カテゴリー「HTL21」の15件の投稿

【HTL21】 S-OFF化、root化、SIMフリー化を一気に実施した

V8PのLTE化が落ち着いたので、次はHTL21のSIMフリー化に挑戦します。
言うまでもなく、V8Pで使用しなくなったIIJ SIMを使うためです。

IS11Sのroot化の時とは違い、退役して「目覚まし」と化した端末を触るので、文鎮化しても痛くありません(たぶん)
何も気にせずガリガリやっちまいましょうw

■SIMフリー化の手順■

使用するツールのシステムソフトウェアバージョンの制約で、作業は以下流れとなります。
基本的に、既に確立されている手順とツールを使います。

1.ダウングレード
  バージョン「1.15.970.1」へ
2.アップグレード(OTA)
  バージョン「1.15.970.1」→「1.29.970.1」
3.S-OFF
  バージョン「1.29.970.1」専用
4.ダウングレード
  バージョン「1.29.970.1」→「1.15.970.1」
5.root化(アンロック込み)
  バージョン「1.15.970.1」専用
6.SIMフリー化
7.HTL21純正リカバリイメージでリカバリ実施
  rootは解除されるがS-OFF、アンロックは継続
8.アップグレード(OTA)
  バージョン「1.15.970.1」→「1.39.970.3」
9.再root化
  カスタムリカバリからsu.zipのみインストール
10.プラスエリア化

■ダウングレード■

以下サイト様のツールを使用させて頂きました。
http://www.scottish-vinegar.com/%E5%B0%8F%E7%89%A9%E7%BD%AE%E3%81%8D%E5%A0%B4/

↑のサイト様が既に閉鎖されているので↓に待避しておきます。
http://yahoo.jp/box/LadY-R
※ファーム「1.36.970.1」「1.39.970.3」のzipを含む

■S-OFF■

以下のツールを使用させて頂きました。
http://ux.getuploader.com/au_HTC_J_butterfly_HTL21/download/24/%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%AAS-OFF_1.29.970.1.zip

■root化(アンロック)■

以下サイト様のツールを使用させて頂きました。
http://htcsoku.info/htcsokudev/2012device/deluxe_j/rootkit/

 【個人的なメモ】
 ・アンロックコード発行のため、HTC Devのアカウント取得が必要
 ・CID「11111111」を「22222222」にしないとダメ
   http://f.orzando.net/pukiwiki-plus/index.php?ZakkiCho%2FHtl21Rooting
 ・ツール付属のカスタムリカバリは外部メモリ非対応の為、
   「su.zip」はあらかじめ内部メモリに設置する

■SIMフリー化 ~その1~■

以下サイト様の手順を参考にさせて頂きました。
http://htcsoku.info/htcsokudev-news/au-deluxe-impression-simunlock/

■SIMフリー化 ~その2~■

ウチのHTL21の場合、「その1」だけではアンテナピクトが表示されなかった為、以下が追加で必要でした。
http://repo.xposed.info/module/de.robv.android.xposed.installer
http://bl.oov.ch/2013/04/android-docomo-mvno-sim.html

■プラスエリア化■

以下サイト様の手順を参考にさせて頂きました。
http://2st.jp/htl21/plus.html

■HTL21純正リカバリイメージ■

以下サイトのリンク先から取得させて頂きました。
http://初期ロム.seesaa.net/article/405499600.html

■して、その結果は・・・■

Screenshot_20150127025017_2

無事「NTT DOCOMO」で認識し、

Screenshot_20150127025329_2

IIJ SIMでデータ通信も可能になりました。
プラスエリアに関してはこの辺じゃ確認のしようが無いので、「できたっぽい?」レベルですがw

■試行錯誤はあったわけで■

最初にハマッたのはS-OFFのところ。
USBケーブルの相性なのか、マザー(Z97、P35)のUSBとの相性なのか、端末へのsendで何度もコケまして・・・
結局原因がわからないまま、試行回数で強引に乗り切った形です。

次にハマッたのはSIMフリー化のところ。
(最初に参考にした)手順で中華ツールのDLが必要なのですが、その中華ツールが悉くリンク切れで、その日は作業中断。
何とか見つけたはものの、今度はツールの一つ「HtcjUnlock.zip」にパスワードロック(PASSは「xdadiy」)が掛けられていて、そこでまた中断。
極めつけは「HtcjUnlock.exe」を実行すると「5秒で自動終了」的(中国語なので適当w)なメッセージで終了してしまい、キモのところで全く進まなくなってしまったことですね。
HTCドライバだとか、.NET Frameworkのバージョンだとか、USBデバッグだとか、USBケーブルだとか、端末再起動だとか、動かない場合に見直せとされることを試しましたが悉くダメ。
結局中華ツールは諦めて、miscイメージの書き換えに落ち着きました。

そして最もハマッたのが、SIMフリー化したにも関わらずアンテナピクトが立たないこと。
miscイメージを書き換えて、これでイケルやろーとIIJ SIMを挿してみたところ、アンテナピクトが立たないどころか、SIMを全く認識しないんですからねぇ。
ここからX920d化(台湾Butterfly化)を試したり、純正ROMに戻したりと大騒ぎw
そして行き着いたのが、xposedを用いた対策案でした。
これを講じたところ、IIJ SIMを認識しアンテナピクトもバッチリ!

手順やツールを提供して下さっている皆様には本当に感謝ですヽ(´ー`)ノ

| | コメント (32) | トラックバック (0)
|

【HTL21】 MX5500を繋げてみた

今までポケモンキーボードや、エレコムのNFCキーボードと接続して、イヤッホウゥ!(要は自己満足)をしてきましたが、一つ試していないことがありました。
それは「MX5500」との接続です。

自宅、会社で絶賛愛用中のこのキーボードが使えれば、これほど便利なことはありません。
何しろBluetoothドングルを挿すだけで、キーボードとマウスが使えるわけですから、それがHTL21にも通用するなら、それはもうグゥレイト!ですヽ(´ー`)ノ

準備するものは↓

Htl21_01

USBホスト機能対応のケーブル(ウチのはサンワサプライ製「AD-USB18」)、これだけです(当然MX5500もですが)
実売価格で500円程度で買えるものなので、一本買っておくと良いかも知れませんヽ(´ー`)ノ

で。このケーブルを、

Htl21_02

HTL21に挿して、

Htl21_03

そこにMX5500のドングルを挿します。
画面にキーボードが認識された旨が表示されたら完了です。

こんなお手軽準備でその効果たるや、

Htl21_04

キーボードもマウスも普通に使える!(;゚∀゚)=3

しかもマウスに至っては、ホイールの回転がスワイプ動作、サイドボタンが[戻る]ボタンとして機能するため、使いやすいのなんの!
ホイールをグリングリン回すだけで、ページがヒュンヒュン切り替わるのが、もはや快感でしかありません(*´Д`)

しかもオマケ要素として、マウスの充電クレードルが、

Htl21_05

HTL21のスタンドとしてピッタリだから、もはや至れり尽くせりwww

Htl21_06

HTL21で長文を打つ際は、もはやこれで事足りますね(´ー`)b

ちなみに、マウスポインタの移動速度は、

Htl21_07_2

ここで設定可能です。
ボタンの割り付けも出来れば言うこと無しなのですが、そこまで求めたら贅沢ってもんですねw

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【HTL21】 またもやキーボードを購入

近所のホームセンターで、

Elecom_01

ELECOM製のシリコンキーボード「TK-FNS040BK」とやらを買いました。
1,780円ナリ。

このキーボードの凄いところは、NFCで接続するという奇抜さと、電池交換が出来ないという潔さ。
その電池も1年半(8h/日使用)しか持たないらしく、そのくせ定価は13,440円!

この1年半が長いと見るか短いと見るかは人それぞれですが、一つハッキリ言えることがあります。
1年半で使えなくなるキーボードに13,440円も出せんわwww

私も1,780円という捨て値でなければ、見た途端( ´,_ゝ`)プで終わったことでしょうw

Elecom_02

ということで、「のせるだけ、かんたん接続」が謳い文句のようです。
ホントかー?w

内容物は

Elecom_03

本体、ケース、謎のステッカー(スマホをかざすとアプリのDLが行われるとか)、あと取説です。
勿論電池も充電器も付属していません。

Elecom_04

で。まずは必要なアプリをDLします。

Elecom_05

専用アプリと、

Elecom_06

専用ATOKをダウンロードしたらって、専用ATOKってば評価が低すぎるwww

次にNFCをオンにして、

Elecom_07

入力方法を専用ATOKに切り替えます。

そしてキーボードにスマホを乗せると、

Elecom_09

おお!
打てる!打てるぞ!
青歯みたいなペアリングの手間もないあたり、NFCで接続って実は斬新なアイディアなのかも(*´Д`)

まあ、問題としては、

Elecom_10

最近の大画面スマホだと、

Elecom_11

キーが隠れることですかorz

快適に打てねえええぇぇぇぇ!

縦画面でしか満足に打てませんね、これ(ノ∀`)

Elecom_12

どうやらこれくらいのサイズのスマホが限界のご様子。
しかしacroはNFC非搭載機種なので、全く使えないというオチ(´・ω・`)

うむ。無駄な買い物をしたようだ・゜・(ノ∀`)・゜・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【HTL21】 USBテザリングができませぬ

Win7以降はポン付けでドライバがインストールされるらしいんですが、XPはそうも行かないらいいですね。
一説ではHTC syncに含まれるドライバが有効らしく、HTC syncをインストールすると良いって話しもあるんですが、ウチはダメでした(´・ω・`)
他にもActive Syncが有効なんて話しもありましたが、結局それもダメ\(^o^)/

ということで、ウチの環境では無理矢理ドライバをインストールするしか無いようなので、ネット上に転がってる「tetherxp.inf」を拾ってきました。
と言ってもそのまま使えないので、以下を追記して使用します。

[AndroidDevices]
; HTC J butterfly without adb
%AndroidDevice%    = RNDIS, USB\VID_0BB4&PID_0FB5
; HTC J butterfly with adb
%AndroidDevice%    = RNDIS, USB\VID_0BB4&PID_0FB4

[AndroidDevices.NT.5.1]
; HTC J butterfly without adb
%AndroidDevice%    = RNDIS.NT.5.1, USB\VID_0BB4&PID_0FB5
; HTC J butterfly with adb
%AndroidDevice%    = RNDIS.NT.5.1, USB\VID_0BB4&PID_0FB4

これを実際に追記すると、

01

↑のようになります。
(修正済みのものDL>tetherxp.inf

次にドライバをインストールするんですが、何故かUSBケーブルを繋いだ時に表示されるウィザードでは、何度やっても上手く行きませんでした。
修正済みの「tetherxp.inf」を指定しているのに、「使えるドライバがねーよ!ヽ(`Д´)ノ」と怒られるばかり。
そこでちょっと遠回りですが、以下の手順でインストールします。
(ウチの環境特有の問題かも?)

以下その手順です。

02

デバイスマネージャーを開いて、

03

RNDISの「?」のところを右クリックして、「ドライバの更新」を選択。

04

「ハードウェアの更新ウィザード」が開いたら、

05

「一覧または~」を選んで、

06

「検索しないで~」を選んで、

07

「ネットワークアダプタ」を選んで、

08

「ディスク使用」を押して、

09

修正した「tetherxp.inf」の保存場所を選んで、

10

「Android USB Ethernet/RNDIS」が表示されていることを確認したら、[次へ]を押す。

11

文句を言われても無視して「続行」すると、

12

ハイ完了ヽ(´ー`)ノ

これでUSBテザリングできるようになります。
修正した「tetherxp.inf」は、どのXPマシンに繋いでも即座にインストール出来るよう、常に端末の中に放り込んでおくと良いかも知れません。

つか、WinXPなんていつまでも使ってるなよ!という話なんですけどね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

【HTL21】 レイ・アウト製ハードシェルを試してみる

タイトルのように、今度はレイ・アウト製ハードシェルを購入してみました。
これでケースは3つ目ですよw
そうなった理由は、ラスタバナナ製のが”ややガタついてた”からなんですけどね。

Case_01

結論として、レイ・アウト製が一番良かったですね。
HTL21へのフィット感、握った時のホールド感、ストラップホール、その全てで他より優れていました。
もし次買うことになっても、間違いなくレイ・アウト製を買います(*´∀`)

折角なので、3つのケースのレビューでもしてみます。

まずは外観の違いから。
3つのケースは、見た目こそクリソツなのですが、良く見ると細かい部分が異なります。

例えばケース下の形状。

Case_02_2

エレコムとレイ・アウトはUSB口付近に切り欠きがありますが、ラスタバナナのみ直線形状になっています。

この切り欠きは、USBコネクタの防水カバーの開けやすさと、ケーブルの抜き差しを考慮した結果なのでしょう。
実際にその恩恵があるか?と聞かれたら、答は「?」ですがw

というのも、防水カバーの爪で引っかける部分は液晶側についており、裏面にこういった切り欠きは不要だからです。
ですから切り欠きの有無は、さほど問題ではないでしょう。

形状の違いはケース上にもあります。

Case_03

エレコムだけ出っ張りがあります。
対してラスタバナナとレイ・アウトは、直線形状になっています。

恐らくこの出っ張りは、カバンなどに入れた際に電源ボタンが押され、勝手に液晶がオンになることを防ぐことが目的なのでしょう。
とはいえ、電源ボタンがほぼ出っ張っていないHTL21においては、これは不要かも知れません。

Case_04

ストラップホールについては、ラスタバナナもレイ・アウトもほぼ同じ形状です。
エレコムにはありません。

Case_05

ケースの厚さについては、エレコム>ラスタバナナ>レイ・アウトでした。
ケースを握ると、その違いは一目瞭然です。
エレコムはちょっと握っただけでは変形しませんが、レイ・アウトは軽く握っただけで変形します(変形といっても一時的なものです)
それほどエレコムは厚く、レイ・アウトは薄いのです。
ラスタバナナは、ちょうどその中間ですね。

また、エレコムは全体的に角張っていますが、ラスタバナナとレイ・アウトはHTL21の形状のように、手に優しいアールを描いています。
あくまでも私見ですが、握りやすさはレイ・アウト>ラスタバナナ>エレコムです。

ラスタバナナのみ、他2つと大きく違う点があります。
それはケース固定用の爪の形状です。
実はかなり出っ張っているんですよ。
この出っ張り、ケース装着時のスマートさを欠く反面、液晶の保護にはよさげにも見えますが、果たして・・・

では、実際に装着してみます。

 


Case_07


Case_06


Case_08

ケース下の形状の違い、ケースの厚さの差が良くわかりますね。

Case_09


Case_10


Case_11

ケース上の形状の違いもかなり異なります。
レイ・アウトは露出度がかなり大きめです。

Case_12


Case_13


Case_14

こうして見比べると、ラスタバナナの固定用の爪の出っ張り具合が、良くわかります。
液晶保護に一役買いそうですが、ちょっと大げさのようなw

どうですか?
結構差がありすよね?
エレコムはストラップホールが無いことと、横が角張っていること、ケースの厚さがかなりのものということで、私的に無いかなぁと思いました。
特にケースが厚いことについては、薄さが売りのHTL21にとって、天敵そのものです。

ラスタバナナは固定用の爪の出っ張りが野暮ったいこと、前回も書きましたが上下方向にケースが動くこと、縦に構えて手を握った時に「ギッ」という感触が指に伝わることが、気持ち良く使うという部分を消してしまっています。

残るはレイ・アウトですが、他2つのケースの欠点を削除した結果がこれ!と言うかの如く、非常に良くできたケースでした(*´∀`)
ケースが薄いのはどうなの?とか、露出が大きいのはどうなの?と言う人はいるかも知れませんが、ハードシェルは落としたらどれも皆同じです!w
重要なのは、普段どれだけ気持ちよく使えるか?です。
そう言った点で、レイ・アウトのハードシェルは、マジでオススメですよ(´ー`)b

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【HTL21】 ポケモンキーボードを接続してみた+α

せっかく5インチという大画面ですし、ちょっと小型PCっぽいことしてみたいじゃん?
というのが、そもそものきっかけ。

そしてここ数日、モバイル用途のBluetoothキーボードを漁っていたんですが、どうも噂では通称「ポケモンキーボード」が良いとか何とか。
キーボードとしての完成度が高いくせに、そのお値段は何と2000円前後!(;゚∀゚)=3
しかもその2000円って、キーボード単体のお値段ではなく、

http://www.pokemon.co.jp/ex/typing/

↑のセット全体のお値段だから驚き!
つまり本来の価格の半値以下ってことですね。

ということで、早速ポケモンキーボード・・・あ、いや、ポケモンタイピングDSゲットだぜ!

Htl21_20121218_01

これこれ。
私が欲しかったのはこれヽ(´ー`)ノ
ソフトはこの際どうでも良し(ゴメンナサイ・・・)

ではキーボードから。

Htl21_20121218_02

キーピッチは大きめ、叩いた感触もよさげ。
何より見た目以上に頑丈そうです。
マットな質感もGOODです。
これ単体で2000円でも十分にOKのような。

Htl21_20121218_03

裏面には4箇所ゴム足が付いています。
画像に向かって右上のゴム足の根本に、単三電池2本を収納します。
ちなみに、その電池まで付属しているという充実ぶり!

Htl21_20121218_04

キーストロークは↑の画像から想像して下さい。
上に見えるのが電源スイッチです。

次に折りたたみ式スタンドです。

Htl21_20121218_05

このスタンドもなかなかどうして、ちゃんとした作りで、

Htl21_20121218_06

本体(ニンテンドーDS)を乗せる部分には、ちゃんと滑り止めのゴムが付いています。
下面にも滑り止めのゴム足付きです。

そして特筆すべきは、HTL21との一体感!

Htl21_20121218_07

横でも

Htl21_20121218_08

縦でもジャストフィット!(゚∀゚)
んー、縦はちょっと幅の問題で不安定かも・・・

Htl21_20121218_10

そしてこれが完成形!(*´∀`)

ちなみに、ペアリングの仕方は至って簡単。
キーボードの[Fn]を押しながら電源を入れると待ち受け状態になるので、、

Htl21_20121218_12

HTL21でデバイス検索をし、

Htl21_20121218_13

あとは接続するだけ。
超簡単ですヽ(´ー`)ノ

一回ペアリングしてしまえば、次からは

Htl21_20121218_14

キーボードの電源を入れて、何かキーを叩くだけで接続が完了します。

Htl21_20121218_15

ホント便利ですねw

■オマケのコーナー

ポケモンキーボードと一緒に、

Htl21_20121218_16

こんなものを買ってみました。

Htl21_20121218_17

で、早速その辺に転がってたUSBメモリを接続してみました。

Htl21_20121218_18

当然ですが問題なく認識しています。

さらにその辺に転がってたマウスもくっつけてみたりして、

Htl21_20121218_11

小型PC完成www

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【HTL21】 テザリングを使った時のバッテリーの減り

Wi-Fi常時オン、GPS常時オン、省電力オフで、テザリング20分、web閲覧20分、メール確認5分使用してみました。

Htl21_01_2

Htl21_02_2

9時間使用して残55%。
やっぱWi-Fiもテザリングもとなると、当たり前のことながらきついっすねw

そう言えば、今日何げなくベンチを回してみたら、

Htl21_03_2

あり?20000超えた(;゚∀゚)=3
前回と今回の違いはなんなんだw

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【HTL21】 キャリアメールの「アドレス帳から引用する」のお話し

メール作成時に「アドレス帳から引用する」を選んだ際、本体連絡帳にない名前や見たことのないアドレスが出てきて、「なんじゃこれ?」と思ったことありませんか?
これ、本体連絡帳を完全削除した状態でも、何故か表示されるから不思議なんですよね(´・ω・`)

最初はGmailのアドレス帳なのかと思ったんですが、どうもそうではない。
アカウント同期設定を見ても、怪しいアドレス帳との同期は一切無し。
さらに良く見れば、以前登録名を変更した連絡先の、修正前と修正後の名前が表示されているんですよ。
何これ??と小一時間(いや2時間くらい?)悩んだ結果、ようやく犯人がわかりました。

Friends Noteです。

私がいつそうしたのか知りませんが、どこかのタイミングで本体連絡帳との同期をオンにしたことでFriends Noteのアドレス帳が更新され続け、そのアドレス帳がメーラの「アドレス帳から引用する」に出てきたようです。
しかも厄介なことに、Friends Noteのアドレス帳は差分反映のようで、本体連絡帳の登録名を変えると、新しい連絡先としてどんどん追加されていくんです。
その結果、登録名の修正前、修正後の両方残ってしまう、と。
見たことのないアドレスがいつ同期されたかについては、結局わからず仕舞いですが・・・

で、Friends Noteのアドレス帳を全削除してやったら、「アドレス帳から引用する」で表示される連絡先が、やっと想定通りのものになりましたヽ(´ー`)ノ

それにしても、Friends Noteのアドレス帳の参照可否が、メーラの設定に無いのはどうなんでしょう?
Friends Noteのアドレス帳まで参照したくない人には、本当に迷惑な仕様です。
あと、Friends Noteのアドレス帳のUIもダメダメ。
連絡先を一件一件削除するしかないって、本当にイケてません。
さらに、本体連絡先を空にして同期しても、Friends Noteのアドレス帳は消されずに残ったままってのも、微妙な仕様ですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【HTL21】 完全放電→満充電のバッテリーの状況

完全放電→満充電をしてみました。

Wi-Fi=常時オフ、GPE=常時オン、液晶の輝度調整=自動、省電力=オンの状態で、web閲覧5分、メールチェック2分、通話0分、LINE1分程度の使用に済ませたところ、バッテリー駆動15時間26分で残量70%でした。
この程度の使用であれば、計算上、丸2日は持ちますね。

明日はWi-Fi=常時オンにし、同じような使用状況でのバッテリー消費を見ることにします。

Htl211213_001

Htl211213_002

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【HTL21】 ケースのこと その1

まだ端末自体発売されたばかりということもあり、専用のケースは多く発売されていません。
私も試行錯誤しつつ、自分の好みと、赤いHTL21にジャストフィットするケースを探している状況です。
同じようにケースを探している人のために、ケースの事を淡々と書いていきたいと思います。

=====

【ELECOM PA-HTL21PVCR(ハードケース、クリア)】
■フィット感
HTL21の筐体にドンピシャでハマり、変に動くこともなし。
ただし、やや筐体背面への”押し付け”が強いようで、一部筐体に密着している部分アリ。

■穴とか
筐体上と下はほぼ剥き出し。
カメラ周辺、スピーカー部分、ボリューム部分のみが、切り抜かれている。

■落としそう感
表面がつるっつるなので、いつか手から滑り落ちそう(´・ω・`)

■その他
ストラップホール無し。
液晶保護フィルム1枚付属。

【ラスタバナナ X456HTL21(ハードケース、クリア)】
■フィット感
縦方向がやや大きめで、電源ボタンの操作時や、USB接続時に筐体が動く。
また横方向の保持がやや均等ではなく、一部握ると「ギシ」と小さな感触が手に伝わる部分有り(真ん中あたり)
ELECOM製のものより筐体背面への”押し付け”は強くない。

■穴とか
筐体上と下はほぼ剥き出し。
カメラ周辺、スピーカー部分、ボリューム部分のみが、切り抜かれている。

■落としそう感
これまたつるっつる(ry

■その他
左上にストラップホール有り。
液晶保護フィルム1枚付属。

=====

この2つのケースは一長一短ですね。
方や保持力がバッチリだけどストラップホールがない。方や保持力が少し疑問だけどストラップホールがある。
私的にはストラップホールがある方が万歳。
そうでなくても落としそうなつるつる感なので、リングストラップを指に掛けておけるだけで、安心感がかなりあります。

次はレイ・アウトのハードシェルを試してみます。
両方のケースのいいとこ取りだと嬉しいなぁ(つか助かるw)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|