松ヶ崎灯台、風島弁天、赤亀岩は、時間次第でスルーする必要がありそうですね。

何はともあれ、姫崎灯台を目指してれっつらごー!

続きを読む "【雑談】 我が内なる佐渡 ~新潟・佐渡旅行2013年 3日目~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【雑談】 南方半分襲撃 ~新潟・佐渡旅行2013年 3日目~

前回の旅日記からもの凄い間が空いてしまいました(´・ω・`)
というのも、写真の枚数がベラボーに多く、ピックアップするだけでも一苦労だからです。

あーごめんなさい。嘘付きました。

本当のところは、それ以上にやりたいことが満載なだけだったんですw
自宅PC(7台中6台)のWin7への移行だの、フィギュアの処分だの、中古で買ったX200(ThinkPad)のセットアップだのと、結構色々やってたので。
ちなみにそのX200ですが、X41の時同様、ゼロスピンドル化しました。
言うまでもなくSSDの搭載です。

さらに、必要性があるのかないのかWiMAXも搭載したWiFiカードと、これも使うのか使わないのかWWANカードまで搭載し、それだけに飽きたらず液晶パネルも視野角が広いHV121WX4-120へ換装予定(ブツは既に手元)で、その上システムボードをCorei5なX201のものに換装予定という、なんかもうX200の中古3台くらい買えてしまうんじゃないかというビフォーアフターの真っ最中w
完成の暁には「X200改」と名付けることにしましょう!

前置きはこれくらいで。

■5月1日(水) 佐渡(南半分)編 その1■

昨日の宿は、佐渡の八幡館という温泉宿です。
佐渡唯一の源泉掛け流しの温泉で、露天風呂もある大きなホテルです。
夜2回、朝1回温泉に浸かって、ここまでの疲れを十分に癒しましたヽ(´ー`)ノ

今日の予定はというと、朝から妙宣寺で五重塔を見て、その後一気に南下して神子岩、沢崎鼻灯台、宿根木、長者ヶ橋、千石船展示館、小木海中公園、琴浦洞窟、矢島・経島、城山公園、松ヶ崎灯台、風島弁天、赤亀岩、姫崎灯台、そして最後にトキの森公園です。
全部回れるとは到底思えませんが、せめて「佐渡の南半分を回ったぞ!」と思えるよう、可能な限り頑張ってみます(`・ω・´)

ちなみに今日の天気は、曇り(´・ω・`)
降水確率は昨日と同程度であるものの、曇り時々雨という、いつ降るかわからない状態です。
さて。昨日天気予報に打ち勝った私の強運が、今日はどこまで通用するか?
全ては”日頃の行い”次第ですね。

ところで、ナビによれば八幡館から妙宣寺までは、わずか5分程度の距離だそうです。
実際、

02

あっさり到着しましたw
あっさり到着し過ぎて、まだ朝の7時45分です。
いくら何でも早朝過ぎですね、これw

03

まだ朝も早い時間ということで、参拝者は私以外誰一人いませんでした。
完全な貸し切り状態です。

04

これが日光東照宮の五重塔を模したという、高さ24メートルある五重塔です。
新潟県内では、唯一の五重塔とのことです。
京都あたりで見るのと、佐渡で見るのとでは、やはり趣(?)が違いますね。

05

05_1

05_2

05_3

ここもまだ桜が咲いていましたヽ(´ー`)ノ

05_4

実は、本堂はついさっき開いたところ。
参拝しようと線香を購入したはものの、まだオイルランプに火が点いておらず、火を点けて貰おうにも呼んでも何方も気付いてくれず、しかもタバコを吸わない私は火を持ち歩いておらず、結局買った線香を元に戻したことは内緒(´・ω・`)

妙宣寺を出たら、しばらく国道350号を走る事になります。
と、

06

まさかの人面岩ハケーン(゚∀゚)

昨日が晴れなら宿に行く前に立ち寄って、夕陽を拝む予定だったんですよね、ここで。

07

確かに人の顔に見えますね。
というか、モアイに見えなくもないw

人面岩からさらに南下し、ナビに従い沢崎鼻灯台を目指します。

07_1

しばらく海沿いの道を走っていると、

08

何やら大きな橋を通過しました。

ちょーーーーっと待った!

この橋ってもしかしなくても、

09

長者ヶ橋じゃん!(*´Д`)

10

うん間違いない。
危うく通り過ぎるところでした(;´Д`)

私的には、海岸線を延々と南下して神子岩→沢崎鼻灯台となる予定が、どうやら国道350号で小木に出て、そこから西に進んでいたわけですね。
本人がこんな調子だから、もうナビに任せるしかないありませんねぇw
(そしてここからやる気のないナビと、土地勘の無い旅行者による、珍道中の始まり始まり~w)

長者ヶ橋から見下ろすと、

11

深浦集落があります。

11_1

11_2

まるでミニチュアですよ、この風景。
今回の佐渡周遊で、絶対に見ておきたかったのが、ここなんですよね(*´∀`)

12

橋を挟んで集落の反対側、つまり海岸側の風景です。

13

まさに自然と人の調和、とでも言うんでしょうね。
当然のことながら集落には車で行けますが、今回は止めておきました。
だって時間が・・・w

長者ヶ橋からさらに走ること約5分。

14

沢崎鼻灯台に到着しましたヽ(´ー`)ノ

15

佐渡最西南端の灯台をゲッツ(*´∀`)

16

沢崎鼻灯台の遙か向こうに見えるのが、神子岩です。
次はあそこを目指します。

続きを読む "【雑談】 南方半分襲撃 ~新潟・佐渡旅行2013年 3日目~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【PC】 iTunesとSetpointが干渉する事象の終結

ひとまずUACオフにより、世は全て事も無しな状態になったのですが、どうもUACオフは寝覚めが悪いというか、ノーガード戦法過ぎて恐いというか(´・ω・`)
そこでUACオンでも万事OKな状態にするため、もう少し試行錯誤してみました。

まずUACオンで発生した事象から。

 事象①
  ・iTunesが定期的(30秒間隔)にアクティブになる
 事象②
  ・ROでSetpointのボタン設定が効かない

次に原因。

 事象①
  ・UACオンの場合、必ずSetpointとiTunesが干渉する
    →iTunesを立ち上げると、マウスのボタン設定が無効になる
    →が、iTunesがアクティブになる瞬間だけは有効になる
 事象②
  ・悪の権化nProが全ての原因

次に試したこと。

 事象①
  ・UACオンだと全くダメなので、UACオフにする以外ない
    →タスクにて、Setpointを「最上位特権」で起動してもダメ
    →というか、最上位特権でiTunesに負けるとは何事ヽ(`Д´)ノ

 事象②
  ・タスクにて、Setpointの「最上位特権」での起動を行う
    →nPro対策の定番らしい
    →勿論、UACオンでもボタン設定は有効
  ・何も考えずUACオフ
    →(1)は不要になり、且つ事象①も解消

とまあ、こんな感じです。
結果的に、UACをオフにせざる得ない状況ってのが、前回の結論です。

で、ここからが本題。
どーも腑に落ちないんですよ。
何がって、UACオンの時に最上位特権で起動しているSetpointが、権限無しで起動しているiTunesに負けている(?)ことが。
しかもこれってメインPC特有の事象で、サブのデスクトップやノートPCでは発生していないんですよ。
まさに超謎(;´Д`)

まさかなぁと思いつつ、iTunesを管理者権限で起動したところ、事象①があっさり解消www

UAC意味不明!
つか、さらに腑に落ちなくなった!
でもこれでノーガード戦法にする必要が無くなったわけですし、万事OKとしますかw

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【RO】 定期的に鯖缶される事象に悩まされた

Win7にした途端です。
ほぼ30分間隔で、必ず鯖缶されます。
デスクトップだから、ノートだからという区分けはなく、Win7にしたPCで等しく起こります。

最初はNICの設定かと思い、ネットの情報を元に見直しましたがハズレ(´・ω・`)
次にスタンバイモードへの遷移を「30分」に設定していたので、「これか!?」と思いスタンバイ無しにしてみましたが、これもハズレ(´・ω・`)
うーん、これは根が深そう・・・(ノ∀`)

グダグダ気分になりつつ、何げなくCIS(COMODO Internet Security)のログを追い始めところ、ファイヤーウォールのログに、ROの鯖缶タイムと同じような時間にWheel Redirector(マウスの操作性拡張アプリ)が、「メモリーアクセス」というイベントを起こしているのを発見!
この「メモリーアクセス」が何を意味するのかはわかりませんが、何かをしでかしていることは確かなので、試しにWheel Redirectorを止めたところ、今までの30分間隔の鯖缶が、全く発生しなくなりました(゚∀゚)

結果的に、このWheel Redirectorをファイヤーウォールの許可リストに放り込んで、この一件は無事に解決しましたヽ(´ー`)ノ

iTunesとSetpoint。
Wheel RedirectorとCIS。
見えないところでの相性問題は、もうお腹一杯(ノ∀`)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

【ThinkPad】 X41にもWin7を導入&「2010」回避

「X41にまで入れる必要あんの?」と言われたら、そこで話が終わってしまうんですけどねw
そこはそれほれ、カッコイイ言い方をするなら知的探求心、ストレートな言い方をすると自己満足ってやつですけどw
それもこれも、会社の廃棄PCのプロダクトキー様々です(*´∀`)

突然ですが、X41といえば915チップセットです。
915チップセットなんてもう7年も8年も昔のチップセットなので、当然のようにWin7用ドライバが存在しません。
それどころか、インテル公式にもlenovo公式にも、XPと2K専用しか無いという状況(´・ω・`)

そんな状況なので、素直にWin7をインストールしたところで、「VGA互換」と「!」付きの「ビデオコントローラ」の2つが出来てしまいます。
色々と調べて行くと、やはり皆さんX41のWin7への乗り換え時に、グラフィックドライバで躓いている感じデスネ・・・(;´Д`)

海外のサイトにもそれっぽいものがないし、段々面倒になって諦め掛けていた、まさにその時。

http://h20000.www2.hp.com/bizsupport/TechSupport/SoftwareDescription.jsp?swItem=ob-47264-1

VISTA専用ドライバ発見!ヽ(´ー`)ノ

早速使ってみることに。
結果、インストールエラーになりますが、展開して出来たフォルダの中の「Graphics」フォルダを、デバイスマネージャで指定してやればOKです。

X41_915

ほーら、バッチリ乗りました(*´∀`)
「!」が無いでしょ?

X41_915_02

エクスペリエンスもこの通り。
「VGA互換」のままだと「グラフィックス」が「1.0」なのに対し、「1.9」まで上がっています。
まあそれでも「ゲーム用グラフィックス」は、相変わらず「1.0」のままなんですけどね(ノ∀`)

あと一つ。X41にWin7を乗せたとき、ドライバが当たらず、「不明なデバイス」になる物がもう一つ出来ます。
これに関しては、「システムデバイス」の「Intel」を選択し、「82801FBM LPC Interface Controller」を直接選べばOKです。
これで「!」のデバイスが全て無くなるはずです。

そもそもWin7にしようと思ったのは、ウチのX41がSSDを搭載していたからなんですが、X41ってHDDを換装すると、起動時に必ず警告「2010」が発生します。
これについては過去の記事にも書いたとおりで、BIOSを1.0にダウングレードするか、それが嫌なら警告が表示されるのを我慢するしかありません。
しかし、せっかくSSDの恩恵がXP以上のWin7を乗せるわけだし、警告無くスムーズに起動させたいところです。

調べてみると、どうやら「2010」を回避するカスタムBIOSが存在するとか。
1時間くらいリンク切れと格闘の末、ようやくそれを見つけましたヽ(´ー`)ノ

http://www.mediafire.com/download/8m924frsw4u644d/X41-74UJ15US_SLIC2.1_no_1802_no_2010_by_TTAV134_v2.zip

IBMのBIOSフラッシュユーティリティ同様にWindowsから実行し、その後再起動します。
その結果、見事「2010」を回避するではありませんか!
「2010」は出ない分起動が早くなったわ、Win7だからそもそも起動が早いわと、まだまだ前戦で戦えんじゃね?これ(;゚∀゚)=3

最後は、SSDのベンチ結果で締め。
(3年ほど前、SSD換装時にベンチを乗せてなかったので)

X41_915_03

SSDは、今は無きMTRON製の、「MSD-PATA3018032-ZIF2」(32G)です。
これをaitendoの変換ボードを介し、X41に接続しています。
今のSSDと比べたら数分の一、4Kに至っては数十分の一とも百数十分の一とも言える数字でしかありませんが、これでも元々の1.8インチHDDの数倍の速度なんですよw(シーケンシャルREADですら20MB/s行かない)

【6/2追記】
Access Connections(以下AC)ですが、公式サイト上では、X41はVISTA用までしかありません。。
だからといって、それをWin7環境下のX41にインストールしようとしても、エラーで弾かれてしまいます。
ですから迷わずWin7用のACをインストールしましょう。
全く問題ありませんので。

あと、これはX41に限ったことでは無いと思うのですが、実はWin7用のACには落とし穴(と言うかバグ)があります。
グローバル設定の「通知」のところにある、「タスクトレイに Access Connections ステータス アイコンを表示する」にチェックを入れると、「Access Connections をこのプラットフォームで実行することはできません」とのエラーが表示されます。
一度でもこの状態にすると、Win7へのログオン時に、必ず「Access Connections をこのプラットフォームで実行することはできません」が出るようになります。

実はこれ、最初にチェックを入れた時点でレジストリに情報が登録され、それを削除しない限り出続ける事象で、ACを再インストールしてもレジストリが残っていれば、一向に直りません。
しかもエラーは出ても、ACは普通に動くという何とも微妙な状況なので、エラーさえ気にしなければ普通に使える微妙さ。
とはいえ、毎回エラーじゃうざいですよねぇ(´・ω・`)

そこで以下のキーを削除します。

「HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run」の「ACTray」

これでエラーが収束しますヽ(´ー`)ノ

そもそもこのエラーって、WinXPとかでタスクトレイに常駐していたあのACアイコンが、Win7では常駐できなくなった(OSの仕様?)ことに起因するのだと思うのですが、その設定を可としているUIも、エラーを出しておきながらも、レジストリに”書き込んではいけない”情報を書き込むプログラムも、揃いも揃って矛盾している気が・・・(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »