カテゴリー「パソコン・インターネット」の148件の投稿

【PC】 キーボードが浮かび上がって、液晶が360度回転し、リアルペンでの直書きをそのままデジタル化できるアレ

20161204_12_2

lenovo直販の受注再開を待ち、再開と同時に淀に注文したら、翌日届いてびっくり。
lenovo直販だと最速で年明けだと言うのに、この早さ。

20161204_11_2

専用のケースも買いました。
純正品だからか5000円以上します。

しばらく節制生活だけど後悔はしていません。
し、していないわよ!絶対にしていないんだから!

元手は沼りに沼った出張の手当だしね('A`)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【PC】 「既定のアプリ」の設定が不可能になる原因

原因はMicrosoftアカウントでした。
例えば、ローカルアカウント→Microsoftアカウント→ローカルアカウントと操作すると、結構な確率で「既定のアプリ」が設定不能に陥ります。
ついさっきそれをやって、それまで問題無かった「既定のアプリ」が設定不能に陥ったので、ほぼこれで間違い無いでしょう。

事ある毎にMicrosoftアカウントへの切り替えを推してくるのに、それをやるとおかしくなるって困ったもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【PC】 Evernoteのインストールが止まる件

訳あってWindows10をクリーンインストールすることになったわけですが、どうにもこうにもEvernoteのインストールが上手く行きません。
何度リトライしても「システムレジストリに~」の所で止まってしまうんですよねぇ。
どうやらWindowsインストーラが苦しんでいるご様子。
その瞬間、CPU使用率がガツーンと跳ね上がり、インストールを止めようにも止まらないし、Windowsインストーラのタスクを殺そうにも殺せない。

この事象はEvernoteだけではなく、ATOK16も同様です。
同じくインストール出来ません。
やむなく数回Windows10を入れ直してみたり、システムの復元を試してみたりと、Windows10のクリーンインストールってこんなにレベル高いの?と思ってみれば、全ての犯人はカスペルスキーでした。

カスペルスキーをアンインストールしてからEvernoteのインストールを試したらあっさり終了しました。
苦労させやがってクソ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

【PC】 今度はストアアプリの更新ができなくなった(Win10)

Windows10ってホントにダメな子ですね。
ここしばらく、スタートメニューが開かなくなったとか、Edgeアイコンが消えた&起動しなくなったとか、そういう不具合が発生せず調子いいなーと思いきや、今度はストアアプリの更新が不可能になりました(´・ω・`)

同時に、
 ① 突然LogicoolOptionsのカスタムボタン設定が無効になる
 ② LogicoolOptionsの画面が開かないときがある
 ③ フォトアプリが開かなくなった(起動直後に落ちる)
 ④ 映画&ビデオアプリが開かなくなった(起動直後に落ちる)
 ⑤ 既定アプリの設定が不可能(前にも発生した事象)
といった事象も併発していました。
特に①に至ってはここ数日で突然発生するようになった事象で、なんか嫌な予感はしていたんですよねぇ。

今度ばかりは新しいアカウントに移行しても復旧はできませんでした。
何故なら新規アカウントでもストアアプリの更新が不可能な事象は直らず、ストアアプリの初期インストール自体が不可能だからです。
(フォトアプリとかマップアプリとか無くても不自由しないじゃん?と言われればそうなんですがw)

結局、①の発生を確認し始めた日より以前のWindowsUpdate前のシステム復元ポイントに戻すことで、完全に正常な状態に戻すことが出来ました。

って、やっぱりWindowsUpdateが直接の原因かよ!

そしてトリガーはLogicoolOptions・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【PC】 デスクトップ3号機でも「重大なエラー」(Windows10)

つい数日前にデスクトップ1号機で発生したものと全く同じです。
ようこそ画面からデスクトップ表示までに妙に時間が掛かり、デスクトップが立ち上がると「[スタート] メニューが~」です。

こんな滅多に起動しないPCでも起きるとかアボガドバナナと。

【4/18追記】

おぼろげながら、どうもDropBoxがWindowsUpdateに何らかの影響を及ぼしている気がしてきました。

その一つ目の根拠。
WindowsUpdateのタイミングで作られた復元ポイントに、必ず影響のあるアプリとしてDropBoxが挙げられていること。

二つ目の根拠。
あくまでもウチのデスクトップ3号機で確認した事象です。
DropBoxがインストールされたままの状態で数回復元を試行してみたのですが、そのいずれも新規で作ったアカウントにも関わらずいきなりスタートメニューが開かない、タスクバーのEdgeとストアのアイコンが無い、検索バーがCortanaではなく通常の検索バーになっているという状況でした。
数回の再起動、シャットダウン、アカウント作成を繰り返しましたが、その結果は変わらずです。

そこで試しにDropBoxをアンインストールした環境での復元を試してみることにしました。
つまり「WindowsUpdate前&DropBoxあり」の状態に復元するのではなく、「WindowsUpdate前&DropBox無し」の状態に復元するわけです。
その結果ですが、上に書いた新規アカウントでの異常が全て消え去り、それ以降は正しい状態で作成されるようになりました。

勿論、その真偽は不明です。
ただ、このまま疑わしいものを乗せたままにしておくのもアレな感じですし、一部のPCからDropBoxをアンインストールし、しばらく様子を見ることにします。
それでDropBoxが原因かどうかの切り分けにもなりますしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【PC】 またスタートメニューが開かない(Win10)

タイトル通りです。
またスタートメニューが開かない&Edgeのタスクアイコンが消える&ストアのタスクアイコンが消えるトラブルが発生しました。

今回も原因は不明ですが、発生した瞬間、前回同様の挙動を示し始めました。
突然火狐などが既定設定を要求して来るようになり、PCを再起動するとログオン画面からデスクトップが開くまでに妙に時間が掛かるようになります。

以前のようにアカウントを新規で作ってAppDataやら必要なファイルをコピーしたのですが、今度はそれを実施することで即発症します。
そんなこんなでアカウントを作ったり消したりしている内に、何故かiTunesのメディアライブラリが破壊してしまい、今までライブラリに存在した約2000曲が消え、やむなく全mp3を再登録し直すという大惨事に(´・ω・`)

それから3日後の今日。

「重大なエラー [スタート] メニューが動作していません」

ア ホ か いwww

ま、こんなこともあろうかと、実は復元ポイントを作成しておいたんですよ(`・ω・´)
復元ポイントから復元して、WindowsUpdateをし直して・・・ん?カスペルスキーが驚異を見つけたとか言っていますね。
とりあえず削除、と。

さあ再起動、って今度はEdgeだけが起動即終了なんて事態に陥っているんですが・・・
もう一回復元ポイントから復旧させて・・・エ、エラーだと!?復元ポイントが削除されていますだと!?

ふ ざ け ん なwww

Edgeを壊すどころか、なに勝手に復元ポイントまで壊してるんだよwww
もう色々めんどくさいんで、Edgeだけ再インストールでいいよ(´・ω・`)

しかし、なんでしょうね?このクソOSは。
原因はWindowsUpdateかカスペルスキーの脅威排除にありそうな気はするのですが、下手に追及しておかしくしたくないですしねぇ。
クリーンインストールしても良いのですが、その後またこの病気が発症したら時間と労力が無駄になりますしねぇ。
根本的な解決が行われるまで騙し騙し使う方が良いのかも知れません。

何だかんだでWin7の方が安定していて良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【PC】 従量制課金接続を利用しているため、セットアップが不完全です

先日の艦祭りの待機列でのこと。

ちょっとデイリー(艦これ)やっておくかなー
   ↓
ヘッドホンから音鳴らしてやろー
   ↓
ペアリング完了っと
   ↓
艦これっ!
   ↓
Σ(  Д)          

眠気と疲労で待機列が静まりかえっている時間帯にこれはちょっとwww

何事かと設定を見てみると、

20160323_01

「従量制課金接続を利用しているため、セットアップが不完全です」ってなんすか?

20160323_02

しかもペアリングにミスった挙げ句、勝手にボリューム全開って何やってんのwww

20160323_03

原因はここにありました。
ここが「オフ」且つモバイル接続だとダメなんですね。
確かに考えてみれば、Bluetooth機器とのペアリングってほぼ自宅Wi-Fi環境下のみだったし、出先での4G接続下のペアリングって今回が初かもなぁ。

20160323_04

これで一安心。

でもさ、ペアリングにミスっといてミュート状態からボリューム全開にする仕様って、正直かなり迷惑よねぇ(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【PC】 Win10の「設定アプリ」が死んだ

数日前のことです。
とある事情でFirefoxを再インストールし、いつも通り既定のブラウザ云々に対しいつも通りの操作を行ったところ、「既定のアプリの選択」画面のプルダウンでFirefoxを選んだにも関わらず、画面の表示が全く変化しないという事象を見つけました。

具体的には、

20160315_01_r

このプルダウンでアプリを選択しても、

20160315_02_r

俺に選択権は無いのか!?

さらに、「Windows10で推奨」以外のアプリを選び、一旦他の画面に移動してから戻ると、

20160315_03_r

俺の意見はガン無視なのか!?

20160315_04_r

ちなみに「プロトコルに特定のアプリを関連付ける」のプルダウンも同様です。

が、

20160315_05_r

「アプリによって既定値を設定する」だけは起動するアプリが違うためか、正しく設定の変更が行えます。
まあこっちが使えれば実用面では問題ないのですけどね。

とは言っても、そもそも使える機能が使えないって個人的に嫌。むしろ凄く嫌(´・ω・`)
しかもこういうのって一度気にし始めると加速する一方なわけで。

そこであれこれ調べると、どうやらこのPCに限り、

 ・プルダウン選択時の画面のリロードが行われない
 ・別アカウントでは「既定のアプリ」が問題なく動作する

であることがわかりました。

要するに何かが壊れたってことですね。
その”何か”を突き詰めるまでには至っていませんが、ざっくり言えば「C:\Users\xxxxx\AppData\Local\Packages」配下のプログラムか設定ファイルが死んだ、ってとこでしょう。
試しに作成し立ての別アカウントにそのフォルダ配下のファイルをごっそり移すと、同様の挙動を示すようになります。

ということなので、

 (1)別アカウントを作る(アカウントB)
 (2)死亡アカウントAから必要なファイルだけアカウントBにコピー
 (3)アカウントBの動作を確認した後、アカウントAを削除
 (4)アカウントAを新規作成
 (5)アカウントBから必要なファイルだけアカウントAにコピー
 (6)アカウントAの動作を確認した後、アカウントBを削除

これにて無事復旧ヽ(´ー`)ノ 

上の”必要なファイル”の件についてですが、私の場合、「C:\Users\xxxxx\AppData\Local\Packages」以外を全てコピーしました。
この時、システムファイル(特に「NTUSER」や「ntuser」で始まるファイル)はコピーしないよう、要注意です。
最悪、設定アプリからのアカウントの追加が出来なくなります。

20160315_06_r

アカウントの追加なんぞコントロールパネルからでいいじゃん!と思っても、

20160315_07_r

結局はこの画面に飛ばされ、「+」をクリックしても反応しないとか笑えない・・・と、経験者は語る。

今思い返せば、少し前から不思議なことが起きていたんですよねぇ。
設定したテーマの「色」が「色3」から「カスタム」に変わっていたり、オフにしてあるはずのナビゲーション開始音(ブラウザ操作時のカチカチ音)がオンになっていたり、と。
行き着く先は、ユーザプロファイルの死亡なんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【PC】 SSD載せ替え

今メインPCで使用しているSSDは、2012年に購入したintel 330シリーズです。
昨年末にメインPCをi7マシンに更改した際もSSDだけは交換せず、延々と使い続けてきました。
330の性能に不満があるわけではありませんが、周囲がイマドキのSSDは速いと口を揃えて言うので、そんなに言うならと、

20151223_00

これ買いました。
Samsungの850 EVOシリーズです。

”EVO”って響きがカッコイイわw

載せ替えにあたり、Win10をクリーンインストールしても良かったのですが、今はあれこれ移行している余裕がないため、現SSDの中身をそのままコピーする方針としました。
して、その性能や如何に・・・?

20151223_01

-BEFORE-

20151223_02

-AFTER-

WRITEがクソ速ぇぇぇ!!

イマドキのSSDってマヂで爆速なんですね!
って、以前intel 330の測定で使用したCrystalDiskMarkと、850 EVOの測定で使用したバージョンが異なり、見づらくてスミマセン(´・ω・`)

850 EVOはTLCということで耐久性は未知数ですが、私の使い方なら2年、3年で寿命が来るとは考えられません。
さらに5年保障付きなので安心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【PC】 Win10への移行 ~C2QマシンとT60のその後~

■自作PC(Core2Quad)■

しばらく放置していると青画面で死ぬことが数回続いたので、こりゃイカンとイベントビューアで原因を追ったところ、どうもIRST(インテル・ラピッド・ストレージ・テクノロジー)でコケているらしいことがわかりました。
そこで初めて気付いたのですが、実はタスクアイコンにIRSTが見当たりません。
確かにこのPCにインストールしていたバージョンはかなり古く、Windows10に対応なんてしているはずが無いので、動かなくなったってところでしょうか?

そこで最新版をインストールしたところ・・・

「INACCESSIBLE BOOT DEVICE」

ぎゃあああwwwwまたやってもうたあああwwwww

どうやら最新版のIRSTはP35に対応していないご様子。
それを確認しなかった私も私ですが、OSすら起動しなくなるなら、せめて「このプラットフォームは対象外です」でインストールを阻止して欲しいなぁ(ノ∀`)

今度はX201の時と異なり復元ポイントを作っていなかったため、全く復旧できる見込みがありません。
そこでやむなくクリーンインストールをする羽目に。
夜勤前で寝なきゃいけないというのに・・・

で。
ここからが不思議の連続でした。
まずCCC。
Win7からのアップグレードでは、やれ管理者権限、やれタスクスケジューラと大騒ぎしたのですが、クリーンインストールだとその辺の面倒が一切発生しませんでした。
Win10標準のドライバを削除して、CCCをインストールして、それだけでUACのポップアップも表示されません。

なぜ(´・ω・`)

次にIRST。
Win7からのアップグレードで無きものにされた「STOR_allOS_10.8.0.1003.exe」ですが、

20151223_01

Windows10で普通に動きました。

なぜ(´・ω・`)

な・・・何を言ってるのかわからねーと思うが、おれも何が起きたのかわからなかった・・・
そんな気持ちの今。

■ThinkPad T60■

大体察しは付いていましたが、確認したところMobility RADEON X1400用のドライバではなく、

20151223_02

Win10標準ドライバが適用されていました。
まーそれでもほぼ使わないノートPCなので構わないっちゃ構わないんですが、やっぱりATi謹製じゃないと本来の性能が出ないってことで、

20151223_03

伝家の宝刀「古いグラボでもWin8でOK」ドライバ(いわゆるMOD)を読み込ませて、

20151223_04

Mobility RADEON X1400を選んで、

20151223_05

注意はガン無視して、

20151223_06

OK!

ちなみにここまで、Windows10のテストモードで署名なしドライバのインストールを可能な状態にしてあげないと、このバージョンではうんたら言われてドライバの適当ができませんでした。
なかなか手間が掛かっています。

20151223_07

勢いそのままに、もしやこのバージョンのCCCまで動くのでは?と淡い期待を抱いてみましたが、

20151223_08

何やってもダメなので、潔く諦めました。
ATiのドライバが適用されただけでも御の字ということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧