« 【艦これ】 2017夏 E-7甲 ~ドーバー海峡沖海戦(装甲破砕ギミック解除)~ | トップページ | 【艦これ】 戦い終わって »

【艦これ】 2017夏 E-7甲 ~ドーバー海峡沖海戦~

  艦隊編成・装備


  ゲージ削り


  第一艦隊


2017_summer_e73_01

リンガ泊地に着任してちょうど4年。
ついに全艦補強増設&女神という、課金大前提の艦隊を組んでしまいました\(^o^)/

こうでもしなきゃ今回は無理ですって・・・マジで・・・

  第二艦隊


2017_summer_e73_02

Hマスの被害を可能な限り抑えるため、駆逐艦は対潜装備優先としました。
もっとも、これでも潜水新棲姫の閉幕雷撃を抑えることは、ほぼ不可能なんですけどね(無理ゲー

ビス子は第二艦隊に欠かせない存在です。
Gマスでの閉幕雷撃の阻止、Hマスでの魚雷吸収、Tマスでのケツダイソンへの大打撃など、多くの活躍に期待が持てます。
あと「ビス子が何とかしてくれる!」的な、16春E-7甲から続く思いが!

  前衛支援艦隊


2017_summer_e73_03

駆逐×2、戦艦×2、正空×2で編成します。

  決戦支援艦隊


2017_summer_e73_04

駆逐×2、戦艦×2、正空×2で編成します。

  ラストダンス


  第一艦隊


2017_summer_e73_05

ラストダンスで沼りに沼った末、辿り着いた俺鎮守府における最適解がこれ。
イタリア戦艦に代えてアイオワを投入しました。
ここまでイタリア戦艦を引っ張った理由は、単に新たに補強増設を施す必要が無かったから(ケチw

さらに秋月型に代えて水戦ガン積みの由良を投入し、置物になりやすいサラトガをぷち艦戦キャリアにすることで、Qマスのフラヲ改×2編成でも優勢が取れる制空値「600↑」に調整してあります。
制空値「600」はやりすぎにも見えますが、制空値「450」ではフラヲ改×2編成を引いた時の艦攻の損耗が目に見えて著しく、その結果Tマスやボスマスで空母が全く機能しない事態に陥っていたことが敗因なので、ここは思い切って「600」に。
また、艦攻の熟練度は常にMAX状態をキープします。

ちなみに制空値「450」の時は1回の出撃で艦攻の熟練度が完全に禿げることがしばしば発生していましたが、制空値「600」にしてからは1レベル下がる程度に留まっていました。
お陰で艦攻の熟練度付けに要する労力とその為の資源消費が激減し、精神的に助けられました。
制空値マジパナイ!(`・ω・´)

アイオワと瑞鶴に女神を載せていないのは、単に女神の在庫が切れたからです。
これ以上課金(この時点で既に15000円)したら、自暴自棄に陥って色々歯止めが効かなくなりそうなのでw

  第二艦隊


2017_summer_e73_06

ラストダンス開始からしばらくは速吸を使っていましたが、最終的に外す方針に変更しました。
というのも、昼戦で第一艦隊が総崩れしてしまうことで夜戦を良い形で迎えることが出来ない局面が続き、夜戦でも「あと一発」がボスに行かないことが目立ち、洋上補給の恩恵をほとんど感じなかったからです。
さらに言うと、洋上補給×2で回復したところで燃料低下による回避率低下は残りますし、複数の戦艦が殴りに行く水上打撃部隊ならともかく、艦載機の熟練度や性能が物を言う空母機動部隊では弾薬に関してもそこまで気にするもんじゃないかなぁ、と。

なんて綺麗事を並べてはみたけど、実際は洋上補給課金をこれ以上したくなかったというのが最大の理由ですけどねw

Hマス対策の対潜艦及び対潜装備は一切無しです。
対潜新棲姫を沈黙させることは不可能ですし、多かれ少なかれ被害は出ます。
それならばボスに対する手数を増やす方が良いとの判断です。

  前衛支援艦隊


2017_summer_e73_03

ゲージ削り同様、駆逐×2、戦艦×2、正空×2で編成します。

  決戦支援艦隊


2017_summer_e73_04

ゲージ削り同様、駆逐×2、戦艦×2、正空×2で編成します。

  連合艦隊編成


  ゲージ削り


2017_summer_e73_10

「水上打撃部隊」を編成します。

  ラストダンス


2017_summer_e73_11

「水上打撃部隊」を編成します。

  基地航空隊


  ゲージ削り


  第一航空隊


2017_summer_e73_20

カタリナと陸攻×3で編成し、ボスマスへ「集中」させます。

  第二航空隊


2017_summer_e73_21

陸攻×4で編成し、Tマスへ「集中」させます。

  第三航空隊


2017_summer_e73_22

陸攻×4で編成し、ボスマスへ「集中」させます。

  ラストダンス


  第一航空隊


2017_summer_e73_20

カタリナと陸攻×3で編成し、ボスマスへ「集中」させます。

  第二航空隊


2017_summer_e73_21

陸攻×4で編成し、ボスマスへ「集中」させます。

  第三航空隊


2017_summer_e73_22

陸攻×4で編成し、ボスマスへ「集中」させます。

  攻略


最初に言っておきます。
艦これ史上最凶・最悪の海域です。

2017_summer_e73_30

侵攻ルートはC-G-H-O-Q-S-T-Uです。

2017_summer_e73_30_01

Cマス(能動分岐)ではGマス方面を選択します。

2017_summer_e73_31

Gマスは駆逐棲姫(ワルサメちゃん)マスです。
ナ級を従え且つ単縦で襲ってくるので、閉幕雷撃を撃たれたら大被害です。
それ故、前衛支援艦隊がサボったり、甲標的がボフったり、ビス子がボフった時は諦めモード全開です。

ここで第二艦隊に大破艦が出た場合、大人しく撤退していました。
Hマスで女神発動とか悲しすぎるので・・・

2017_summer_e73_32

Hマスは潜水新棲姫マスです。
対潜ガン積みの駆逐艦2隻程度じゃ開幕雷撃を止めることは不可能ですし、閉幕雷撃までに中破にすることすらほぼ無理です。
こちらは魚雷が命中しないことをただ祈るだけ。

アホですかw

ここで第二艦隊に大破艦が出た場合も、大人しく撤退していました。

2017_summer_e73_32_01

Oマスは戦闘なし。

2017_summer_e73_33

Qマスには空母obsn夏Versionが鎮座。
悲しいことに、ここが唯一の癒しマスw
とは言っても、対空CIが発動してもワンパン大破は普通に起こります。

2017_summer_e73_34

特にフラヲ改2隻編成の場合、制空値「450」では制空拮抗以下になるため、事故率が更に上がります。

なお、ここから先の大破については問答無用で進軍していました。

2017_summer_e73_35

「ケツガチャ」ことTマス。
ケツダイソンがPT小鬼群を随伴に従え、襲ってきます。

甲は2ケツが基本です。

2017_summer_e73_37

1ケツはアタリです。
これを引いたら素直に喜びましょう。

2017_summer_e73_36

3ケツはハズレです。
これを引いたら素直に祈りましょう。

ボスが最終形態になると、2ケツか3ケツしか引けません。
しかも2ケツを引く確率が低いため、ほとんど3ケツです。

アホですかw

2017_summer_e73_38

ボスは「欧州棲姫」です。

このボスだけでもHP880の装甲269とぶっ飛んでいるのに、

2017_summer_e73_39

ケツダイソン2隻を従えているとか、正気の沙汰ではありません。
随伴のナ級ですら火力91とチートレベルです。

2017_summer_e73_41

最初は16春E-7甲の時のように少しずつ削って行き、最後はスナイプで終えればいいやと軽い気持ちで挑んでいましたが、そんな簡単な話ではありませんでした。

2017_summer_e73_43

フィニッシャーが次々に潰されてしまい、

2017_summer_e73_44

ボスに対し思うようにダメージを与えられません。

2017_summer_e73_46

最終形態では「欧州棲姫・壊」となり、

2017_summer_e73_47

空母obsnが追加され、さらに厳しく(´・ω・`)

2017_summer_e73_48

姫も大暴れ\(^o^)/

そんなこんなでラストダンスも既に18周が終了。
何が悪いかって、空母のクリティカルが悉く2桁ダメ止まりなこと。
空母がそんなだから早々に第一艦隊が沈黙させられ、それが夜戦にまで響いているんですよねぇ。
ま、こちらの火力艦を各個撃破して行く敵の優秀さとか、一発逆転のCIでボスをスナイプできない第二艦隊の不甲斐なさもあるんですけどね。

しかし、空母の攻撃が不発になる原因を突き止めないことには何も変わりません。
あれこれ考え始めたら睡魔に襲われ、ついには思考が停止し始めたので、吾輩は寝る!(˘ω˘)スヤァ

翌日。
第一艦隊に水戦ガン積みの由良を入れることが主流になりつつあるとの情報を目にします。
要するに水戦で制空値を稼ぎ、Qマスを制空優勢で乗り切り、艦攻の熟練度を保ったままTマス、ボスマスへ行くことを目的としているわけです。
制空値「450」ではQマスは制空拮抗止まりになるので、ボスに着く頃には艦攻の熟練度は禿散らかしているんでしょうね。

早速編成を見直したところ、

2017_summer_e73_50

2017_summer_e73_50_01

2017_summer_e73_50_02

こうかはばつぐんだ!(゚∀゚)

2017_summer_e73_51

そして迎えたラストダンス36周目。

2017_summer_e73_52

基地航空隊、基地航空戦、支援艦隊と上々の戦果。

2017_summer_e73_53

2017_summer_e73_54

2017_summer_e73_55

2017_summer_e73_56

今までのは何だったの!?と思うほど敵艦を綺麗に沈黙させて行き、

2017_summer_e73_57

ボス大破、随伴全艦撃沈という、勝利は目の前に!な状況(;゚∀゚)=3

そして、

2017_summer_e73_58

今イベントにおける殊勲艦と言っても過言では無い阿武隈が、

2017_summer_e73_59

キメタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!

2017_summer_e73_60

2017_summer_e73_61

2017_summer_e73_62

2017_summer_e73_63

こうしてにらたま提督は無事Ark Royalを救出し、

2017_summer_e73_64

11個目の甲勲章もゲットしましたとさ。
めでたしめでた

くねえええぇぇっぇぇえっえええ!ヽ(`Д´)ノ

何だよこのクソ海域!
クソがっ!クソがっ!クソがあああっ!!

もう女神の発動は見たくないです・・・
心臓に悪いです・・・
艦娘のみんな、大破進軍させてごめんなさい・・・

  戦果


▼▼▼ゲージ削り▼▼▼
CGHOQSTU A(421/880) ※撤退艦あり
CGHOQSTU A(464/880) (TマスSで矢矧)
CGHOQSTU A(321/880)
CGHOQST 撤退
CGHOQSTU A(611/880)
CGHOQSTU A(287/880)
CGHOQSTU A(257/880)
CGHOQSTU A(417/880)
CGHOQSTU A(379/880)
CGHOQSTU A(148/880) (TマスSで矢矧)

▼▼▼ラストダンス▼▼▼
--速吸入り編成--
CGHOQ 撤退
CGHOQSTU A(697/880) 陸奥
CGHOQSTU A(526/880)
CGH 撤退
CGHOQSTU A(574/880)
CGHOQSTU A(243/880)
CGHOQSTU A(362/880)
CGHOQSTU A(93/880)
CGHOQST 撤退
CGHOQSTU A(314/880)

--速吸OUT(洋上補給枯渇)--
CGHOQSTU A(356/880)
CGHOQST 撤退
CGHOQSTU A(660/880)
CG 撤退
CGHOQSTU A(341/880)
CGH 撤退
CGHOQST 撤退
CGHOQSTU A(620/880)

--由良投入(制空値600調整)--
CGH 撤退
CGHOQSTU A(403/880)
CGH 撤退
CGHOQSTU A(802/880)
CGH 撤退
CG 撤退
CGHOQ 撤退
CGH 撤退
CGHOQST 撤退
CGHOQSTU A(51/880)
CG 撤退 (TマスSで嵐)
CGHOQSTU A(9/880)
CGHOQSTU A(439/880)
CGHOQSTU A(484/880)
CGH 撤退
CGHOQSTU A(82/880)
CGH 撤退
CGHOQSTU S(0/880) 長門

  陣形


G、Q、T、U:第四警戒航行序列
H;第一警戒航行序列

  消費資源


燃料 128000
弾薬 76000
鋼鉄 73000
ボーキ 49000
バケツ 330

応急修理女神 15(内、購入10)
応急修理要員 3
洋上補給 14
補強増設 12(内、購入6)
間宮 25
伊良湖 76

|
|

« 【艦これ】 2017夏 E-7甲 ~ドーバー海峡沖海戦(装甲破砕ギミック解除)~ | トップページ | 【艦これ】 戦い終わって »

艦これ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109943/65717628

この記事へのトラックバック一覧です: 【艦これ】 2017夏 E-7甲 ~ドーバー海峡沖海戦~:

« 【艦これ】 2017夏 E-7甲 ~ドーバー海峡沖海戦(装甲破砕ギミック解除)~ | トップページ | 【艦これ】 戦い終わって »