カテゴリー「新潟・佐渡」の27件の投稿

【雑談】 今さら感が半端ない新潟・佐渡旅行~第五弾~ 旅日記(4/30分)

この日は電車移動が多い一日です。
しかもキッチリ予定通りの電車に乗らないと、以後の予定が雪崩のように終わって行くと言うギリギリ感(´・ω・`)

20160430_01

いつぞやのような乗り換えミス(w)もなく、順調に弥彦に到着しました。

20160430_02_01

脇目も振らずに弥彦神社へ直行です。

20160430_03_01_2

会社によっては4/28(祝)からGWに突入する所もあるでしょうから、さすがにこの日は混雑していました。
ロープウェイで弥彦山に登ることも考えていましたが、これは間違い無く駅で待機させられるパターンでしょう。

20160430_04

20160430_05

ということで、境内を軽く見学したら、弥彦駅へと戻ります。

20160430_06_00

弥彦から1時間ほど(途中の東三条で1回乗換)で長岡です。

20160430_06_01

さすが山本五十六元帥の出身地。
駅の中も元帥色に染まっています。

20160430_07

20160430_08

長岡駅から10分程度歩くと、案内看板がありました。

20160430_09

20160430_10

案内看板から1分程度で山本五十六記念館に到着です。
なお館内は撮影禁止です。

テキストで簡単に紹介しますと、元帥が搭乗されていた一式陸攻(ブーゲンビル島上空でP-38に撃墜された機体)の左翼と着座されていた座席、元帥が書かれた各種書簡、私物などが展示されていました。
どれも貴重で滅多にお目に掛かれない物ばかりですので、興味のある方は一度訪れてみては如何でしょう?

これまで各地の展示施設を訪問しましたが、個人的にこんな印象を受けました。

 ・山本元帥個人に関すること
    山本五十六記念館(長岡)
 ・東郷元帥個人に関すること
    海軍記念館(舞鶴)
 ・戦艦大和に関すること
    大和ミュージアム(呉)
 ・巡洋艦利根に関すること
    軍艦利根資料館(江田島)
 ・海軍の歴史に関すること
    教育参考館(江田島)
 ・戦艦陸奥に関すること
    陸奥記念館(周防大島)
 ・日露戦争に関すること
    記念艦三笠(横須賀)

中でも私のオススメは教育参考館です。
それだけのために江田島へ行っても損はしないはずです。

続きを読む "【雑談】 今さら感が半端ない新潟・佐渡旅行~第五弾~ 旅日記(4/30分)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【雑談】 今さら感が半端ない新潟・佐渡旅行~第五弾~ 旅日記(4/29分)

この日は佐渡の中央を攻めます。

20160429_01

今日も天気悪っ!

20160429_02

まずはキリシタン塚(初訪問)へ。
案内看板によればこの道の先のようですが、車で進んで大丈夫なんでしょうかね・・・?

20160429_03

轍(わだち)があるから大丈夫だとは思いますが。

20160429_04

しばらく進むとキリシタン塚に到着しました。

20160429_05

申し訳ないのですが・・・ただの原っぱ・・・

20160429_06

二ツ岩大明神で参拝を済ませた後、佐渡金山へ向かいます。

続きを読む "【雑談】 今さら感が半端ない新潟・佐渡旅行~第五弾~ 旅日記(4/29分)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【雑談】 今さら感が半端ない新潟・佐渡旅行~第五弾~ 旅日記(4/28分)

この日は佐渡の北半分を攻めますが、朝から生憎の雨です。
訪問地は屋外ばかりですから、これは結構痛い。

20160428_01

まず向かった先は大間港。

20160428_02

20160428_03

が、さらっと流す程度に。
ちょっと雨脚が強めでして・・・

20160428_04

次は北沢浮遊選鉱場跡です。

20160428_05

20160428_06

20160428_07

20160428_09

が、やはり雨脚が強めなので早々に撤収・・・

そう言えば今年もライトアップがあったそうで。
来年もライトアップがあるなら、4月ではなくその時期に来たいものです。
その方が夏のボーナスの後で懐にも優しいし。

続きを読む "【雑談】 今さら感が半端ない新潟・佐渡旅行~第五弾~ 旅日記(4/28分)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【雑談】 今さら感が半端ない新潟・佐渡旅行~第五弾~ 旅日記(4/27分)

この日は佐渡の南半分を攻めます。

20160427_01

沢崎灯台を目指して走っていると、

20160427_02

沢崎灯台の傍にこっそり存在している階段を発見。

20160427_03

その階段を下りた先に、枕状溶岩の碑がありました。

20160427_05

20160427_06

20160427_07

20160427_08

昨年は神子岩の近くの堤防から下りて見学した枕状溶岩でしたが、こちらが観光地としての枕状溶岩なんでしょう。
満足な案内看板も無ければネットにも情報が無いという時点で、観光地として成り立っていませんよね、これ。
勿体ないですねぇ。

20160427_09

20160427_10

長者ヶ橋、深浦集落に立ち寄り、

20160427_11

宿根木に来ました。

20160427_12

20160427_13

20160427_14

20160427_15

20160427_17

20160427_18

またもや三角家の中を見ることは叶いませんでしたが、今年は佐渡の滞在最終日が丁度公開日と重なるため、その日にもう一度来ることにしました。
三角家のためとはいえ、我ながら良く頑張るw

続きを読む "【雑談】 今さら感が半端ない新潟・佐渡旅行~第五弾~ 旅日記(4/27分)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【雑談】 今さら感が半端ない新潟・佐渡旅行~第五弾~ 旅日記(4/26分)

今年はまだ新潟・佐渡旅行記って書いていなかったなぁと、突然思い出しましたw
今更感が半端無いのとココログの容量の関係で、かなり端折って投稿します。

20160426_01

20160426_02

新潟に着くやいなや白山を目指します。
今年は例年以上に行程がシビアなんです。

20160426_03

20160426_04

白山神社では旅の無事を祈ると共に、新しいお守りを授けて頂きました。
既に佐渡に渡る前の儀式のようなものです。

やや急ぎ足気味に信濃川へ。

20160426_05

20160426_06

昭和大橋の桜はかろうじて少し残っている程度でした。

20160426_08

20160426_09

20160426_10

信濃川の河川敷を歩いて新潟駅へ向かいます。

続きを読む "【雑談】 今さら感が半端ない新潟・佐渡旅行~第五弾~ 旅日記(4/26分)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【雑談】 新潟・佐渡旅行~第4弾~ 5日目(新潟市内)

新潟・佐渡旅行~第4弾~もいよいよ最終日です。
「新潟・佐渡旅行」と言いつつも、その比率が2:8な時点で、「佐渡・新潟旅行」と言うべきなのかも知れませんがw

この日もやはり、汗もが痒くて目が覚めました。
しかも寝ている間にボリボリ掻きむしっていたようで、痒いのと痛いのが合体してもう大変(;´Д`)
そんな状態なのでやはり弥彦に行くのは止め、白山神社と信濃川だけ回り、早々に東京へ帰ることにしました。

新潟駅から越後線に乗り、白山駅で降りてみると、

Img_1183_r

「え?ここどこ?」

白山駅はすっかり様変わりしていました。

Img_1185_r

連絡通路は地下に移動&エスカレータ完備、

Img_1186_r

改札口も地下に移動し、

Img_1187_r

駅の出口すら地下です。

Img_1190_r

その上、駅前(ロータリー)や、

Img_1192_r

その横のテナント、

Img_1194_r

さらには近くの道路や交差点に至るまで整備されていました。

ちなみに、一昨年訪れた時の駅前(ロータリー)の様子は↓

Img_2001_r

ね?全然違うでしょ?

個人的にはこっちの駅前、駅舎の方が趣があって好きだったので、ここまでガラリと改修されるとちょっと複雑な心境(´・ω・`)

続きを読む "【雑談】 新潟・佐渡旅行~第4弾~ 5日目(新潟市内)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【雑談】 新潟・佐渡旅行~第4弾~ 4日目(佐渡中心編)

その日。
体中に出来た汗もが痒くて、予定より2時間も早く起きてしまいました・゜・(ノ∀`)・゜・
大ザレの滝の時、長袖の軍服内に汗を掻きまくって、それを拭えなかったことが敗因ですね、これ。
マヂで痒くて死にそうwww

ということで、佐渡最終日です。
今日はまず二ツ岩大明神に行き、その後佐渡金山、大佐渡スカイライン経由でドンデン山荘、最後にあいぽーと佐渡という行程です。

この日も晴天に恵まれ気分は上々です。
汗もさえ無ければさらに高揚したんですけどねw

最初の目的地である二ツ岩大明神へは、

Img_0813_r

県道31号沿いのこのT字路を曲がり、あとはひたすら道なりに5分程度走らせます。

Img_0814_r

道中、道路が陥没していました。

佐渡って落石だの陥没だの多いですねぇw

Img_0815_r

そんなこんなで二ツ岩大明神に到着です。

二ツ岩大明神と言えば団三郎狸。
団三郎狸と言えば二ツ岩マミゾウ。
二ツ岩マミゾウといえば・・・まあそういうことです。

Img_0816_r

多くの鳥居が立ち並ぶ参道を奥へ奥へと進むと、

Img_0817_r

突然開けた場所に出ます。
何故か基礎部分のみあるここには、本来お籠り堂がありました。
お籠り堂は2013年に不審火で消失したそうです。

Img_0819_r

お籠り堂からさらに進むと、二ツ岩大明神が祀られているお社に行き着きます。

Img_0820_r

最終日の無事をお祈りし、お社を後にしました。

これはあくまでも噂ですが、この二ツ岩大明神には少し曰くがあるそうです。
帰路に鳥居を振り返ると、ありがたくないナニカをお持ち帰りしてしまうとか何とか(((( ;゜Д゜))))
その噂を知ってしまったからこそ、帰り道は振り返らないように必死でした。

続きを読む "【雑談】 新潟・佐渡旅行~第4弾~ 4日目(佐渡中心編)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【雑談】 新潟・佐渡旅行~第4弾~ 3日目(佐渡北編)

さあ、今年もやってまいりました!
大自然と戦う日が!
大野亀、大ザレの滝、平根崎波蝕甌穴群と、私の佐渡旅行の中で最も体力を使うのが、北半分を回る日です。

Img_0572_r

さすがに祝日の早朝ということもあり道はガラガラ、すれ違う車もほとんど無し。
内海府側の道路は外海府側より道幅が狭い場所が多く、個人的にはガラガラなのは大助かりです。

Img_0571_r

黒姫大橋は遠目に見るに留め、

Img_0578_r

4年ぶりの弾崎灯台もパッと見るだけにし、一路二ツ亀へと急ぎます。
(実は予定より遅く宿を出てしまった)

実はこの後、ナビに騙された形で海岸線の道路を走ることになったわけですが、

Img_0579_r

Img_0580_r

初めてエクリプスのいい加減さに感謝しましたw
綺麗な景色をありがとう!

そのまま海岸沿いの集落を抜け、県道45号に戻り、

Img_0582_r

二ツ亀に到着です。

Img_0584_r

晴天下の二ツ亀は、最初の旅行(4年前)以来です。
以降、毎年曇天だの雨天でしたからねぇ。

Img_0586_r

例の「ウラジオストク」案内看板までこんなに綺麗に・・・なわきゃないかw

昨年同様、目前まで接近しようかな?とも考えましたが、

Img_0588_r

がっつり水没していたので止めました。

続きを読む "【雑談】 新潟・佐渡旅行~第4弾~ 3日目(佐渡北編)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【雑談】 新潟・佐渡旅行~第4弾~ 2日目(佐渡南編)

Img_0172_r

♪あーさーだー夜明けーだー

ということで、無事に姫崎灯台で朝日を拝むことに成功!
これも晴天の成せる業!ビバ晴天!ハラショー晴天!

それにしても初日からあれだけ動き回り、宿ではビールを飲みながら24時過ぎまで艦これ(また旅先プレイw)をし、それでいてキッカリ4時に起きられるだなんて、つくづく旅行における自分のテンションには感心しました。
普段はとことん起きないんだけどね!

さすがにこの時間ですから、

Img_0145_r

姫崎灯台も灯火中でした。
こっちも見られて良かったヽ(´ー`)ノ

姫崎灯台を後にし、やや両津方面へ戻る形で、

Img_0183_r

津神島公園へと来ました。

Img_0188_r

早速、旅の無事をお祈りします。

昨年はスルーした

Img_0190_r

これにも挑戦。
ま、微動だにするわけないんですけどねw

Img_0194_r

Img_0198_r

相変わらず立ち入り禁止の遊歩道にこっそりとw
いつになったら立ち入り禁止が解除されるんでしょうね。ここ。

Img_0202_r

階段も相変わらず崩壊したままですしねw

津神島公園を後にし、

Img_0203_r

赤亀岩に来ました。

昨年とは異なり、

Img_0207_r

周辺は砂利が敷き詰められており、

Img_0209_r

赤亀岩の傍まで行くことが出来るようになっていました。

登ろうと思えば登れる高さですが、やめておきました。
翌日のため、今は膝に負担を掛けたくないので。

Img_0217_r

続きを読む "【雑談】 新潟・佐渡旅行~第4弾~ 2日目(佐渡南編)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【雑談】 新潟・佐渡旅行~第4弾~ 1日目(佐渡上陸編)

ついに4年連続ですよ。4年連続。
「いい加減佐渡に永住すれば?」と知人に呆れ顔で言われていますが、そんな気は毛頭ございません。
だってねぇ、IT系の求人がないからねぇ。

さて。今年は例年とは違い、何と驚きの旅行中毎日が晴れヽ(゚∀゚)ノ
例年は全日程中1日は雨天でしたが、今年は全日程が晴れです。
日頃の行いが良いと困っちゃいますね。

今回の旅は、まず直江津に向かうことから始まりました。
何故新潟に向かわず直江津に向かうのかについては、以前の記事にも書いたように、

20150316_001_3

この憎いあんちくしょうが就航した直後だからです。
4月21日に就航したばかり、且つ30ノットで突っ走る最新鋭の高速フェリーとなれば、それに乗らずに何としますか。

ちなみに直江津までは、これまた初乗車となる

20150427_061503_r

北陸新幹線を使います。

今回乗ったのは「はくたか551号」です。
東京を6時28分に発車し、上越妙高に8時33分に着く、東海道新幹線で言うところの「こだま号」の位置づけの列車です。
そして上越妙高から「えちごトキめき鉄道 妙高はねうまライン」に乗り替え、直江津へと向かいます。

Img_0004

さすがに新しい車両だけあって、車内は綺麗そのもの。

北陸新幹線は車内の装備も充実しています。
例えばコンセント。

Img_0007

壁側の足元にあるだけではなく、

Img_0008

前の座席の背面下部にも設置されています。
これにより、各座席で一つずつコンセントが使用可能です。

しかも、

Img_0010

Img_0011

ヘッドレストが上下します。
なんとまあ贅沢。

上越妙高までの2時間は艦これでもやろうかと企んでいましたが、トンネルだらけでそれどころではありませんでした(トンネル内は圏外)
特に高崎を出てからは、駅がそこにあるからトンネルを切ったんじゃないかと錯覚するほどトンネルの嵐です。
とてもじゃない艦これなんてできないし、景色を楽しもうにもトンネルが多いので寝ましたw

続きを読む "【雑談】 新潟・佐渡旅行~第4弾~ 1日目(佐渡上陸編)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|