« 【雑談】 横須賀弾丸ツアー 第二弾 ~その1~ | トップページ | 【艦これ】 オーケーベイベー »

【雑談】 横須賀弾丸ツアー 第二弾 ~その2~

三笠の横を進み、

Img_2299_r

前回折り返したここからさらに先へ。

Img_2301_r

あらまー。

Img_2302_r

Img_2307_r

Img_2318_r

Img_2313_r

Img_2314_r

なんとも立派な公園があるじゃないですかー。
てっきり三笠の前だけが「三笠公園」だと思い込んでいました。

Img_2316_r

公園の端には「三笠ゲート」。

Img_2315_r

向こうは米軍基地です。
迷彩着こんだ軍人さんが歩いていました。

Img_2325_r

それでは三笠艦内に入ります。

今回は中甲板の後部区画の見学に重点を置くと同時に、前回明らかに見逃している場所を補完します。
そのため、前回とは異なるルートで進みます。

Img_2343_r

前回は無線電信室を通り過ぎてすぐに中甲板へ下りましたが、

Img_2342_r

今回はそのまま直進します。

Img_2345_r

まず15センチ砲室から。

Img_2346_r

Img_2347_r

距離4600!急ぎ撃て!的な。

Img_2353_r

そのまま上甲板の左舷側に進み、

Img_2355_r

Img_2354_r

ラッタルで二階部分へ。

Img_2356_r

そのまま艦橋へと向かい、

Img_2360_r

上に。

Img_2362_r

そこから主砲を見下ろしてみたり。
前回カメラに収めたようで、実はまったく収めていなかった一枚がこれ。
本当は砲身交換用のシャッターがありますが、省略されています。

Img_2370_r

最上艦橋に上がり、

Img_2378_r

景色を満喫したら、

Img_2397_r

艦首へ。

ここで見ておきたかったのが、

Img_2390_r

右舷側。

実は最近「坂の上の雲」を見直すまで、三笠の左舷側に錨が2つあることを知らず、前回は左舷側のみ見て満足してしまっていたんですよ。
それで何としても右舷側を確認しておきたいな、と。

上の画像は右舷のアンカーベッド。
左舷と異なり、錨は載せられていません。

Img_2391_r

主錨のキャプスタンは2つ。
キャプスタンの前の文鎮みたいな部分は、実際は錨鎖庫の穴が空いている部分です。
巻き取られた鎖がそこに収納されるって寸法です。

Img_2392_r

予備錨の鎖はキャプスタンを介さず、そのまま錨鎖庫へ直行します。
何かあった時の予備ですから、通常は投錨しないのでしょうね。

Img_2400_r

アンカーダビット。
これで錨を吊り上げ、アンカーベッドに下ろします。

Img_2406_r

十分に堪能したので次は中甲板に移動します。

Img_2437_r

目指すはこの先。
今回の横須賀ツアーの目的の2つ目がここです。

Img_2454_r

前回は左舷側の船室のみ見たに過ぎないので、とにかく目に飛び込むものが全て新鮮です。
とにかくシャッターを押しまくります。

Img_2457_r

Img_2459_r

士官室、

Img_2464_r

Img_2466_r

参謀長公室、

Img_2470_r

艦隊機関長室、

Img_2472_r

長官浴室、

Img_2474_r

Img_2479_r

参謀長寝室(家具などは一切なし)、

Img_2483_r

Img_2482_r

そして追悼室、と。
前回どれだけ見逃していたんだよ・・・と呆れるほど初見ばかり。

他にも、

Img_2506_r

Img_2507_r

Img_2510_r

前回ほとんどカメラに収められなかった長官室や、

Img_2514_r

スターンウォークの様子を今回はキッチリと収められただけではなく、

Img_2517_r

「坂の上の雲」で見た時から疑問だった長官公室のこの単装砲が、

Img_2523_r

実は90度旋回可能だったことや、

Img_2520_r

東郷長官の遺髪が安置されていたこと知り、今回改めて来て良かったなーとつくづく思いました。
ホント、時間に追われての見学ってダメですねぇ(´・ω・`)

あ、肝心なことを忘れていました。
宮武一貴原画展ですが、

Img_2533_r

長官専用ラッタルの傍の階段を下りた、下の階層で開催されていました。
写真撮影禁止のため一切写真はありませんが、マクロスやダンバインなどのデザイン画が展示されており、リアルタイム世代の私には血湧き肉躍る空間でしたw
氏はエウレカの美術デザインも担当されていたんですね。
初めて知りました。

原画展にならび個人的に興味津々だったのは、原画展の囲いの外、つまりこの階層の艦内でした。
幾つも船室があるんですよ。
しかし区画ごと立入禁止、且つ原画展が撮影禁止の関係上カメラを起動するわけにもいかず、モヤモヤした気分のまま撤収(´・ω・`)

Img_2539_r

記念艦「三笠」を後にし、最後の目的地である衣笠へ来ました。

衣笠へは横須賀中央駅からバスで20分程度です。
横須賀ついでに来るには打って付けの場所にあります。

Img_2540_r

光心寺へは駅前の横断歩道を渡り、右に進み、

Img_2541_r

最初のT字路を左折したら道なりに直進し、

Img_2542_r

横須賀市はまゆう会館の前を右折し、

Img_2550_r

そのまましばらく歩けば目的地です。

Img_2545_r

比叡の慰霊碑は境内の奥にありました。

Img_2546_r

一礼の後、合掌。

Img_2548_r

碑の後には比叡の歴史が刻まれていました。

以上、横須賀ツアー~第二弾~でした。
今回は前回のリベンジ+αを目的としていましたが、その全てをキッチリ果たすことができました。
しばらく行かなくても良さそうです。
次に行くとするなら、ロナルド・レーガンが入港している時や、米軍基地の開放日でしょうね。
特に旧横須賀鎮守府は是非見ておきたいですね。

私事ですが、12月5日は浦賀ドックの見学イベントに参加して来ます。
写真撮影はOKですが、blog等での公開はNGだそうです。
間違いなくテキストだらけの記事になりますねw

|
|

« 【雑談】 横須賀弾丸ツアー 第二弾 ~その1~ | トップページ | 【艦これ】 オーケーベイベー »

横須賀」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109943/62698936

この記事へのトラックバック一覧です: 【雑談】 横須賀弾丸ツアー 第二弾 ~その2~:

« 【雑談】 横須賀弾丸ツアー 第二弾 ~その1~ | トップページ | 【艦これ】 オーケーベイベー »