カテゴリー「トイガン」の114件の投稿

【トイガン】 Umarex HK VP9 JP special combo version

Img_5691

キタコレ(;゚∀゚)=3

久々に買ったトイガンを紹介しますよ、と。
(年末の実家絡みのドタバタとmp3吹っ飛び事件でそれどころじゃなかったサムライエッジのカラーバリエは写真すら撮っていないw)

Img_5692

開封の儀。

左下の箱っぽいのは実は箱ではなく、パッケージと一体化した収納スペースなのだ。

Img_5693

そこには特典のクルセイダー製パーツと交換用グリップパネルが収納されています。
折角のパーツですが、気が向いたら取り付けますw

Img_5694

Img_5695

おー!いいね!かっこいいね!
バックパネル交換式のエルゴノミクスグリップ、トリガーセーフティ、樹脂フレーム、ストライカー式と、今ドキのコンパクトハンドガンの見本市のような銃ですね。

黄色いシールには「品質の良いBB弾を使え」とあります。
中華BB弾なんぞ使ったら銃が即死ですもんねw

Img_5709

Img_5707

アウターバレルは金属製です。
小気味よく動き、しかしガツンと来るリコイルショックが魅力の楽しい銃です。

そうそう、この銃はスライドの後端横に大きな出っ張りがあります。
スライドを引く際の利便性を狙ったものなのでしょうけど、これがすっごいナイスアイディアだと感心しました。
人差し指と親指でつまむように引けるのって、実は凄いことなんです。
M92なんてついセーフティをわしっと掴んでしまって、スライドを引くつもりがセーフティーを下げそうになったなんてこと良くありますもんw

Img_5704

Img_5705

コッキングインジケーターは勿論アクティブです。
にょきっと飛び出すP99に比べたらわかりづらい感じですね。

Img_5698

せっかくなので色々比べてみました。
まずHK45と。

Img_5699

XDM-40と。

Img_5700

同じストライカー式のP99と。

Img_5702

M&P9と。

Img_5703

そして私のお気に入り、P-09と。

HKもあれですね。
Mk23だのUSPだのの頃に比べると、他社の影響をモロに受けていますねw

Img_5710

実はこんなものまで買いました。
14mmサイレンサーアダプターです。

Img_5711

Img_5712

バレルの先端にネジが切ってあるので、そのままぐりぐりとねじ込みます。

Img_5713

完成!(;゚∀゚)=3

で、肝心のサイレンサーはというと・・・ありません\(^o^)/
Mk23用とかクリスベクター用とか、いわゆる長物用のサイレンサーはあるんですよ。
でもそれらって口径が16mmなんですよねぇw
(後日追記:後になってP-90の付属サイレンサーが14mm逆ネジであることを思い出した)

無いものは仕方が無い。
気を取り直して、久々の初速測定ターイム!

Img_5714

って、ぎゃあああああああああ!!!

漏れだよ漏れ漏れじゃん!!!

所詮バリューローソンのアルカリ乾電池か。
ま、5年以上入れっぱなしだったこっちも悪いんだろうけど、パナのアルカリならそれでも液漏れしないんだけどねぇ。

Img_5716

何はともあれ動いたので良し。

室温20℃で0.56Jなら上出来でしょう。
マルイのは室温26℃で0.5J前後とか当たり前ですしね。

ちなみに日本仕様ということでガスは134aが使えますが、あちらさんお得意の高圧用ノズルのため、シューって音が全くしません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【トイガン】 久々にメンテナンスをした

そしたら、

・マルイ デザートイーグル
  グリップべたべた・・・
・DE ベネリM4
  フォアグリップべたべた・・・
・RS SVD
  スコープ収納袋にカビ・・・

たまには様子見ないといけませんね。
ぺたぺた触っているとトイガン熱が再燃しそうですね。

あと、腰を痛めた(ノ∀`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【トイガン】 マルイ S&W M&P9

トイガン熱再燃ネタの続きです。

Mp9_01

今度はマルイのS&W M&P9です。
買ったのは発売日、つまり2ヶ月近く前になりますけどねw

Mp9_02

パッケージを開いたところです。

M9A1あたりからマルイのトイガンの内箱って、発砲スチロールで銃をすっぽり隠すタイプから、半分だけ隠すタイプに定着しましたね。
私的にはディスプレイ映えする良いデザインだと思います。

が、これだと搬送時にずれるんじゃ?と思いますが、

Mp9_03

フタ部分に露出する半分を固定する発泡スチロールが貼り付けられており、銃全体をしっかり固定するように設計されていました。
その発泡スチロールとフタの間に、取扱説明書が挟まれています。
色々と考えられていますね。

それでは、

Mp9_04

散々待たされた(※)M&P9がどんな銃なのか?を、舐めるように見て行きます。

 ※モックが初展示されたのは4年前・・・

この銃、S&Wの正式ライセンスを取得しただけのことはあり、S&Wのメーカーロゴがしっかり入れられています。

H&Kもそうでしたが、最近のマルイはリアル刻印にもこだわっていますね。
”刻印派”の私にしてみれば喜ばしいことですヽ(´ー`)ノ

画像でもわかると思いますが、スライドはメタルの質感を再現し、フレームは樹脂の質感を再現したものになっています。

Mp9_05

スライドの左側には、右側以上に刻印がありました。
XDM-40では省略された「SPRINGFIELD」刻印もあります。
フレームの刻印は・・・まあいつものマルイってことでw

続きを読む "【トイガン】 マルイ S&W M&P9"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【トイガン】 再燃ついでに

あの鈴友さんにお願いし、XDM-40の刻印入れをしちゃいましたヽ(´ー`)ノ

Xdm40_01

上。
(ゴミが詰まってた・・・)

Xdm40_02

左。

Xdm40_03

Xdm40_04

やっぱリアル刻印は最高ですね(*´∀`)

次回の再燃ネタは、マルイ製S&W M&P9です。
(既に手元にあるのダ!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【トイガン】 ”再燃”とはこういうことを指す

前回購入したのが昨年12月の福袋ですから、実に7ヶ月ぶりですね。
しばらく、トイガン熱が冷めていたのでw

P09_01

今回はこれ買いました。
KJワークス製Cz P-09 DUTYです。

この銃(実銃)、実は今年発表されたばかり。
つまり世の中に出たばかりの銃を、もうガスガン化しちゃった訳です。

KJ恐るべし・・・

P09_02

早速パッケージを開封しちゃいます。

内容物は本体、取説、BB弾、あとリコイルスプリングです。
KJのハンドガンって、夏用冬用それぞれのリコイルスプリングが付いているんです。
配慮が行き届いていますね(*´∀`)

P09_03

こ!これがP-09か!
(実は最近までP-09を知らなかった・・・)

P09_04

全体的なフォルムはイマドキのポリマーフレームのそれですが、グリップ形状はCz75を彷彿とさせます。
如何にも握りやすそうです。

続きを読む "【トイガン】 ”再燃”とはこういうことを指す"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【トイガン】 トイガン福袋

さあ今年もやって参りました!
トイガン福袋開封の儀!

Fuku_2014_01

去年に続き、今年もアシュラの「1万円電動ガン福袋」!
さあ、早速行ってみよー!

べりべりべり・・・と。

Fuku_2014_02

む?
何やらまっ黒に赤い文字が。
これはどう見てもUmarexの箱ですね。

Fuku_2014_03

この箱のサイズは、まさか・・・UMP!?
だとしたらダブり確定なんだけど!

ま、まあここは落ち着いて、一つずつ見て行くことにしましょう。

Fuku_2014_04

ピストン、TROYハイダー・・・って、TROYハイダーは去年も入ってたんですがwww
しかもオクで売った記憶がwww

Fuku_2014_05

あとレールプレートと、G36系のマガジン?
ってことは、箱の中身もG36系・・・?

いやマテマテ。
昨年はUMPにM4系マガジンが付いていたし、ここで安心しちゃダメです。

箱の横の商品名をあえて見ないまま、箱をいざオープン!

続きを読む "【トイガン】 トイガン福袋"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【トイガン】 久々に買っちゃったのだ

しかも

Match_01

これまた久々の個人輸入です。

Match_02

個人輸入してまで購入した物とは?

Match_03

「マッチでーす」

なんで今頃って?
久々に中華ショップを巡回していて、10%OFFになっているのを発見したからです。

Match_04

このKWA版Matchは、以前KSCから発売された物を、メタルスライド付きで再発売した物です。
それ故ブローバックエンジンも、KSC版同様にSystem7が搭載されています。

KSC版は中古でも20,000円くらいします。
対してKWA版は、海外ショップで購入しても、新品送料込みで21,000円程度です。
そこで、KWA版をいつか個人輸入してやろうと企んでいたところ、今回eHobby asiaで10%OFFになっているのを発見し、購入に至ったいう訳です。

元値$180+送料$33、その10%OFFで$195でした。
今の円相場からすると大体20,000円ってところですね。
代わりに、KSCのMagpul ERGは購入せず(´・ω・`)

しかしあれです。
日本の10%OFFは商品価格にのみ適用されるもんですが、このショップの10%OFFは送料込み合計金額から10%OFFされるから驚きw

ハンドガンの個人輸入について書いておきますと、フルメタルのハンドガンは輸入できません。
税関で問答無用に没収されます。
その点、KWAのHKハンドガンシリーズはスライドのみメタルのため、余程のことが無ければ没収されません。

続きを読む "【トイガン】 久々に買っちゃったのだ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【トイガン】 KSC VS マルイ

マルイさん、今度はKSCに矛先を向けましたかw
いきなりで何の事かわからない方は、↓参照で。

http://www.ksc-guns.co.jp/mainnb.html

口頭で、しかも販売店に圧力を掛けるとか、ちょっと大人げなさ過ぎやしませんか?マルイさん?
企業 VS 企業なんですから、こういうことはKSCに直接、書面で伝えるべき事だと思うのですがー。
その上で、必要なら法廷で争えば良いのにね。

それにしても、WA事件もそうですが、マルイってトイガン業界の発展を拒みたいんでしょうか?
良くできたシステムなんて真似されて当然ですし、真似されて広まるからこそ、発展して行くものだと思うんですよね。
あれも特許これも特許と、トイガン鎖国でも始める気なのかねぇ?w

まあ実際のところ、次世代M4以降のマルイは、他社に遅れを取っている感も否めません。
HK416はUmarexに先を越され、M320はIronairsoftに先を越され、HK45はKSCに先を越され、M&PはWEに先を越され・・・
例えば私のように「Czなら何丁あっても大丈夫!」という奇特な人とか、「マルイの銃は世界一!」というマルイマニアならいざ知らず、「2丁はいらね」って人も少なくないはずです。
だからこそ法律を以て砦を”守りたい”という気持ちが、他メーカーより強いのかも知れませんね。

それにしてもこのM4、予約特価37,500円って、お買い得感ハンパないですね。
正規パーツでフル武装、リコイル機能搭載、ボルトストップ機能搭載、フルメタルボディでこのお値段ですよ?
しかも実射性能はかなり良いと聞きます(≒KWA RM4が前提)し、まさに言うことナッシンです(*´∀`)
この年末年始、ボーナスでマルイのHK45を買うつもりでしたが、マルイに対する好感度が下落傾向の今、こっちをポチっちゃう確率はかなり高め!

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

【トイガン】 最近は艦これとThinkPadの影に潜みがちですが

実はこっそり買っていたりします。

Sea1_01

「サムライエッジA1」です。
バイオハザードの新作で、ジルが使用する銃とか何とからしいですが、バイオから離れている私には良くわかりませんw

見た目にもごっつい紙パッケージでしょ?
それもそのはず、いつぞやのセンチネルナイン同様、

Sea1_02

またガンケース入りなのですから。
ちなみに、ケース左上にシリアルNo.入り。
まあシールですがw

Sea1_03

裏はこんな感じです。

Sea1_04

センチネルナインのケースとどっちがいい?と聞かれたら、私はバリーのアルミケースがいいですw
ストーリー重視で、やれ機能性だ携帯性だ堅牢性だの要素は不要なので、個人的には「限定版」がアピールできるようなケースが好み(´・ω・`)
あと、でっかいケースは置き場所に困るので。

Sea1_05

パカっとな。

Sea1_06

センチネルナイン同様、硬質ウレタンの型にキッチリ収められています。
これならバリー初回版のように、傷が付くことも無さそうですねw

あと、「マルイのサムライエッジ限定版と言ったらコレ」的な、ピンズのオマケ付きです。

Sea1_07

続きを読む "【トイガン】 最近は艦これとThinkPadの影に潜みがちですが"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【トイガン】 エアコキと侮る無かれ

久々の海外エアコキ(韓国製)です。

Ppq_01

・・・え?

何というまっ黒、且つあまりにもシンプルイズベストな箱なんでしょうw

してその中身は、

Ppq_02

って、内箱ガッツリ潰れてんじゃん・゜・(ノ∀`)・゜・

まあそれはさておき、ACRO(金剛)製ワルサーPPQです。
某みるすぺにて購入しました。
ACROって、実はUmarexの別ブランドとか何とか言うことらしいです。

実はこのPPQ、1stロットはインナーバレルがプラ製だったんですよ。
プラ製ですよ?プラ製。
BB弾で擦れるインナーバレルがプラ製とか、どう考えてもありえませんw

私が購入したのは、2ndロットの真鍮インナーバレル仕様です。
お値段は3,980円(送料別)

Ppq_03

取説は一枚紙でした。
なんかもう、こういうの見慣れたなぁw

では早速ヽ(´ー`)ノ

Ppq_04

ちゃんと「WALTHER」ロゴ入りですね。
一応公認なんでしょうね。

スライドはメタル製で、フレームは樹脂製です。
重量もコンパクトハンドガン、しかもエアコキにしてはやや重めの約500g。

Ppq_05

フレームは成形色剥き出しです。
この辺は値段相応って感じですね。

Ppq_06

見た目こそ値段相応ですが、機能は「お値段以上」です。
私が購入した動機も、そのお値段以上の機能に惹かれたからです。

その機能の一つが、

Ppq_15

スライドストップがライブな事です。
(ティルトバレル式ショートリコイルも再現されています)

Ppq_16

まあこの程度であれば、イマドキの海外製エアコキでは当たり前なんですけどね。
しかしこのPPQの凄さは、ここじゃーありません。

Ppq_18

なんとこのPPQ、コッキングインジケーターが、

Ppq_19

ライブなんですよ!(;゚∀゚)=3

こいつぁ驚きです(*´∀`)
わずか4000円のエアコキでこれを実装するなんてこと、天下のマルイでもよーやりませんよ(恐らく)

では各部を見て行きましょう。

続きを読む "【トイガン】 エアコキと侮る無かれ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧