« 【HTL23】 ガラスフィルムを試してみた | トップページ | 【雑談】 転職を考え、内定まで貰った末 »

【雑談】 新潟・佐渡旅行~第3弾~ 4日目

前回投稿からすんごい間が空きました(ノ∀`)
仕事やプライベート(特に艦これの夏イベ)で忙しかったというのもありますが、実際は一旦「やろう」という熱が冷めると、一気にやる気が無くなる悪い癖が露呈した結果ですね、これw。
このままお蔵入りさせても良かったのですが、いくらなんでもそれは中途半端ですし、このまま日にちばかりが経過すると、いよいよその時の記憶を呼び戻すこと自体が面倒になりかねないので、この連休中に一気に書き上げようと思います。

そんなわけで、佐渡3日目です。
今日の予定は大間港、佐渡金山、大佐渡スカイライン、ドンデン山です。
時間が余ったらトキの森公園か、北沢浮遊選鉱場も寄りたいなーと思います。

この日は、昨日があまりにもハードな一日だったため、この日は予定の時間に起きられませんでした。
6時起きのつもりが7時。軽く1時間オーバーです(ノ∀`)
その為、朝から温泉に浸かる作戦は見事に叶わず、ややテンションが下がり気味・・・

さて。最初の目的地である大間港ですが、ここもまたナビの検索にヒットしません。
私は大間港の住所で検索し、ヒットした会社(近藤組)を頼りに車を走らせました。

県道45号線を北上して相川地区に入り、

20140502_01

佐渡金山への案内看板のあるこのT字路交差点を目指します。
「きすけ」いうお店がありますよね?
わかりにくいかも知れませんが、実はその手前が道になっており、

20140502_02

こんな感じに奥に続いています。

って、私有地感バリバリですねw
しかも小さく「大間港 入口」とだけ書かれた看板があるのみですし、ここ誰がわかるのやらw

20140502_03

さすが近藤組の敷地内だけあって、目の前の倉庫は「私有地」と思いっ切り書かれています。
”私有地感”どころか、まんま”私有地”なわけです。
しかも駐車場はどこを使って良いのかわからず、結局「お客様駐車場」に停めさせて頂きました。

20140502_04

駐車場の前には煉瓦倉庫があります。
ネットで検索すると真っ先に出るのが、この後見るトラス橋と、この煉瓦倉庫です。

20140502_05

明治から大正に作られた建物らしく、雰囲気ありますね。

20140502_07

ここは間違いなく大間港です。

というのも、この看板を見るまで、実は半信半疑でした。
何故って、ここ基本は近藤組の私有地ですから・・・

20140502_08

ここに来ると、まずトラス橋が目に飛び込みます。
私がネットで見て、ここに来るきっかけとなった設備です。

20140502_09

良い味出してますねー。
こういう無骨な設備って、妙にワクワクさせられますw

20140502_10

トラス橋の手前には、実際に使用されていたトロッコも置かれていました。

このトロッコをトラス橋の上に置き、下に停泊した船へ鉱石を落とし、

20140502_11

そのまま船はこの港内から、

20140502_12

海へ出る、と。

20140502_13

岸壁に立ち並ぶこれらの柱はローダー橋脚と言い、ローダー橋の跡だそうです。
ローダー橋は「クレーンやトロッコが通った橋」だそうで、鉱石の搬出や、火力発電所の燃料である石炭の搬入に使われたとか。

その火力発電所ですが、

20140502_14

もはや廃墟(´・ω・`)
看板すら無いとか、なんか悲しすぎますね。

そうそう。
駐車場にある

20140502_15

この煉瓦の建物ですが、これも立派な当時の建物です。
捨鉱倉庫と言うそうです。

次は佐渡金山へ向かいます。

大間港から3分程度で、

20140502_16

佐渡金山に到着です。

毎年来ているのに飽きないという、基本飽き性の私にとっては最強の観光地ですw
今年も「宗太夫坑コース」&「道遊抗コース」で回っちゃいますよヽ(´ー`)ノ

20140502_17

まずは「宗太夫坑コース」から。

とはいえど、毎年来て毎年画像をUPしていれば、前回までと異なるネタなんてそうそうありませんし、

20140502_18

20140502_19

20140502_20

20140502_21

20140502_22

20140502_23

多くは語らず(少なくも語っていないけどw)巻きます(`・ω・´)
ここにUPした画像だけではなく、実際の見学も”巻き進行”です。
恐らく歩くペースは、第1弾旅行時の時間に追われていた時並みではないかとw

そうそう。
昨年物凄く疑問に思った、

20130501_67

↑(画像は昨年のもの)の正体ですが、ようやくわかりました。

20140502_25

横引場と言うそうです。
昨年見た通り、やはりこちら側からも入れないため、近くに寄ることはできません。
「産業遺産コース」でのみ、間近に見られるようです。

20140502_26

模型が置かれているスペースは団体客が占拠していたため、今年はパスです。
昨年十分に見ましたしね。

というわけで、駆け足に近いノリで「宗太夫坑コース」は終了です。

20140502_27

次は「道遊抗コース」です。

20140502_28

20140502_31_1

20140502_29

ここも昨年から変わりが無いだろうし、”巻き進行”でいいかなーなんて思ってみれば、昨年は真っ暗で懐中電灯が必須だった坑道の一部に、

20140502_31

照明が付いていた!

20140502_32

なんと道遊の割戸の真下まで、懐中電灯無しでも来られるようになっていました。

昨年は真っ暗で、ストロボ使っても光源が届きづらかった道遊の割戸の真下も、

20140502_33

余裕で撮影できます!

これは凄い進化ですw

20140502_34

それでは、道遊の割戸へ向かいます。

20140502_35

昨年も来ているので勝手知ったる我が家の如し。
進む先に迷いはありません。
(左下の洞窟が、今来た坑道)

20140502_36

神社を通り過ぎれば、

20140502_37

道遊の割戸に到着ヽ(´ー`)ノ

せっかくなので、

今年は動画を撮影しました。
静止画よりその大きさと迫力が伝わると思います。

道遊の割戸を後にしたら、順路に従い出口を目指します。

20140502_38

20140502_39

昨年は、工業高校機械科魂がうずくからと1時間近く入り浸った場所も、今年は簡単に見る程度にしておきます。

とはいえ、

20140502_40

蓄電池式機関車に

20140502_41

ついつい乗ってみたりw

そうそう。
順路に従って歩いて行くと、

20140502_42

こんな小屋を見つけました。
昨年は「あれ何?」と思いつつ、完全に見るのを忘れていました。

小屋の中には、

20140502_43

4トン蓄電池式機関車と、

20140502_44

その充電器が置かれていました。

さすがにここまで錆びていると、乗り物スキーの私でも乗ろうと思いませんでした。
ジーパンに錆びが付きそうで・・・(´・ω・`)

20140502_45

というわけで、今年の佐渡金山はこれにて終了です。
次は大立竪坑を目指します。

佐渡金山の駐車場から大佐渡スカイライン方面に進むと、

20140502_48

大立竪坑があります。

20140502_49

「もしや入れる!?」と淡い期待を胸に階段を上がると、

20140502_50

立ち入り禁止でした(ノ∀`)

どうやらここ、「産業遺産コース」(土曜日のみ・ガイド付き)で入れるようです。
私が佐渡に来るのは決まってGW真っ最中の平日なので、ここに入るならその日程をずらすしかありませんね。
とはいえ、GW中の土曜日って混むんですよねぇw
悩ましい(´・ω・`)

って、あれ?
今公式HP見たら、「産業遺産コース」は「スタート:毎日 9時 11時 13時 15時 *当日受付可」ってなってるYO!!
前回見た時は確かに「土曜日のみ」になっていたんですが・・・
新コース「山師体験コース」の開始に合わせて変更されたのかな?

あ、そうそう。
次はその「山師体験コース」も体験してみたいですね(と、さりげなくフラグ)

大立竪坑を後にし、次は大佐渡スカイラインへ向かいます。

20140502_51

絶景!(;゚∀゚)=3

ピーカンだともっと感動するんでしょうね-。

そんな絶景を横目に見つつ、

20140502_52

山道をどんどん登って・・・あれれ?
「大佐渡スカイライン料金所 ○○m」の看板から随分山道を走っているのに、一向に大佐渡スカイラインの料金所がありませんよ?

20140502_53

自分がどこを走っているのかすらわからないまま、展望台らしきところに到着しました。

20140502_54

って、ここが大佐渡スカイラインだったんかーい!

いや、「スカイライン」って言うもんだから、てっきり広い車線と綺麗に舗装された道を想像していたからね・・・うん。
ここまでの道の様子って、佐渡中で見受けられる山道と大差が無いんですもん(´・ω・`)

20140502_55

それにしてもすごいガスってます。
まったく景色が見えません・

それどころか、展望台の先の道なんて、

20140502_56

20140502_57

数メートル先すら真っ白www
レンタカーだし、慎重なまでのノロノロ運転で進みます。

20140502_58

凍結対策なのか、ところどころ面白い舗装がされていました。
見た目通りのデコボコなのでロードノイズが凄く、カーステの音なんざ満足に聞こえません(ノ∀`)

後に知りましたが、実はこの辺、自衛隊の車輌が通る道なんですね。
佐渡分頓基地がこの近くにあるとか。
なるほどねー。

大佐渡スカイラインを下り、県道350号で20分程度走ると、

20140502_60

ドンデン山(青粘渓谷登山口)に到着です。
昨年は天候と時間の関係で来られなかったので、2年ぶりです。

20140502_61

絶景!(;゚∀゚)=3

ますます大佐渡スカイラインがガスっていたのが残念・・・

20140502_62

今年も「放牧牛注意」の所で駐車し、

20140502_63

辺りを見回すも、牛さんはおらずorz

20140502_64

ほどなくドンデン山荘に到着しました。

雪があったので、

20140502_65

まずは3年前と同じ事をします。
いわゆる儀式のようなものですw

20140502_66

さあお待ちか ね。

20140502_67

スジャータソフトクリームの登場です(*´∀`)

3年前は食堂が開店時間じゃないから諦めて、昨年はそもそも登れなかったから諦めて、3年目にしてようやく買うことができたソフトクリーム。

そのお味ですが、とにかくうんめー!(;゚∀゚)=3

まろやかさったら、そこらの売店のソフトクリームの比じゃないです。
さすがスジャータ!
♪スジャータ スジャータ 白い広がりスジャータ
宅配ガストの赤ワインビーフハンバーグ弁当にも付いてくるだけの事はある!

20140502_67_1

ソフトクリーム食べつつ、のんびり景色を眺めていたら、時間は14時を回っていました。
15時20分のフェリーに乗らなければいけないので、そろそろ両津港に向かわなければいけません。
トキの森公園も北沢浮遊選鉱場も、今年は諦めます。
佐渡って本気で回り始めると、丸々2日あっても足りませんね(´・ω・`)

20140502_68

今年の走行距離は514.1キロでした。
昨年が344.8キロでしたから、それより170キロ多く走ったことになります。
この3日間で良くこれだけ走ったものです。

それにしても驚くべきは、このレンタカー(キャロル)の燃費。
大間港の後で給油するまで、無給油でしたからね。
やっぱりレンタカーは軽自動車が最強ですね(`・ω・´)

20140502_69

さらば佐渡!

と言っても、間違いなく来年来るんだろうけどw

20140502_70

いつまでもフェリーの周りを飛び続けるカモメを見て、えびせんを買ってくれば良かったと後悔(ノ∀`)
普段は19時30分頃のフェリーに乗るのでこういう場面もなく、完全に油断していました。

さて。
いよいよ明日は新潟・佐渡旅行の最終日です。
昨年同様、弥彦山に行きます。
昨年は膝の状態が悪く(大野亀で転がり落ちた事による後遺症w)、泣く泣く諦めた、弥彦山頂へのリベンジです。

あ、マテよ?
神子岩、城の山公園展望台、大野亀、波蝕甌穴群、大ザレの滝、スジャータソフト、そして弥彦山頂。
今回で悉くリベンジを成し遂げたら、来年以降の目標は・・・?(´・ω・`)

★オマケ★

佐渡汽船ターミナルから新潟駅前のホテルまで歩いて向かっていると、

20140502_71

萬代橋のライトアップの瞬間を目撃しました。
別に狙ったわけではなく、しかも期間限定でこんなイベントが催されていることすら知らなかったので、少し得した気分にヽ(´ー`)ノ

|
|

« 【HTL23】 ガラスフィルムを試してみた | トップページ | 【雑談】 転職を考え、内定まで貰った末 »

雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109943/60352350

この記事へのトラックバック一覧です: 【雑談】 新潟・佐渡旅行~第3弾~ 4日目:

« 【HTL23】 ガラスフィルムを試してみた | トップページ | 【雑談】 転職を考え、内定まで貰った末 »