カテゴリー「HTL23」の4件の投稿

【HTL23】 何が起きたのか?

ある日突然再起動したと思ったら、

 ・普通に電源をONにしてもBIOS起動
 ・BIOSでリブートさせてもBIOS起動
 ・BIOSで「POWER DOWN」後、再度電源ONでもBIOS起動
 ・BIOSで「RECOVERY」を選んでもBIOS起動
 ・バッテリー抜き差し後、再度電源ONでもBIOS起動。
 ・電源OFFの状態でUSBケーブルを挿すと何故か自動的にBIOS起動

というBIOS専用機にジョブチェンジしました\(^o^)/

現役を引退したとはいえ、多機能目覚ましアラーム(+Bluetoothスピーカーによる大音量再生)として大活躍していたのに。
HTC10は帰宅時にBluetoothスピーカーとのペアリング忘れそうだし、同じく引退したHTL21はバッテリー膨張でもう使えないし、結構困った(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【HTL23】 バイブ死

少し前から、いつの間にか電話着信していたとか、いつの間にかメール受信していたとか、そんな事が起きていました。
そしたらなーんてことはない、バイブが死んでたというオチw

確かにGW中にカラオケ行った時も、達句さんからのメールに気付くの遅れたし、遡れば佐渡旅行の最中もメール受信に気付かなかったような。
てっきり私がバイブにすら気付いていないのかと思っていたら、原因はHTL23にあったとわね。

あうーに電話したところ、交換対応してくれることになりました。
しかしそれって、安心ケータイサポートを適用しての交換を指していて、「お届けサービス」の回数は普通に減らされるそうです。
つまり残り回数「2回」が「1回」になり、その次にまた壊れたら修理対応しか出来なくなるってことです。

ちょっと待ってー!
水没歴も無い、落下歴も無い、ごく普通に使って半年程度でのバイブ死。
それで私の保障を適用って納得行かないわ(´・ω・`)

ネットで調べると、HTL23ってバイブ死する個体が多いようで、交換後の個体もバイブ死する可能性はあります。
するとまた交換になって、それ以降は修理対応のみになるわけで。
家電メーカーの場合、保証期間内に発生した通常使用による故障の内、交換が必要と判断した場合は何度でも交換してくれるのになぁ。

ということで、IS04の時に経験した内容も話し、せめて今回は「お届けサービス」の回数を減らさずに交換して貰えないかと話したところ、上の人と協議して後日返事を貰うことになりました。
どうなるかわかりませんが、素直に「YES」と言いたくない状況なので、これはこれでひとまず良しです。

X240の液晶といい、HTL23のバイブといい、ここのところ家電品の故障が集中してます。
壊れ始めると一気に壊れるのが家電品のあるあるですが、これはちょっとツイてない・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【HTL23】 ガラスフィルムを試してみた

買ったのはこちら。

Htl23_20140918_01

ラスタバナナ製のガラスフィルムです。

液晶保護フィルムなのに3000円以上もする、クールなヤツですw

Htl23_20140918_02

いざ開封!

Htl23_20140918_03

って、角が割れてたorz

Htl23_20140918_04

良品と交換して貰い、気を取り直して貼ってみました。

普通の保護フィルムに比べて厚さがあることで、貼ったところから空気が外へ外へと押し出されて行くため、全く気泡が入らないんですよ、これ。
ある意味、その様を見ているだけでも楽しいw

これに慣れたら、普通のフィルムに戻れませんね。

Htl23_20140918_05

いくら薄いとは言え、やはりドットビューケースのカバーは若干浮き気味になります。
というか、カバーが反ってるだけにも見える・・・

Htl23_20140918_06

Htl23_20140918_07

勿論、カバーの上からの操作も問題ありません。

言うこと無し!(*´∀`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【HTL23】 10000円OFFクーポンに負けた

そんなわけで、

Htl23_01

通称”蝶2”ことHTC J Butterfly(HTL23)を買いました。

正直、HTL23は眼中にありませんでした。
というのも、HTL21(J蝶)が私的にかなりの名機で、あと1年はこれでイケル!と思っていたからです。
そこに10000円OFFクーポンなるものが送られて来て、心が揺らぎ始めたところに、9月14日までにカケホ&デジラへ乗り換えることで、機種代がさらに5000円OFFなんてキャンペーンが後押しし、これはもう行くしかないな、とw

Htl23_02

裏から見ると、一見HTL21とあまり変わらない気がしますが、実はそこが重要なんです。

私がHTL21を名機と呼ぶ理由の一つに、背面のラウンドシェイプ形状のお陰で、非常に持ちやすいことが挙げられます。
HTL23もHTL21のそれを見事に継承しており、持った瞬間「これは!」と思いました。

ちなみに、私が現行Xperiaを選ばない理由は、あの角張った形状が手に馴染まないからです。
その点acroは角張っておらず、持ちやすい名機でしたねぇ・・・

HTL23のメインカメラは、なんと1300万画素!
しかも3D効果やピンぼけなどの特殊効果の付与が、撮影後にもできるとか何とか。
なにそれデジカメ越えてるじゃん!

バッテリーもHTL21より容量が大きく、持ちも良いそうです。

Htl23_03

筐体上下のスピーカーも、HTL23の特徴です。
HTL21は背面にスピーカーがあったため、動画を見る時に不満が残りました。
それが解消されたわけです。

そしてさらなる驚きのスペックが!
なんとインカメラが500万画素!
そこらのスマホのメインカメラと大差無しとかwww

Htl23_04

HTL23は、HTL21よりやや縦方向が長めで、厚みもややあります。
しかし幅はやや狭めのため、HTL21より持ちやすい印象を受けました。

USBコネクタにカバーは無く、取れる心配もありません。
ウチのHTL21は幸いにも取れませんでしたが、いつ取れるかと常に慎重に開け閉めをしていたことは事実です。

ナニコレ!?
HTL21以上の名機の予感!(;゚∀゚)=3

ま、当面の問題としては、私がAndroid4.4のUIに慣れていないことでしょうか?
ということで、セットアップはこの3連休でのんびりやろうと思います。

あと、

Htl23_05

使うかどうかわからないのに、ドットビューケースまでお買い上げw
やっぱ目新しいものは試してみたいですしね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|