« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

【艦これ】 5/23のアプデをエンジョイしまくる

5/23のアプデで羽黒改ニが実装されたので、

Kan_colle_20140526_01

我が艦隊の羽黒ちゃんを、

Kan_colle_20140526_02

速攻で改ニにしました。

あらやだ可愛い。

つか、反則的に可愛いいいいい!(*´Д`)

那珂改二、神通改二、そして羽黒改ニと、bobさん頑張りすぎ!
つか最近のbob艦マジ天使!

話によれば羽黒改ニは、新実装家具の「学校セット」一式の背景に映えるそうです。
新任教師っぽくてw

同時にRJ改ニの実装もされましたが、我が艦隊にお迎えするのはしばらく先かなー(現在Lv38)
そもそもとねちく改ニもまだですし。
ま、育成関係はコツコツやりますよ。

さてさて、今回のアプデでは、

Kan_colle_20140526_03

Extra Operation「2-5 沖ノ島海域」も実装されました。

勲章と戦果が貰え、しかも新艦娘である浦風もこの海域でドロップするというので、俺提督も早速攻略です(`・ω・´)

2-5を攻略するにあたり、一番悩んだことは艦隊構成でした。
どうやらボス”完全”固定ルートが無いようなので、とりあえず目指す姿は高確率でボスに行き着ける構成。
しかもボス前の索敵値判定で弾かれないよう、装備も吟味する必要があります。

艦種を変え、装備を変え、最終的に落ち着いたのが、

Kan_colle_20140526_04

金×4、空×2という構成。
装備も46砲や索敵値の高い航空機で固めています。
(やっと赤城さん@二番艦が加賀さんの土俵まで上がってきた!)

この構成に切り替えてからは、

Kan_colle_20140526_05

95%このルートに進む様になり、しかも道中の大破撤退も減り、安定してボスS勝利が狙える様になりました。

しかしその反面、1回の出撃で燃料450、弾薬550、バケツ平均4と、資源の消費が激しいのが欠点・・・
資源の消費が激しいから、当然周回も控えめになります。
周回が控えめになるから、浦風のドロップも遠ざかる、と何だか負の連鎖(´・ω・`)

「月一回、勲章と戦果を回収がてら、浦風も狙えばいいじゃん」
そんな気楽さで2-5を周回すれば良いんでしょうけど、如何せん一度でもコンプを経験してしまうと、新艦娘はすぐにでもお迎えしないと気が済まないわけですよw
それが、難易度がベラボーに高く周回も躊躇するような海域ならともかく、そこそこのレベルで周回できる海域となれば尚のことです(`・ω・´)

低燃費で、且つ可能な限り周回数を増やしたい。
そんなワガママな俺提督の希望を叶えてくれる構成が↓でした。

Kan_colle_20140526_06

重巡or航巡4、雷巡2という構成です。
索敵値は瑞雲や電探で上げ、310↑を維持するようにしました。
(索敵値310未満の時にボス前で逸れた)

この構成における1回あたりの出撃コストは、燃料140、弾薬260程度。
前述の構成の約半分で済みますヽ(´ー`)ノ

さらにこの構成の場合、

Kan_colle_20140526_07

このルートを通ることで、ボスを含めて3戦で済むというメリットもあります。

このルートではフラ戦やヲ級改に出会うことも無く、その分道中大破撤退の確率も低めに抑えられます(道中大破撤退の確率が高いのは夜戦マスのみ)
2割ほどの確率でスタート位置から東に逸れますが、その場合は即撤退すればフラ戦マスに行かずに済みます。

この構成に切り替え、12回ほどボスに挑んだ結果、

Kan_colle_20140526_08

浦風キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ちなみに、浦風が来るまでにドロップしたレア艦は、

 ・巻雲×2
 ・卯月×2
 ・弥生×2
 ・瑞鳳×2
 ・阿武隈×1
 ・鬼怒×1
 ・168×1
 ・鈴谷×1

消費した資源は、

 ・燃料 約13000
 ・弾薬 約15000
 ・鋼鉄 約5000
 ・ボーキ 約7000
 ・バケツ 約70

でした。

話によれば、道中のヲ級改マスで浜風もドロップするそうですし、レア艦を狙うには良い海域かも知れませんね。
長波も出るそうです。

実は南西クエの対象海域なので、クエ消化+レベリング+レア艦狙いで、毎日ここに突撃するのもアリかも知れません。
バシーやオリョクルとは違い、確実にバケツを消費しますけどねw

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【雑談】 新潟・佐渡旅行~第三弾~ 1日目

「○○の原点回帰がグアムなら、俺の原点回帰は新潟・佐渡だぜー!」

と勢いだけで始めたこの旅行も、早いもので、今回で3回目(3年連続)になりました。
毎年何らかの後悔とリベンジで締めくくっていたわけですが、今回は過去2回のそれらを清算することを目標に、4泊5日という長期日程で挑みます。
お陰で全て安宿ですorz

しかも、朝7時に東京を出て9時前に新潟入りする上越新幹線を使うあたり、今年は例年になく気合いが入っています(`・ω・´)
それもこれも全て、

20140429_000

こいつの仕業だー!www

佐渡汽船の誇る新造船『ときわ丸』!
つい先日の4月8日に就航したばかりの、憎いあんちくしょうです。
乗り物スキー且つ、幼少時代に佐渡汽船フェリーを散々見て育った私が、これに乗らずして何とする!

そんなわけで、今日の行動の全ては、このときわ丸ありきなのです。

それでは旅の始まり始まりーヽ(´ー`)ノ

9時28分。今年も(帰って)来ました、新潟へ。
佐渡渡航までの予定ですが、白山神社→信濃川河川敷散策→新潟駅、その後バスで佐渡汽船ターミナルに移動し、佐渡に渡航となります。

ちなみに佐渡汽船行きのバス以外は、全て徒歩です。
なんて元気過ぎるんだ自分w

さて。
新潟駅は改修工事の真っ最中でした。
連絡橋の窓からふと外を見れば、

20140429_001

いつも渡っていた連絡橋が↑の状態に。
ふと視線を横に移すと、

20140429_002

な、何かいるううううう!

即決即断!今来た道を戻り、

20140429_003

黒い物体の前に(;゚∀゚)=3
(わざわざ入場券を購入)

20140429_004

黒い物体の正体は、「SLばんえつ物語」でした。
話には聞いたことがありましたが、まさか直に見ることが出来るなんて!

「早起きは三文の得」とは良く言ったもんですねヽ(´ー`)ノ

実は私、動くSLを見たことが、ほぼありません。
なのでテンション上がりっぱなしです。

20140429_005

20140429_006

20140429_007

目に飛び込むものは、とりあえずデジカメに収めます。

20140429_008

20140429_009

20140429_010

客車に乗り込むわ、

20140429_011

20140429_012

20140429_013

何でもかんでも片っ端から撮るわ、

20140429_014

最後尾の展望車まで撮った挙げ句、

20140429_015

その後にいた電気機関車まで撮るわの、完全にお祭りモードwww

さらには、

発車シーンまで動画に収めるほど、終始ハイテンションw

あー、もう満足w

結局、ばんえつ物語が発車する9時43分まで新潟駅に居座ったため、白山神社参拝は中止になりました。
ま、乗り物スキーの血が騒いじゃったんだから、仕方ないねぇ・・・

ばんえつ物語を見送ったら新潟駅を後にし、一路信濃川へ向かいます。

続きを読む "【雑談】 新潟・佐渡旅行~第三弾~ 1日目"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

【艦これ】 春イベント終了!

昨日、4泊5日の旅行から帰還しました。
佐渡渡航3年連続3回目にして、大ザレの滝を滝壺側から見ること、大野亀に登頂することなど、無事達成することができましたヽ(´ー`)ノ

その辺の話はまた後日レポートにするとして、

Kancolle_20140504_01

来た!来た!
ついに来ましたよー!(;゚∀゚)=3

最悪、GWの残り3日全部使ってでも掘ろうと考えていたくらいなので、今日出てくれて本当に助かりました。
お陰で明日からのんびりできますw

これで無事春イベント完遂です。
春イベ開始直後の土日が夜勤と重なり、GW中は新潟・佐渡旅行と重なり、最初は完遂は厳しいだろうなぁと思っていましたが、やってみれば何とかなるもんですねw
とにもかくにも、ボスのゲージ回復が無かったことが、一番救われた部分でした。
もし秋イベ同様に回復していたら・・・考えたくもないorz

次のイベント(夏?)や新艦娘実装までは失った資源を回復させしつつ、Z1、Z3のZweiと、とねちくの改二を目指すとします。
赤城さんの育成にも本腰を入れねば(現在57)

最後になりましたが、以下に谷風掘りの周回結果をまとめておきます。

■E-3
 撤退(大鳳大破)
 A 利根
 A 利根
 S 蒼龍
 S 加賀
 S 最上

■E-4
 S 榛名
 A 伊勢
 S 熊野
 S まるゆ
 S 巻雲
 S 霧島
 S 浜風
 撤退(夕張、Z1大破)
 S 高雄
 A 愛宕
 S 妙高
 S 霧島
 A 高雄
 S 谷風

■消費資源
 燃料 5000
 弾薬 4000
 鋼鉄 2000
 ボーキ 3000
 バケツ 90
 ダメコン 2(応急修理)

【5/6追記】
谷風の中破絵がもの凄い犯罪臭が漂うらしいので、ちょっと脱がしてみました。

Kancolle_20140506_01

あ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »